吉田清一はパワハラで滋賀県議を続行?家族や経歴が気になる!画像あり 

アドニュース、ライターの小西です!

吉田清一氏は滋賀県、選挙区は野洲市です。

今回はパワハラ、滋賀県議、家族、経歴などのワードに迫ります! 

吉田清一氏は、何と既に6回も当選している地元では有名な議員です。

そもそもパワハラとは何をさしているのか理解に苦しみますが…。

元々暴言吐きまくりの短気な男だった吉田清一氏。

こんな人を6回も当選させたのは、彼自身ではなくその地元の人達であることは間違いなく、…。

それに対する同義的責任をどう考えているのか考えるべきでしょう。

さて、吉田清一議員に迫っていきます

→近藤元治のドクとは?逮捕の真相や医師としての経歴など家族に迫る!画像あり

→愛沢えみりの彼氏や本名は?年収と社長としての実力も気になる!画像あり

吉田清一がパワハラで会見!

吉田清一 パワハラ 滋賀県議 家族 経歴 画像 

出典:http://itigoitso-net.ne.jp/

吉田清一氏が世間でパワハラと言われているのは、女性議員に対してと、甲子園出場を決定した滋賀学園の激励会でのこと。

そもそもパワハラと言う言葉は、世間で大いに間違って使用されています。

例えば、今回の滋賀学園への

「お前らなんか1回戦で負けてしまえばいい!」

なんていうのは、パワハラではなくてただのキチ○イの暴言です。

それで、押さえ付けられたり、社会的立場から、自身の社会的立場を奪われた訳ではありません。

しかも、この子供の様な暴言はただの罵倒であり…。

稚拙でみっともないことこの上ないですが、パワハラではありません。

吉田清一 パワハラ 滋賀県議 家族 経歴 画像 

出典:http://www.asahicom.jp/

また女性議員の場合も、被害者とされる議員は、他の議員への相談や、証拠品などもなく!

Facebookで一方的に書き連ね辞職すると明言しています。(笑)

しかし、その内容は健康ウォーキングの集会で市民もいる中、吉田清一氏に

「人前で恥をかかせて議員を育てる」

「お前がいたら勝てる選挙も勝てへん」

「なんべん言うてもお前はレベルが低いなぁ」

などと言われて立ち直れないと言うのです。

正にどうかしているのではないかと思います。

これを真剣に国民がパワハラだと思うなら、もうこの国は死んだも同然です。

この程度で議員を辞職するガラスのハートでは、どのみち続かないでしょう。

別段、この言葉で何かを抑制されたり、強制などはされていません。

吉田清一 パワハラ 滋賀県議 家族 経歴 画像 

出典:http://www.sankei.com/

その権力や、暴力などを以て相手に抑制させたりしていないこの行動は、パワハラとは言いません。

逆に言えばこういうことを「パワハラ」だの「モラハラ」と言う、わけの判らない概念で終わらせていることの方が…。

増長させてしまうのではないでしょうか。(笑)

野球部も勝てば良いだけです。

選手は吉田清一氏を「あのクソじじぃ」程度にしか思っていないでしょう。(笑)

激励会や壮行会なんて元々選手には励みにもならず迷惑なだけです。

そんな暇があれば練習したいほどでしょう。

吉田清一は滋賀県議を続行?

吉田清一 パワハラ 滋賀県議 家族 経歴 画像 

出典:http://www.hochi.co.jp/

この問題には吉田清一氏は

「謝罪する気も、引退する気もない」

と言っています。

それはそれで良いのではないでしょうか。

次こそは選挙で落選してやり、市民の声を知らしめる逆に良いチャンスでしょう。

ここで辞められたら、本当の意味の反省は引き出せません。

民意を知らしめるにはボロボロの落選を見舞わせてやることです。

吉田清一の家族や経歴

吉田清一 パワハラ 滋賀県議 家族 経歴 画像 

出典:http://blog-imgs-84.fc2.com/

現在68歳の吉田清一氏。

既に野洲区で6回もの当然を果たしています。

・常任委員会 :文教・警察常任委員会

・議会運営委員会: 議会運営委員会

・特別委員会: スポーツ振興特別委員会

なども務めています。

正にこういうものは名前だけですね。

吉田議員の学歴は京都工芸繊維大学です。

家族の情報は流石に警備上でもありませんでした。

奥さんや子供は確実にいることでしょう。

地元民なら知っているのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。

今回は老害県会議員、吉田清一さんにスポットを当ててお送りしました。

パワハラ、滋賀県議、家族、経歴などのワードについて!

まあ、老害でしかないのですが、正直こんなじいさんはどこにでもいて…。

問題自体は大した話ではありません。

これはパワハラでも、モラハラでもなく、ただの暴言オヤジの暴言の話です。(笑)

large_1520322

この記事を担当したのは小西でした!

SNSでシェアをして頂けると今後の励みになります♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ