板野友美が業界関係者の二度と仕事をしたくない芸能人1位に!視聴者にも嫌われる理由は?

板野友美さんは、AKB48では中心的メンバーで総選挙では常にベスト10圏内にいました。

所属していたころはいわゆる「神7」の1人でもあり、前田敦子さんや大島優子さんと共にグループの顔でもあった存在です。

しかし、2013年にグループを卒業してからはイマイチ活動が振るわずにいます。

今回は板野友美が業界関係者の二度と仕事をしたくない芸能人1位に!視聴者にも嫌われる理由は?などをお伝えします。

板野友美が業界関係者の二度と仕事をしたくない芸能人1位に!

出典:http://grapee.jp/

板野友美さんはAKB48時代には絶対的な人気を誇っていました。

しかし、卒業してからは他の卒業メンバーと同じく目立った活躍をしていません。

先ごろも、新曲リリースにあたりPVが批判の的になりました。

ヤンキーキャラとして定着してしまった為に、中々イメージを払拭できず、バラエティなどでも使いにくい芸能人と見られています。

出典:http://www.m-on-music.jp/

歌も、ダンスも中途半端、演技も中途半端、となるとタレントとしてバラエティに出演するのが早道なのですが、それも出来ない。

今や四面楚歌と言っても良い状況の板野さんです。

そんな中、業界関係者がランキング形式で明かす「仕事をしたくない女優」が発表されました。

出典:akb48taimuzu.livedoor.biz

昨年などは女優の小雪さんなどが堂々の1位でしたが、小雪さんの場合はわがままだけではなく、加湿器を持って帰ることに文句が出ていました。

出典:http://www.koyuki.jp/

では、今年のランキングはどうなっているのでしょうか。

3位に輝いたのは女優の小野真知子さんです。

サバサバしていて楽そうな小野さんですが、何が問題なのでしょうか。

出典:http://topicks.jp/11525

どうも、原因は朝が弱いことのようです。

要は撮影そのものよりも、番宣で朝の情報番組などに出向かないことが問題のようです。

2位に輝いたのは女優の菜々緒さん。

昨年も何度か自身のSNSサイトを炎上させてしまうほどの気の強さですので、納得の順位です。

出典:gqjapan.jp

ですが彼女の場合、それだけではなく時間にルーズとのことです。

朝、昼、夜問わず、とにかく時間通りに現場入りしないそうで、スケジュールがいつも狂ってしまうそうです。

さして大女優でもない菜々緒さんの為にスケジュールが押すことを良く思わない人は少なくないようです。

そして、堂々の1位に輝いたのは板野友美さんです。

出典:http://www.officiallyjd.com/

そもそも演技の面からいっても、ほとんどの関係者が一緒に仕事はしたくないようです。

相当なゴリ押しでも無い限りは率先して起用したいとは誰も思わないと言います。

ですが、板野さんの場合はそれだけに限らず、大女優よろしく注文が色々あるそうです。

その内の1つが楽屋の広さです。

自分ルールにそぐわない場合は、必ずクレームがあるとか・・・。

出典:https://twitter.com/

更には、1日の撮影時間に制限があるそうです。

スケジュールの都合上、時間延長と言うケースも現場ではありますが、板野さんは絶対に制限以上の時間は仕事をしないと言います。

演技と人気が最高ならともかく、下の下のレベルである板野さんが大女優でもやらないことをするとなると、誰も一緒に仕事はしたくないでしょうね。

・運営がチヤホヤしたからマスコミも本人も大物と勘違いした。今となっては逆にそれが仇になって嫌われ者 

・まじで消えたよな、ほんと怖い世の中だよな! 

・なんで人気落ちたの?じゃなくて、なんであの時だけ人気あったの?って考えた方が早い 

・板野の太鼓持ちだったこじるりがうれまくってるんのが面白いとこw

・歌えない、話せない、スタイル最悪、整形モンスター、一瞬でもカリスマみたいになれたこと自体が奇跡 

・まあAKBでも人気どんどん落ちていく中での卒業だったからな 

・何もかもが見せかけだけで何の才能も取り柄もない 

・夢から醒めるというのはこういうことさ 

・はじめっから偽装人気 

引用元

板野友美が視聴者にも嫌われる理由は?

出典:http://gossip1.net/

業界関係者から一緒に仕事をしたくないナンバー1に選ばれてしまった板野さんですが、現在仕事に恵まれていないのは一般視聴者からも嫌われているからでしょう。

しかし、AKB48では「神7」とまで言われていた板野さんが何故そこまで敬遠されるようになったのでしょう。

AKB48では、卒業してソロに転向してもまともに活躍出来ている人は極めて少ないと言えます。

少なくとも歌手としては、ほぼ全滅と言って良いでしょう。

女優に転向した前田敦子さんや大島優子さんなどがギリギリ現在でも見ることがあると言う程度です。

また、板野さんの場合は整形し過ぎでサイボーグ化が酷いことや、取り立てて得意分野がないことが大きな原因でしょう。

加えて、今時ヤンキーキャラは敬遠されるだけで支持は受けないでしょう。

今後は、髪の毛を染めるだけではなく、業界関係者からも悪い噂が出ないように努めることが求められるでしょう。

まとめ

今回は板野友美が業界関係者の二度と仕事をしたくない芸能人1位に!視聴者にも嫌われる理由は?などをお伝えしました。

板野さんがここまで業界関係者に敬遠されているとは思いませんでしたが、意外なことでもないと感じてしまうのが板野さんのキャラとも言えます。

業界関係者に嫌われている板野さんですが、現在はほぼ消えたと言える状態で、2017年も乗り切れるか危ういところですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ