井上尚弥の嫁や父親のヤンキー説など職業は?年収も気になる!画像あり

アドニュース、ライターの小西です!

井上尚弥さんは日本のプロボクサーです!

今回は、嫁、父、ヤンキー、職業、年収などネットで話題のワードに迫ります1

第36代日本ライトフライ級チャンピオンを始め!

第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級チャンピオンでもある井上尚弥さん。

更に第33代WBC世界ライトフライ級チャンピオン!

第17代WBOスーパーライト級チャンピオンの2階級制覇もしています。

しかも、世界最速での2階級制覇の快挙を成し遂げたボクサーです。

そんなプロボクサーの井上尚弥さんを、掘り下げていきます!

→ケツメイシRYOの嫁や子供は?タトゥーなど急病になった話もチェック!画像あり

→市川知宏の足が臭いと話題に!父は講師?高校は私立のどこだった?画像あり

井上尚弥の嫁はどんな人?

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:http://boxteam-inoue.com/

井上尚弥選手の嫁が気になる方が多いのか、よく検索されている様です。

井上尚弥選手は1993年4月10日神奈川県座間市生まれの23歳!

アマチュアボクシング歴が豊富で、プロ選手になってからも大きな期待をされていました。

その期待通り、プロ転向6戦目にしてWBCライトフライト級チャンピオンに!

これは日本選手最速の記録です。

井上尚弥選手は2階級制覇も成し遂げましたが

まだまだ多くの階級を制覇するのでは?

と期待されています。

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:http://cdn.mainichi.jp/

そんな井上尚弥選手ですが、2015年12月1日、22歳の若さで結婚しました。

井上尚弥選手ほどの人を射止めた女性とは、一体どんな人なのでしょうか!

実は、嫁となった奥様は井上尚弥選手が通っていた

神奈川県の相模原青陵高校時代の同級生

です。

学年は同じですが年齢は、1歳年下の咲弥(さや)さんと言う人だそうです。

一般人の方なので、嫁である咲弥さんの顔などは公表されていませんが!

周囲の評判では女優の

木村文乃さん似の美人

だと言われています。

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:http://www.nikkansports.com/

2人は同級生ですが、クラスは同じではなく!

共通の友人を通じて知り合い交際に発展したそうです。

実は、井上尚弥選手と奥様の家は歩いて10分も離れておらず!

交際後は家族ぐるみで付き合いをしていました。

結局7年もの長きに渡り交際をし、結婚に至ったと言う訳です。

ちなみに7年も一緒にいて、しかも家族ぐるみと言う事になると!

プロポーズと言う明確な分かれ目はなかったのです。

むしろ奥様から

「私たち結婚するの?」

と言う質問に答えた形での決定だったと言います。

言いたくても言えなかった井上尚弥選手をリードし!

気遣った上での質問だったのでしょう。(笑)

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:http://daily.c.yimg.jp/

咲弥さんはインタビューで

「影で夫を支えながら明るく楽しい家庭を築いていきたい」

と答えています。

若いのにシッカリした答えで、奥さんの性格がうかがい知れます。

性格も良く、美人、正に理想のお嫁さんを井上尚弥選手は手に入れた事になります!

婚姻届の際の写真が公開されていますが、一応顔だけは隠しています。

スタイルが良く、ロングヘアで、いかにも美人ではないか!

と想像できるシルエットです。

井上尚弥選手は奥様を評して、何でも気配り出来て、一緒にいて落ち着くタイプの女性だと言います。

過酷なスポーツをしている井上尚弥選手ですから!

減量も含め心身共に大きな支えになるのでしょう。

井上尚弥の父親はヤンキー?職業は?

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:http://daily.c.yimg.jp/

井上尚弥選手の父親は、井上真吾さんと言います。

その父親の真吾さんが

元ヤンキーで怖い

と言う噂があります。(笑)

父親であり、ヤンキーと言う噂のある真吾さんの写真は多く出回っていますし!

現在は井上尚弥選手のトレーナーをしているので世間に顔は知られています。

いわゆる昔のヤンキーがかけていたような…。

45℃メガネ風のメガネをかけ、リーゼントっぽいオールバックをしています。

真吾さんは小学校に空手を、中学では極真空手をしていたそうです。

職業は20歳に塗装業を独立して営んでおり!

24歳時に知人の誘いでアマチュアボクシングを始めました。

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:https://wordleaf.c.yimg.jp/

経営者として仕事をしていましたが、トレーニングだけは欠かさなかったと言います。

19歳で結婚していましたので、真吾さんがボクシングを始めた頃には、すでに井上尚弥選手は生まれており!

父親の姿を見てボクシングを始めたそうです。

経歴だけを見ていくと確実に、元ヤンキーです。(笑)

風貌も未だにこう言った姿なので、元ヤンキーと言う話に真実味が帯びます。

さて、そんな真吾さんですが…。

やはり怒ると怖い存在であると、家族は言います。

いつも怒る、怒りっぽい人ではないらしいですが!

怒る時のオーラが怖い

らしいです。(笑)

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:http://i2.wp.com/anincline.com/

怒る理由に関しては、どこの親も同じで嘘をついたり、挨拶をしない時などに怒るそうです。

母親の美穂さんいわく、真吾さんは怖いだけではなく面白い一面もあり!

家族にとってなくてはならない存在だと言います。

現在は、塗装業はしておらず、大橋ジムでトレーナーをしています。

井上尚弥選手のトレーナーとしての実績でエディタウンゼント賞まで獲得した真吾さん。

次なる目標は井上尚弥選手の少しでも多い階級制覇と!

弟の拓真さんも世界チャンピオンになるよう指導しています。

井上尚弥の年収が凄い!?

さて、そんな井上尚弥選手の年収はどの位なのでしょうか!

ボクシングは、やはりどの程度の規模の興行になるかで…。

ファイトマネーが決まってきます。

これは日本でも海外でも同じ事です。

海外では、やはりヘビー級に人気が集中しており!

全盛期のマイク・タイソンなどは、一時、総資産額80億とも100億とも言われてました。

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:http://www.doctorlife.tv

近年最高のファイトマネーと言えば

「世紀の一戦」

と言われたパッキャオ対メイウェザー戦!

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:http://blogs.itmedia.co.jp/

この試合のファイトマネーは何と、300億円と言われています。

日本での最高額は、薬師寺選手の2億3900万円です。

辰吉選手との対戦で手に入れた額ですが!

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:https://i.ytimg.com/

これはボクシング人気の低い日本でも、注目の一戦だったからです。

この額の高さは、スポンサー料や、テレビ放映権が高額な上!

チケット代も高騰するほどの、試合だったからです。

日本でここ最近有名だった亀田選手などは、あれだけのヒールで、世間を騒がせていた為!

逆に注目されてました。

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:http://trend-now72.c.blog.so-net.ne.jp/

そのお陰で、亀田選手は1試合3000万円ほどは手にしていたそうです。

1年で3試合ペースですので、約9000万円が最盛期の頃の亀田選手の年収。

しかし、亀田選手の場合でも、相手が無名過ぎて…。

そんな試合は注目されないので、ファイトマネーも少なかったと思われます。

やはり、知名度の高い選手同士が戦う事でファイトマネーは跳ね上がります。

井上尚弥選手は、素晴らしい選手ですし、強い選手でもあるのですが…。

知名度は低い

と言えます。

ボクシングファンには知名度が高くても、ボクシングを知らない人にまで行き届いて…。

初めて高額のファイトマネーを手に出来るのです。

現在では有名な竹原慎二さんなどは

チャンピオンになっていても600万円

のファイトマネーです。

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:http://contents.oricon.co.jp/

・これは、竹原さんが当時は有名でなかった

・階級が日本に馴染みの薄い階級であった

のが原因です。

これらを色々と考え合わせると、これだけの快挙を遂げていても!

井上尚弥選手のファイトマネーは精々2~3000万円と言うところです。

視聴率も10%以下がほとんどですので、人気の低さを示しています。

これではスポンサーも多く付かない上に、高額のスポンサー料は払いません。

放映権料も少ないでしょうし、チケットも高額にはなりません。

ライバルと呼べる選手が出てきて、切磋琢磨しながら試合が行われればまた違ってくるでしょう。

井上尚弥 嫁 父親 ヤンキー 職業 年収 画像

出典:http://www.nikkansports.com/

そう言う事で、井上尚弥選手の年収は…。

亀田選手よりも少ない可能性が高いと言えます。

試合も2試合程度でしょうから、4~5000万円が妥当なラインでしょう。

これもひとえに、日本でのボクシング人気の低さに由来するものです。

やはり、派手にリップサービスしたりする辰吉選手や亀田選手のやり方は今の日本では稼ぐ上で、必要なのでしょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は世界最速2階級制覇を成し遂げたプロボクサーの井上尚弥選手について掘り下げてみました。

嫁、父、ヤンキー、職業、年収などのワードついて!

強いチャンピオンであっても、派手に目立たなければ苦労の割には不遇なギャランティです。

それでも、ハングリーに闘い続ける井上尚弥選手は、これからまだまだ注目されていく事でしょう。

これからの井上尚弥選手の活躍に期待して注目しましょう^^

large_1520322

この記事を担当したのは小西でした!

SNSでシェアをして頂けると今後の励みになります♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ