SMAPが紅白を正式辞退!スマスマも生出演なしの異常事態!モチベーションゼロの悲劇!

国民的アイドルのSMAPの解散までの動向や、出演番組に注目が集まっていましたが、12月21日第67回NHK紅白歌合戦を正式辞退しました。

ファンの間では、出演番組次第では「解散を回避できる可能性がある」と信じられてきました。

しかし、年末のスケジュールが決まっていく中で、「解散回避の可能性はほぼ0%」となってきました。

今回はSMAPが紅白を正式辞退!スマスマも生出演なしの異常事態!モチベーションゼロの悲劇!などをお伝えします。

SMAPが紅白を正式辞退!スマスマも生出演なしの異常事態!

出典:http://girlschannel.net/

一縷の望みに託してきたファンの希望は惨くも打ち砕かれてしまいました。

12月21日NHKの木田幸紀放送総局長の定例会見で「交渉は継続中」と発表されました。

更に、現場に任せると言いながら、未だ諦めていない姿勢をみせました。

しかし、この会見を受けてついにジャニーズ側から正式に紅白歌合戦辞退を表明しました。

それでも、局側は紅白のステージでの生出演は無理でもVTR出演や、中継で繋ぐ方法での出演などに関しては諦めていないと言います。

出典:https://prcm.jp/

更には、NHK紅白歌合戦辞退と同時に、「SMAP×SMAP」の最終回SPにメンバーが出演しないことも判りました。

自分達で20数年かけて育て上げた番組ですら最後に出ないと言う事で、解散回避は不可避となってしまいました。

アイドル活動の長期化の先駆け的存在で、ジャニーズアイドルの在り方も変えてきたSMAPでしたが、ここで儚くも消え去ってしまうことになりそうです。

有終の美を飾らない、花道もないと言う事は、これだけ世間に貢献してきたグループとしてあまりに悲しく、無惨な最期だったと言えます。

紅白辞退についてメンバーは連名でコメントを発表しました。

コメント全文は次の通りです。

大変お世話になっております。

この度は「第67回紅白歌合戦」に向けて、僕たちSMAPへ出演依頼を頂き、誠にありがとうございました。

SMAPとしてこれまでに様々なテレビ局の音楽番組に出演させて頂いた中で、グループとしてのラストステージをどうするべきか、メンバーそれぞれずっと悩み続けてきましたが、20年間一緒に歩んできたスタッフがいて、5人がレギュラー出演をさせて頂いた「SMAP×SMAP」を自分たちのラストステージとさせて頂きたいと言う想いに至りました。

NHK紅白歌合戦には23回も出場をさせて頂きましたことを、心より感謝しておりますと共に御礼申し上げたいと思います。

陰ながらにはなってしまいますが、第67回紅白歌合戦のご成功を心よりお祈りしております。

本当にありがとうございました。

そしてこれからもメンバー5人それぞれに、お世話になることもあるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

2016年12月19日

SMAP

中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 草彅剛 香取慎吾

引用元

こうした最後にネットユーザーなどは、どんな見方をしているのでしょうか。

https://twitter.com/OoNAKAIoO/status/812261544180338688

https://twitter.com/kayaa326/status/812261426458832897

https://twitter.com/24241Yumi/status/812261181788332032

仕方がないことなのかも知れませんが、既に引き返せないところにきてまでも陰謀論が渦巻いています。

ジャニーズ事務所の権力者が裏で暗躍していると言う事に、ここで囚われてしまうのは、あまりにマスコミに毒されてしまった意見でしょう。

SMAPがモチベーションゼロの悲劇!

出典:http://tsushimi.exblog.jp/

紅白を正式に辞退したSMAPですが、最後は自身の冠番組で、と言うのが理由でした。

しかし、花道を「SMAP×SMAP」に決定したと言いながらも、ここにきてメンバーの生出演がないと判明したことは、かなり異常な状況です。

もちろん、これにも陰謀論が出てくるのでしょうが、現実に解散を発表してからのメンバー間の距離を見ていると、彼等自身のモチベーションがゼロとしか言えません。

出典:http://girlschannel.net/

「SMAP×SMAP」の1コーナー、ビストロスマップでもゲストがいる前でこの状態ですから、有終の美を生放送で飾るのは不可能に近いと言えるかも知れません。

ここで、嘘でも良いから仲の良い振りや、最後は泣きながらであったり、笑顔であったりしながらハグするなんて到底無理な相談です。

それが出来るなら解散には至っていないでしょう。

そもそも、現在のようになってしまったのも、解散回避の際にファンが一斉に事務所批判をしたことが大きな要因になっています。

あそこはジャニーズ事務所の策略に大人しく世間が乗っておけば、もしかしたら今とは違う結果になっていた可能性は低くはないでしょう。

にも関わらず、今回も相変わらずの陰謀論が飛び交い、本質から目を逸らされてしまっています。

これだけ陰謀論が出ておきながらも、ファンの思い通りにならないのは何故でしょう?

メリー喜多川女史は、世間の評判「SMAPの育ての親は飯島女史」と言うそれほど認知されていない噂に過剰反応して現在の状況を作りました。

現在のジャニーズ事務所の陰謀と言う噂に反応しない訳がないのです。

それにも関わらず、今回別段力業を使っていないところを見ると、陰謀論自体眉唾ものでしょう。

やはり、一番大きいのは5人のグループへ対するモチベーションが下がってしまっているといえます。

まとめ

今回はSMAPが紅白を正式辞退!スマスマも生出演なしの異常事態!モチベーションゼロの悲劇!などをお伝えしました。

やはり、紅白出演はありませんでしたね。

しかも紅白辞退の理由である「SMAP×SMAP」を最後の舞台にしたいと言う言葉も真実ではなかったようです。

26日の最後のスマスマにおけるメンバーの生出演がないと言うオチまでありました。

結局、フェードアウトのように消えていってしまう残念な結果に終わりそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ