スターウォーズ旧3部作レイア姫役キャリー・フィッシャーが心臓発作!最近は何をしていた?

女優キャリー・フィッシャーさんは有名映画シリーズ「スターウォーズ」旧3部作のレイア姫役で名を馳せました。

その後も女優を続けていましたが、主役で目立った仕事は出来ずに、端役として活動していました。

2015年公開の「スターウォーズ/フォースの覚醒」の出演が久しぶりの超大作出演で、30年振りにレイア姫を演じたことも記憶に新しいところです。

今回はスターウォーズ旧3部作レイア姫役キャリー・フィッシャーが心臓発作!最近は何をしていた?などについてお伝えします。

レイア姫役キャリー・フィッシャーが心臓発作!

出典:https://jp.pinterest.com/

映画「スターウォーズ」は、世界的に有名な映画の1つです。

世代を超えて愛され、広く知られているのは莫大な興行成績にもよりますが、複数のエピソードで構成されたサーガ(神話)を成しており、長期間かけてシリーズが続いていたことにあります。

映画の構成は特殊で、エピソード1~3にあたる話の後の話エピソード4が最初に製作、上映されたエピソードになるのです。

その後エピソード5、エピソード6と続き、エピソード1へと回帰します。

出典:http://ciatr.jp/

ここで少しプロフィールを見ていきます。

本名:キャリー・フランシス・フィッシャー

生年月日:1956年10月21歳(2016年現在60歳)

出生地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ハリウッド

著名な家族:エディ・フィッシャー(歌手)-父

        デビー・レイノルズ(女優)-母

引用元

そんなスターウォーズの主要人物であるレイア姫を演じた女優のキャリー・フィッシャーさんが、現地時間の23日に飛行機内で心臓発作を起こしました。

キャリーさんは同日ロンドン発ロスアンジェルス着の飛行機に搭乗しており、当初何の問題もなかったのですが、着陸の15分程度前に発作が起き心配停止に陥りました。

乗り合わせた救急隊員によって蘇生救急措置を受けましたが、着陸した際にも人口呼吸器が必要な状況だったと言います。

出典:http://getnews.jp/

着陸後すぐに近隣のUCLAメディカルセンターに救急搬送されましたが、ロサンジェルス・タ

イムス紙は、キャリーさんが非常に危険状態にあると伝えました。

ですが、その後キャリーさんの弟であるトッド・フィッシャーさんは取材に対し、「危険は脱しました」と明かします。

ただトッドさんは「容態が安定している」と言う報道は否定しており、危険は脱したもののまだまだ油断が出来ない状況であることを示しました。

・旅客機内はヤバイな 

・第一作のときまだ10代だったんだよなあ

・エピソード8どーすんの? 

・エピソード8と9どうするんだよ。何とか回復してくれよ 

・見たら、品のよさそうな、お婆ちゃんになっていたがw 

・気圧の変化で出るとはかなり前からあったんじゃね 

・レイアにはフォース無いだろ 

・これ死ぬやつやん、あかん 

・みんなブスブスいってるけどEP4初めて見た時は別にブスだとは思わなかったな 

引用元

キャリー・フィッシャーは最近は何をしていた?

出典:http://enigme.black/

キャリー・フィッシャーさんはスターウォーズのレイア姫の印象が強く、その後は中々良い役が回ってきませんでした。

1983年に映画卒業のテーマ曲 「サウンド・オブ・サイレンス」を歌う歌手のポール・サイモンと結婚するも1年持たずに離婚し、その後は結婚していません。

出典:http://www.tapthepop.net/

そうなると、当然自分自身が自分の生活を支える必要が出てきます。

離婚当時は、まだ仕事があった頃でしたが徐々に女優業のオファーはなくなります。

そこでキャリーさんは、映画の脇役などをしながらテレビなどにシフトしていきます。

それだけではなく、撮影中に興味を持った裏方の仕事、脚本監修や脚本執筆などに目覚めてきます。

中でも、脚本監修(スクリプトドクター)ではグラミー賞授賞式の脚本までも務めるほどになりました。

出典:http://www.eiganohimitsu.com/

また、キャリーさんは自伝を含む6作品の著書を著しています。

最初に書き上げた自伝「Postcards From The Edge」は、女優メリル・ストリープとシャーリー・マクレーンのW主演で「ハリウッドにくちづけ」として映画化されたほどです。

もちろん、脚本はキャリー本人が手がけました。

ハリウッドの内幕が判るドラマコメディ映画として、今でも愛される作品になっています。

まとめ

今回はスターウォーズ旧3部作レイア姫役キャリー・フィッシャーが心臓発作!最近は何をしていた?などについてお伝えしました。

スターウォーズエピソード5に出演し、今後製作される3部作エピソード7~9にも出演予定だったキャリー・フィッシャーさん。

今回のニュースに驚いた人も多いのではないでしょうか。

年齢は、60歳と現代社会ではまだまだ若く、精力的に活動していた中での急病でした。

心臓発作だけで済みましたが、心肺停止時間が決して短くなく後遺症が残る恐れもあります。

完全復活して欲しいところですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ