日テレ水ト麻美が4年連続「好きなアナウンサー」1位の快挙!フリー転向はある?

水ト麻美アナウンサーは今や日本テレビの女子アナとして無くてはならない存在です。

”ミトちゃん”の愛称で、性別問わずに共演者や一般視聴者に好印象を持たれています。

担当番組も現在は非常に多く、テレビで水トアナを観ない日はないほどです。

今回は日テレアナウンサー水ト麻美が4年連続「好きなアナウンサー1位の快挙!フリー転向はある?などをお伝えします。

水ト麻美が4年連続「好きなアナウンサー1位の快挙!

出典:http://xn.com/

水ト麻美アナは今や日本テレビのアナウンサーとして欠かせない存在です。

水トアナは、これまで女子アナの常識をことごとく打ち破ってきました。

これまで人気のある女子アナと言えば、美人でスラッとしたスタイルに大きなバスト、つまり一般人男性には高嶺の花のような女性があてはまりました。

もちろん、水トアナが全くそうではないと言う訳ではありません^^;

ですが、少しぽっちゃりしていて、美人と言うよりは愛嬌があって可愛らしいイメージが強いのです。

出典:http://xn--cbk162g505a.com/

また、番組でのグルメ企画などでもとにかく食べる、食べる、気取りやナルシストな部分が全くありません。

共演者達も水トアナには何でも気楽に突っ込めるようで、非常に扱いやすいアナウンサーと言われています。

こうした気取りのない素の姿を見せてくれる水トアナだからこそ、こんな時代に相応しいのかも知れません。

心に安らぎをもたらしてくれるのです。

そんな水ト麻美アナですが、毎年行われているニュースサイト「Oricon Style」での好きな女性アナウンサーランキングで2013年から4年連続1位の快挙を成し遂げました。

2位以下は、加藤綾子アナ、夏目三久アナ、有働由美子アナ、大江麻理子アナと並み居る強豪を抑えての堂々の1位です。

1位

出典:http://www.ntv.co.jp/

2位

出典:http://happy-lifek.com/

3位

出典:https://laughy.jp/

4位

出典:https://www.youtube.com/

5位

出典:http://topicks.jp/

この面子の中で、4年も連続で1位をキープできる水トアナの凄さを改めて感じます。

6以降は6位赤江珠緒アナ、7位田中みな実アナ、8位竹内由子アナ、9位大下容子、10位桑子真帆アナとなっています。

ちなみに男性が選ぶ好きなアナウンサー部門では加藤綾子アナが1位で水トアナは2位、女性が選ぶ好きなアナウンサーは1位が水トアナ、加藤アナは4位となっています。

水トアナは女性の支持が特に高いようです。

水トアナを好きな理由は「健康的で可愛い笑顔に癒される」、「いつも明るくて元気がもらえる」、「仕事を全力で頑張り、また楽しんでいるのが伝わってくる」など共感性が強いのが人気の秘密と言えるようです。

ネットの反応は・・・・。

・ダイエットしてもおいしそうにパクパク食べてすぐ太る水卜ちゃん好き 

・ミトちゃん、カトパン、夏目、新井恵理那、小川彩佳、この順だな。総合的にミトちゃんが一番 

・水トはとちらないし声が通って聞きやすい 

・もうミトちゃんに食わせるロケばっかりやらせるのやめてやれよ、肥満ハラスメントだわ 

・ミトちゃん可愛いって言ってる女の8割がデブ 

・やっぱミトパン最強かw 

・結局、順位が多少入れ替わってるだけで「好きな女子アナ」も「嫌いな女子アナ」もほとんど変わらないじゃんw

・水トちゃんと結婚したい

・水トがニュースを読んでるとこ見たことないし、グーグーガンモにしか見えない 

・ミトちゃんもプロ野球選手とかと結婚しちゃうんやろなぁ。あんないい子なかなか珍しいよ 

引用元

水ト麻美アナのフリー転向はある?

出典:https://laughy.jp

そんな人気の水ト麻美アナですが、今後のフリー転向の芽はあるのでしょうか。

水トアナも来年2017年には丁度30歳になります。

熱愛を噂されている関ジャニ∞の横山裕さんとの結婚もあり得るので、自由に交際、結婚に至る為にはフリー転向も必要になるかも知れません。

また、現在はダントツの人気であっても、いずれは局内で世代交代は避けられません。

出典:http://xn.jp/

また他局ではあるものの、近い世代が次々とフリー転向していることから、水トアナも気が気ではないでしょう。

更にフリーになる理由としては、人気局アナの宿命として収入の少なさが挙げられます。

現在、水トアナは約1000万円の年収があると言われています。

一般的に言えば、かなり多い収入と言えますが、出演数や出演時間などで換算すると時給で言えば400円以下になると言います。

これでは割りに合いません。

人気アナウンサーが次々フリーに転向するのは、酷使されるに値する見返りがないと言うことが一番の要因でしょう。

当然、水トアナにもそうした不満はあるはずです。

最新の情報では水トアナ自身が「現時点では全くその気はないです」と明言しています。

しかし、フジテレビの加藤綾子アナもバラエティ番組内で「フジテレビを愛しているからフリー転向はない」と明言しておきながら、その舌の根も乾かない内にフリーになりました。

問題は「現時点では」と言う言葉にあります。

こうした言い方は、フリー転向の可能性を残して宣言していると言え、むしろその気があるからこその言葉と言えます。

後はタイミングや時間の問題になってくるでしょう。

まとめ

今回は日テレアナウンサー水ト麻美が4年連続「好きなアナウンサー1位の快挙!フリー転向はある?などをお伝えしました。

4年連続で好きな女子アナウンサー1位に輝いた水ト麻美アナ。

5年連続で殿堂入りとなるのですが、未だ殿堂入りは元フジテレビの高島彩アナのみです。

来年も人気を保っていれば、2人目の殿堂入りとなります。

もしかすると、その勲章を持ってフリー転向と言うこともあり得るかも知れません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ