サンバの工藤めぐみの年齢は?経歴やカップなどスリーサイズが気になる!画像あり

アドニュース、ライターの小西です!

工藤めぐみさんと言えば、日本人では極めて珍しいサンバダンサー!

今回は、サンバ、年齢、カップ、経歴などのワードに迫ります。

多くの方が工藤めぐみさんと聞いても…。

サンバダンサーの日本人と聞いても知らない事でしょう^^;

ですが、工藤めぐみさんはブラジルリオデジャネイロのダンサーの中でもトップダンサー!

そんなサンバダンサー、の工藤めぐみさんを掘り下げていきます。

→加藤紗里の卒アル画像が流出?整形や年齢詐称、狩野英孝などの迫る!

→川栄李奈の演技は早子先生でうまいと話題に!彼氏は浅香航大でカップも気になる!

工藤めぐみのサンバはどれくらい凄い?

サンバ 工藤めぐみ 年齢 経歴 カップ スリーサイズ 画像

出典:http://sutakorasacchan.com/

工藤めぐみさんは、日本人としては珍しいサンバダンサーです。

一体どの位の実力を工藤さんは持っているのでしょうか!

工藤めぐみさんは、サンバはともかく元々ダンスの素養がありました。

9歳の時から、クラシックバレエとサンバを習っています。

バレエは1人で習っていましたが!

サンバは母親が興味を持ち、それについていき一緒に習ったそうです。

しかも、その実力は折り紙付で、高校卒業後18歳でダンスインストラクターになります。

サンバ 工藤めぐみ 年齢 経歴 カップ スリーサイズ 画像

出典:http://megabrasil.jp/

これは、相当な快挙と言えますし、真の実力があると言うことです。

工藤めぐみさんは、クラシックバレエよりサンバに傾倒。

大学1年生の時に休学してリオデジャネイロに留学します。

将来は日本でサンバを本格的に教えるスクールを開設したいと考えているそうです。

その為には、やはり本場ブラジルのリオでサンバを体験し、習得したいと考えたのです。

英語などとは違い、言葉の壁や、人種差別など、多くの難関があったようです。

ですが、現地でサンバチームのオーディションに見事に合格しました。

そこに辿り着くまでは、日本で行うサンバと、現地のサンバは違っていたと言います。

やはり、現地でサンバをしていく内に、サンバのソウル、原点が理解出来たと言います。

2005年にはリオのカーニバルでサンバダンサーとしてデビューを果たします。

大学を卒業してからは、本格的にブラジルへ渡り、2008年にバシスタにも選出されました。

サンバ 工藤めぐみ 年齢 経歴 カップ スリーサイズ 画像

出典:http://megabrasil.jp/

これは、リオのカーニバルの花形ダンサーを意味する名称です。

しかも、伝統的なチームサウゲウロ「G.R.E.S.Academicos do Salgueiro」のパシスタになったのです。

この地位は、リオのカーニバルや他のフェスティバルでソロを任されるダンサーです。

正にチームの頂点を張るダンサーしかなれない地位なのです。

チームはおおよそ4000人ほどから構成され、選出されるのは40人程度と言う難関です。

しかも、パシスタとして2009年にはチームを優勝に導きます。

つまり、工藤さんのサンバダンサーとしての実力は相当なものであると考えて良いでしょう。

工藤めぐみの年齢やカップ、スリーサイズは?

サンバ 工藤めぐみ 年齢 経歴 カップ スリーサイズ 画像

出典:http://www.cieej.or.jp/

工藤さんは、1985年9月3日兵庫県神戸市生まれの30歳です。

身長は168cm、体重はシッカリ絞っているでしょうが!

筋肉は脂肪より重いので50~53kg辺りだと想定出来ます。

スリーサイズなどは公表されていませんが、画像を見る限り…。

上からB85、W58、H88と言ったところです。(笑)

カップ数も公表されていませんが、CもしくはDと思われます。

しかし、ダンスをしていますので、胸が大きく見えても胸筋の発達でそう見えるだけかも知れません。

ヒップはかなり発達していると考えられます。

欧米では、女性はヒップが魅力の源です。

特にサンバダンサーと言う事は…。

現地の人達も納得のヒップ、そしてスタイルを持っていると言えます!

工藤めぐみの経歴

サンバ 工藤めぐみ 年齢 経歴 カップ スリーサイズ 画像

出典:http://www.cieej.or.jp/

工藤めぐみさんの学歴に関しては公表されていません。

出身地は兵庫県の神戸育ちですので!

グローバルな世界を目指していたなら国際科のある蒼合高等学校の可能性が高いと言えます。

飽くまで公立で考えると、他に可能性があるのは六甲アイランド高等学校、神港高等学校、須磨翔風高等学校なども考えられます。

大学も同じく、海外留学を考えていたので、神戸国際大学もしくは神戸市外国語大学が挙げられます。

しかし、大学入学後すぐにリオデジャネイロに留学します。

それでも、1人で海外に行く事に不安を覚えましたが!

母親は

「今やらなくていつやるの?」

と後押しされたそうです。

ですが、後押しされたからと言って、中々単身で海外に渡るのは不安なものです^^;

特にブラジルは治安が悪く、スラムも多いので非常に危険な地域と言えます。

そこへ10代の女性が1人で渡航するのは、本来なら両親も不安な事だったでしょう。

一番ひどい経験は、2014年にスラム街で強盗被害に遭った事です。

日本では中々無い事で、流石のも工藤めぐみさんケガや精神的ショックで帰国を考えました。

しかも、外出恐怖症になり、家から一歩も外に出ない生活が続いたのです。

サンバ 工藤めぐみ 年齢 経歴 カップ スリーサイズ 画像

出典:http://afpbb.ismcdn.jp/

ですが、所属しているチームメイト全員が!

地域で、工藤めぐみさんを支える事を呼び掛けてくれたのです。

もちろん、チームメイトも誰1人残らず支えになってくれました。

インタビューでは「全く知らない人も”めぐみおかえり”と声をかけてくれる」様になったと言います。

更に「皆”めぐみは外国人でなく「サルゲイト」コミュニティーの一員だよ”」と助けてくれたそうです。

加えて、地域の人々が監視をしてくれたりしたそうです。

現在は、ブラジルにも拠点を置きながらも、ダンススクールを日本で運営しているそうです。

ただ、中々サンバと言うのは日本人には馴染みがないので、満員御礼と言う訳にはいかないようです。

ですが、そもそもダンススクールで儲けるつもりは工藤さんにはあまりない様です。

・サンバを日本で普及させたい

・身近なものにしたい

と言う思いの方が強い様です。

まとめ

いかがでしたか。

今回はサンバダンサーの工藤めぐみさんについて掘り下げてみました。

サンバ、年齢、カップ、経歴などについて!

積極的に知らない世界でも飛び込んでいく勇気で現在の地位を築いた工藤めぐみさんですが!

それまでは苦労も絶えなかった様です。

ですが、今ではリオデジャネイロでも知らない人はいないほどの存在です。

日本人でありながら、本場リオのカーニバルでトップダンサーとして君臨していくのは、快挙と言えます!

今後の工藤めぐみさんの更なる活躍に、期待して注目していきましょう!

large_1520322

この記事を担当したのは小西でした!

SNSでシェアをして頂けると今後の励みになります♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ