河北麻友子の性格が生意気過ぎる?彼氏を調べてみた!

メイクブランド「CANMAKE」の新イメージモデルモデルで女優河北麻友子さんの起用を決定しました!

「CANMAKE」はリーズナブルでかわいい商品を展開するメイクアップブランドとなっています。

河北麻友子さんは女優やタレント以外にもViViの専属モデルも務めていて多くの女性から人気を集めていることからそれが評価されて今回の起用になったのではないでしょうか?


また東京の八芳園別館の白鳳館で行われた所属事務所であるオスカープロモーションの晴れ着撮影会に出席した時には25歳になったことによって所属事務所の規約による恋愛が解禁されたことも話題になりましたね~

プロフィール

生年月日 1991年11月28日
年齢 25歳
出身地 アメリカ合衆国・ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区
血液型 O型
身長 / 体重 162 cm / 38 kg
BMI 14.5
スリーサイズ 78 – 58 – 79 cm

プロフィールで一際目立つのが体重ですよね。

162cmで38kgってちゃんと食べてるのか?って思うほど痩せてます。現に痩せ過ぎとも話題になっていますからね。
アメリカはニューヨーク州のニューヨーク市で生まれですが、両親は日本人ということで生粋の日本人です。ニューヨークで生まれたというわけで、英語はもちろん堪能

というわけで実家がマンハッタンにある訳なんですが、なんと、ビヨンセやロバート・デ・ニーロがご近所さんなんだとか。家にはピカソの画が飾ってあるなどとんでもないセレブ。テレビで見る感じそんなセレブ感は伝わってこないですけどね…
普通の日本の女の子って感じしかしないですが、フタを開けてみるとわからないものですね。

一体どんな豪邸に住んでいるかは気になりますが、河北さんがデビューするきっかけとなったのは2003年の第9回国民的美少女コンテストです。

グランプリとマルチメディア賞を取り芸能界にデビューするわけですがそれまではずっとニューヨーク暮らしです。
この容姿で英語ペラペラだったら確かにインパクトには残りますね!?

日本で女優を目指すために2003年に単身初来日。この初来日で、よくグランプリなんて取れたなと思いました。
11歳で見事グランプリに輝きますが、すぐには日本に来ません。2008年に日本に移住してから本格的に芸能活動を開始します。
来日後は映画やドラマ、バラエティと活躍の場を広げていくわけですが一つ引っかかることが・・・

3008_original

出典:Marble[マーブル]

性格が生意気過ぎる?

ここまで読んでいただいた方ならもうお気づきかもしれませんが日本に来たのはほんの数年前の子です。

つまり、敬語も知らなきゃ礼儀も知りません。

如何せんニューヨークにいた時は家でしか日本語を話していなかったみたいなので敬語も礼儀も知らないのも当然ですよね…
そこを持ち上げて生意気で嫌い!なんていうのは少しお門違いかもしれないです。
2013年12月に行われた晴れ着の撮影会にて

「2013年を振り返ってみてどうでしたか?」

と聞かれると

「その質問あんまり好きじゃないです」

と回答。
更には

「今年1年を感じ1文字で表現してください」

と聞かれると

「365日を1文字でって難しいよ~」

と自由奔放な回答。

ハーフタレントでは無いですけどそっちの雰囲気持っている感じの方なので今後もいろいろな場面で活躍していきそうですね!

結論は性格が悪いんじゃなくて日本の礼儀を知らない!って事です。

2171_original

出典:Marble[マーブル]

彼氏を調べてみた!

現在オスカープロモーションに所属している河北さんですが、オスカープロモーションって「25歳まで恋愛禁止」って掟があるんですよ。

しかし当時22歳だった2014年9月にバッチリフライデーされちゃっています。
なんとも羨ましい光景ですが、河北さんの事務所は大丈夫なの・・・?って不安にもなってしまいましたが何もおとがめはなかったようですね~

信号待ちの間に彼氏が河北さんのお腹をツンツンしたり、二人でマンションに帰宅したりと同棲状態なんだとか。河北さんの自宅の鍵は彼も持っているということなので、そのラブラブっぷりはもはや言い逃れができないほど。

 

上戸彩の夫HIROが浮気!?↓

上戸彩が夫HIROの浮気が原因でついに離婚か!?子供を取り巻く噂とは?

 

22歳と言えば恋愛もしたい時期でしょうし、なかなかこればっかりはもう食い止められないわけですがこのまま事務所を辞めさせられるなんてことにならないといいですね。

 

事の発端から現時点でおよそ2ヶ月経っておりヒルナンデスやイッテQは降板していないようなので、まだ大丈夫みたいですね。
ひとまず河北さんの今後の行く末に注目ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ