益若つばさのブランドデザインがパクリと判明!謝罪はするものの不誠実さに炎上!!

益若つばささんはその昔、若い女性からカリスマ的人気を誇っていたモデルです。

最近は当時のがっつりギャルメイクを止めて、スッカリママタレ風になっています。

そんな益若さんですが、最近は人気も翳りを見せているため事業に精を出しているようです。

その事業で益若さんが大失態をやらかしました。

今回はタレント益若つばさのブランドデザインがパクリと判明!謝罪はするものの不誠実さに炎上!!をお伝えします。

益若つばさのブランドデザインがパクリと判明!

出典:http://topicks.jp/

益若つばささんは雑誌「Popteen」の読者モデルとして若い女性から絶大な人気がありました。

基本はギャルファッションモデルで、通常のモデルとは違います。

一時は益若さんが着用している服やアクセサリー、小物などが必ず売れると言う伝説を持ち、一説にはその経済効果が500億円とも言われていたのです。

また、出始め当初から彼氏であるモデルの梅田直樹さんとの関係もオープンにするなど、通常の芸能人とは一風違うアプローチをしていました。

出典:cho-saishin.blog.so-net.ne.jp/

2007年にその梅田さんと入籍し、翌年4月には長男を出産します。

ですが、その4年後2人は別居することになります。

翌々年の2013年には離婚に至ります。

その後、益若さんはギャル風のイメージを払拭し、ママタレへと変貌を遂げます。

出典:https://mdpr.jp/

しかし、ギャルメイクを脱却すると”変わりすぎ”と言われ、それまでの人気はがた落ちになっていきます。

そんな益若さんがディレクターを務めるブランドにパクリ疑惑が持ち上がります。

出典:http://ameblo.jp/

出典:http://rankingbox.jp/

益若さんのブランド「EAT ME」のブランド名ロゴが、ヴィジュアル系バンドの「SuG」のヴォーカル武瑠さんがデザイナーを務めるブランドのロゴの盗用だったのです。

出典:http://sp.starblog.jp/

出典:dc561df6

上の画像が「million $ orchestra」と言う武瑠さんがデザイナーを務めるブランドのもの。

下が益若さんのブランドのものですね。

酷似ではなく、完全な盗用です。

これでは益若さんも言い逃れ出来ず、盗用を認め謝罪しました。

益若さんの謝罪コメントは次の通りです。

そのモチーフがまさか自分のブランドのアイテムに使われているなんて疑いもしなかった。

そんなことをするチームではないと思っていたから本当に気付けなかったです。

(中略)信頼していた会社に裏切られた気持ちでいっぱいでした。

(中略)改めてディレクター代表として、個人としても本当に申し訳ないです、ごめんなさい。

引用元

飽くまで盗用したのは他のスタッフ達や会社とし、遠回しに自分も被害者であるかの様な発言をします。

悔しくて一晩中泣いたともわざわざ投稿しているところを見ると、完全に部外者になっていると言えますね。

「知らなくても自分が悪い」と言う言い方に終始しており、では益若さんはその会社で、そのチームで何をしているか疑問に思った人も少なくないようです。

ネットの反応はどうでしょうか。

・自分でいちいち泣きましたとか言う奴ウザイ 

・どういう層に人気があって、どういうメカニズムで稼いでるのか分からない人 

・金取ってないから悪くないもんねー、泣いたことにするから無しにしてね、ってことか 

・責任転嫁はほんとダサい、作ったやつが悪い、私は被害者ですなんて通用しねーよ 

・こいつ自身はデザインしてないってことか、ほかの製品も? 

・こんな謝罪文なら謝罪しないほうがマシだったな 

・佐野ったのかw 

・梅しゃんに謝れ 

・顔は誰のをパクったんだ? 

・完全に人任せで佐村河内とか西野と同じ詐欺師って事ですよねw 

・調子がいいと自分、不味いことは他人事、この女ただの銭ゲバ 

引用元

ほとんどが益若さんの謝罪を謝罪とは受け止めていないようですね。

益若つばさが謝罪はするものの不誠実さに炎上!!

出典:http://lineblog.me/

この問題で、当事者のもう一方である武瑠さんは「何か良く判らないけど、気に入っているロゴが使えなくなったら嫌だな。でも、SNS上だけでなく直接の謝罪もしてもらったから気にしていない」とコメント。

一晩中泣いたと落胆していた益若さんでしたが、この武瑠さんのSNSコメントを受けて豹変。

翌日「ご本人とやり取りし、謝罪と経緯を話しました。これ以上は逆にご迷惑をかけてしまうので消します」と180度方向転換。

これには流石にあり得ないと多くの批判の声が上がります。

消さないと何が迷惑なのか、見ている人にとってはサッパリ理解できないものです。

失礼ながら武瑠さんはそこまで有名人ではありませんし、そのブランドもそこまで有名ではありません。

ネットで既に双方のデザインロゴの画像が出回っていますので、益若さんが当該コメントを消すと風化した時、武瑠さんが逆に疑われてしまう可能性もあります。

この言動をおかしく思った武瑠さんの支持者や、ネット民などからは様々な批判の投稿が・・・。

「謝罪ツイート消すの早くないですか」

「迷惑かけるってあなたが困るからでしょ」

「消すならブランドとして正式に経緯の説明などをまとめてキチンと掲載すべき」

など厳しいですが、当たり前の意見が出ています。

更に、ブランドディレクターとは一体何をしているのかと言う意見が出ています。

中には益若さんの名前で売られているものもありますが、結局デザインなどにも関わっていないことが判明しました。

もし、他のスタッフが快心のデザインをしても益若さんが作ったことになるとしたら、スタッフもやっていられないですね。

まとめ

今回はタレント益若つばさのブランドデザインがパクリと判明!謝罪はするものの不誠実さに炎上!!をお伝えしました。

益若さんがディレクターを務めるブランドが、他のブランドの完全な盗用をしました。

益若さんは謝罪はするものの、結局は全てスタッフのせい、会社のせいと自分は部外者である姿勢を示しました。

また、ディレクターと言いながら、結局は広告塔になっているに過ぎない舞台裏まで判明してしまいました。

ここまできたら、スッパリディレクターとして責任をとってブランド契約を解除すべきでしょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ