元ワム!ジョージ・マイケルが53歳の若さで死去!死因は心不全か?

80年代のイギリスを代表するアイドルデュオのメンバーであり、ソロシンガーでもあるジョージ・マイケルさんが現地時間25日に亡くなったことが判りました。

皮肉なことに彼らの有名な楽曲「ラストクリスマス(昨年のクリスマスの意)」が街中に鳴り響く中で亡くなりました。

あまりに早いジョージさんの死に、関係者や音楽業界では衝撃が走っています。

今回は元ワム!ジョージ・マイケルが53歳の若さで死去!死因は心不全か?などをお伝えしていきます。

元ワム!ジョージ・マイケルが53歳の若さで死去!

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

80年代はアイドルとして、その後は大人のシンガーとしてイギリス音楽界を牽引した1人でもあるジョージ・マイケルさん。

彼の訃報はあまりに突然でした。

12月25日正にクリスマスのその日、53歳と言うあまりの若さで亡くなったのです。

出典:www.daytradenet.com/

そのワム!と言えば有名な曲の1つに「ラストクリスマス」があります。

この時期は街中で流れている同曲ですが、ジョージ・マイケルさんの死はそんな日に突然訪れたのです。

ワム!時代はアイドル、ソロ転向後は本格的なシンガーとして高い評価を得ていました。

出典:http://www.tapthepop.net/

アイドル出自の為に、歌唱力に疑問は持たれていましたが、大御所のアレサ・フランクリンとのデュエットや、ロックバンド「クイーン」のヴォーカリストで若くして亡くなったフレディ・マーキュリーの追悼コンサートで実力を見せ付けました。

クイーンのフレディ・マーキュリーは作曲者としても特異な才能を発揮しましたが、ヴォーカリストとしては更にレベルの高い表現力と歌唱力を持っていました。

出典:http://keibayosouchie.com/

追悼コンサートでは、名だたるシンガーがフレディの音域や声量、表現力を再現することに苦慮していました。

その中で、唯一完璧とは言えないまでも、そのレベルに近いパフォーマンスを見せたのがジョージ・マイケルさんだったのです。

こうしたことが積み重なり、周囲の評価は最早アイドルであったことすら忘れてしまっているものでした。

ここ最近はスキャンダルまみれで、本来の仕事での話題はなくなっていました。

薬物依存も相当なもので2度の逮捕に、実刑で刑務所にも収監されるほどです。

その為、ここ数年はまともに音楽活動もしていない状況だったのです。

・まじで?ワム!とか「Faith」聴いてたなあ 

・ハッテン場で逮捕された人だろ?

・ケアレスウイスパー入ってるアルバムほんと聴いたわ合掌 

・エイズとかじゃねえだろうな 

・久々にYouTubeでFaithのPVを見るか・・・ 

・向こうではかなりの重要人物なんだろ 

・クリスマス神になりやがった。。。 

・なんか涙が出てくるな 

引用元

ネットでもジョージ・マイケルさんの死を惜しむ声が多いようです。

最近の活動が少ないために、年齢によっては知らない人も少なくはないようですが。

ジョージ・マイケルの死因は心不全か?

出典:http://www012.upp.so-net.ne.jp/

ジョージ・マイケルさんの死を受けて警察は事件性は一切ないと発表しています。

それにしても、近年はまだまだ音楽界に必要なミュージシャンやシンガーが軒並み早い死を迎えています。

今年4月に57歳で亡くなったプリンスさん2009年6月にはマイケル・ジャクソンさんが50歳で亡くなっています。

出典:http://rollingstonejapan.com/

出典:http://kininarune.whdno.com/

2005年には正に唯一のヴォーカリストと言えるルーサー・ヴァンドロスさんが54歳で亡くなっています。

2012年には48歳と言う若さでホイットニー・ヒューストンさんが亡くなりました。

出典:http://www.metrolyrics.com/

出典:http://rollingstonejapan.com/

年齢は69歳ですが、まだまだ活躍出来そうだったイギリスのミュージシャン・デヴィッド・ボウイさんも今年2016年に亡くなっています。

出典:le-temps-merveilleux.nifty.com/

現在の音楽界の礎を築いてきたこれだけのメンバーが、それこそ次々大した年齢にも達しずに亡くなると言うのは異常事態と言えます。

また、死亡直後は事件性がないとしながら、後に事件性があることが判明する場合も少なくありません。

マイケルさんや、プリンスさん、ホイットニーさんは違法ではないものの、薬物や麻酔によるものではないかと疑われており、当時の主治医などが取り調べを受けています。

ジョージ・マイケルさんも現段階では、事件性を全く疑っていないようですが、そもそも一般的に「心不全」は「死因がハッキリしない場合」に用いられる言葉です。

大事なのは「心不全」に至った要因は何なのか?と言うことが問題だと言うことです。

結局、現状ではジョージ・マイケルさんの心不全を引き起こした要因は判っていません。

まとめ

今回は元ワム!ジョージ・マイケルが53歳の若さで死去!死因は心不全か?などをお伝えしてきました。

あまりに急なジョージ・マイケルさんの死は世界中に衝撃を与えました。

それだけ、元気で死ぬ予感など全くしなかったからに他ならないでしょう。

世界はまた1つ財産を失いました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ