AKB48卒業の島崎遥香が必死の新キャラ作り!卒業後の活動や展望は?!

AKB48の”ぱるる”こと島崎遥香さんは今年2016年いっぱいで卒業が決まっています。

AKB48の中ではいわゆるクールビューティー的役割と言っていいのか、マイペースキャラと言っていいのか、天然と言っていいのか難しいポジションにいました。

島崎さんのキャラをファンも中々推し量れずに、人気も不動のものにはなり得ませんでした。

今回はAKB48卒業の島崎遥香が必死の新キャラ作り!卒業後の活動や展望は?!などの情報をお伝えします。

AKB48卒業の島崎遥香が必死の新キャラ作り!

出典:http://mantan-web.jp/

AKB48の島崎遥香さんは年内の活動をもって卒業が決まっています。

島崎さんの特徴と言えば、「障害持ちなの?」と言われるほどの気分屋なところです。

いわゆる「塩対応」が多く、「ツンデレ」かと思うと「デレ」がなく「ツン」しかないと言う有様でした。

しかし、そのマイペース振りが個性となり、特殊な層からの圧倒的な支持がありました。

要は素っ気無くされることが好きな「M気質」の方々からの支持ですね。

出典:https://twitter.com/

島崎さんの場合は、写真なども笑顔が少なく、何となく幸薄そうな表情が多いのが特徴でもあります。

そんな中、島崎さんのファンにとっては何とも微妙な卒業シングルが11月16日にリリースされました。

そのタイトルは何と「ハイテンション」。

島崎さんには最も関係のない、縁のない言葉がタイトルになっているのです。

当然、同曲では島崎さんがセンターを務めているのですが、MVでの様子もファンが知っている島崎さんではないテンション振りです。

出典:http://30smen.com/

 

出典:https://mdpr.jp/

卒業シングルでこれまでにないハイテンションな姿を見せていることについて、島崎さん自身は新聞の取材で次のように話しています。

「”塩対応”なんて、そう思ってやってきたわけじゃないんです。だから、そう言われるのは悲しいです」とコメント。

しかし、ではその気分屋なところは何故なのかと言う疑問には言及しませんでした。

そう思ってやってきたのでないとしたら、ただのわがまま、病気、好き勝手と言うことになってしまいます。

それならキャラ付けでしたと言ってくれた方がファンはマシなのではないでしょうか。

・誰が聴いてるのこのゴミ

・酷いもんだな

・キモヲタが握手券欲しさにかってるだけだろ、一般人は誰も知らない楽曲www

・はやく辞めろよ

・秋元康 「楽勝です」

・AKB辞めて即消えそうだしなコイツ。一応女優やる気なんだっけか

・死んだ魚の眼でハイテンション言われても

・誰も知らないミリオンセラーww

・塩対応を反省してハイテンションアピール

・センターがローテンションwww

・疲れた

引用元

島崎遥香の卒業後の活動や展望は?!

出典:http://girlschannel.net/

そんな島崎遥香さんですが、卒業後の進路はどうするのでしょうか。

規定路線としては女優業を中心に、歌手活動も行っていくというものになるでしょう。

「塩対応」を止めて明るく振舞っているのも、その布石と言う風に報道関係者には見られています。

と言うのも島崎さんの「塩対応」はファンに向けてだけではなく、報道陣も手を焼くほどのものだったからです。

報道関係者や芸能記者からは「AKB48の中で最も扱いにくい人物」として捉えられていました。

インタビューもその日の機嫌次第ではまともに取れないことも多かったと言います。

それどころか殺伐とした空気が流れ、その空間が凍りつくほどで非常にやり辛いアイドルだったと言う証言まであります。

出典:https://6yes.net/

しかし、ソロになって女優業をしていくとなると、大人数の1人ではなくなるのでこれまでのような好き勝手は出来ません。

そんなことをすればそれこそ全ての仕事を失いかねません。

卒業に向けてのイメージ変更は正にソロへ向けての準備としてしか捉えることが出来ないのです。

つまりは、これまでの自由奔放な行動はキャラだったのか若しくは大人数ゆえの甘えだったのかのどちらかだと明かしたようなものです。

要はキチンとしようと思えば出来た訳ですから、出来なかったのではなく「しなかった」と言うことになる訳ですね。

卒業後のプランとしては仕事とは関係ないものの、島崎さんは恋愛をしたいと切に願っているようです。

どんなタイプが好きかと問われ、「自分が格好いいと思える男性ならいい」と一見面食いではないような言い回しをします。

しかし具体的に求められると「TOKIOの長瀬さんとか・・・」と言うことでイケメンに限る!と言うことのようです。

意外とソロの仕事はせずに、すぐに結婚と言う可能性も充分ありそうな雰囲気の島崎さんです。

まとめ

今回はAKB48卒業の島崎遥香が必死の新キャラ作り!卒業後の活動や展望は?!などの情報をお伝えしました。

「塩対応」の島崎さんが卒業にあたって、「塩対応」を止めた上に「そんなことはしたこともなければ、そんなつもりもなかった」と方向転換してきました。

ソロ活動へ向けて必死の布石と言えます。

これらの言動を見ている限り、現状ではソロ活動への並々ならぬ意欲は見えてきます。

ですが、心変わりの早い島崎さんですので、ソロ活動の動きによってはまた方向転換する可能性は捨て切れませんね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ