三代目J Soul BrothersのELLYが動画配信で暴言の嵐!削除のみで謝罪なし!

三代目J Soul BrothersやEXILE、これらのグループを抱える芸能事務所LDHなどにとって2016年は受難の年でした。

年も変わり、新スタートを切る良い機会でしたが、三代目J Soul BrothersのELLYさんが新年早々やらかしてしまいました。

ELLYさんは生動画配信でメディア批判や、女優の黒川芽以さんを罵倒したのです。

三代目J Soul BrothersのELLYが動画配信で暴言の嵐!削除のみで謝罪なし!などをお伝えしていきます。

三代目J Soul BrothersのELLYが動画配信で暴言の嵐!

出典:http://m.tribe-m.jp/

レコード大賞の買収問題や、ブラック企業問題などで受難の年を歩んだLDHとEXILE、三代目J Soul Brothersですが、今年も既に雲行きが怪しくなっています。

三代目J Soul Brothersは2016年の大晦日「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ」に出演していました。

番組終了後、他のLDH所属タレント達と打ち上げと忘年会を兼ねて行い、会の終了後に車内で動画生配信ストリーミングアプリ「Periscope」に動画をアップします。

この動画が元になり、大炎上することになります。

出典:https://candypot.jp/

この生配信でELLYさんはかなり酔った様子で、暴言を吐き始めます。

「俺らは真面目に頑張っている」、「バカみたいなネットニュースとか、バカみたいな週刊誌は放っておいていい」などと発言。

続けて「俺らはダンスと歌とエンターテイメントを頑張っているだけ」と言い放ちました。

これにはファンでも流石に呆れた人が多かったようです。

芸能関係者は「バカみたいな週刊誌と言うのは「週間文春」のことですかね」と苦笑し、レコード大賞の買収事件を報じられたことに恨みを持っていると話しています。

この買収事件でLDH内は大混乱に陥り、社内に「週刊誌対策室」まで作ったと言いますので、所属タレントの中心にいる人達にとっては正に逆恨みの対象なのでしょう。

出典:mikarinbuco.blog.so-net.ne.jp/

しかし、問題はこれらの発言よりもLDHの所属タレント複数での会話にあります。

この会話には、関口メンディーさんや佐野玲於さん、E-girlsのAyaさんも加わっているようです。

会話は動画の冒頭で行われています。

出典:https://mdpr.jp/

出典:https://prcm.jp/

出典:https://www.youtube.com/

口火はAyaさんが切っており「これこれ、クロカワや、クロカワメイ、これ見て」と話し始めます。

「タイプやねんて、メイがなぁ。メンディー紹介して飲む?」と尋ねています。

「めっちゃキレイじゃん」、「マジでホントに」と言う男性の声が聞こえ、メンディーさんらしき声が「いただきまーす」と話しています。

Ayaさんが高校時代の同級生ともあってこの「クロカワメイ」と呼ばれている人物は女優の「黒川芽以」さんだとほぼ確定されています。

出典:www.stereosound.co.jp/

これだけでも、いい年をした芸能人としていかがなものかと感じるでしょうが、一番の問題はこの会話の中でELLYさんが放った一言です。

何故かELLYさんは会話の途中で「黒川ビッ〇!」と英語で女性を罵倒する言葉を吐きました。

動画の一部はYoutubeで→

この一連の騒動でネットの反応はどんなものでしょう。

・これは終わったな。もう消えてくれ一億円ソウルブラザーズ(笑) 

・酷い輩やな 

・ただのチンピラ 

・エグザイルも増長しすぎた感じだな 

・ほっといていいとか言っておきながら本当はめちゃくちゃ気にしてる癖にぃ~ 

・転がり落ちるパワハラブラック裏金企業LDH 

・品の無さが凄いな 

・しかし三代目は下品だな。もっと文春にやられてもいいと思う。文春がんばれ 

・反省するどころか悪態かよ。ほんと糞だな 

引用元

とにかく非難轟々です。

当然のことながら、この問題には擁護の声は一切ありません。

流石にファンも庇い切れないと言ったところでしょう。

ELLY、削除のみで謝罪なし!

出典:https://twitter.com/

この動画騒動で、いち早く気付いたファンの中には「早く動画削除した方が良い」とコメントなどがついたのですが、ELLYさんは4時間近く動画を放置。

その間に拡散してしまい、動画の一部がネット上で出回ってしまうことに・・・・。

その後、ようやく動画は削除されますが、ELLYさんからもLDHからも一切の説明や謝罪もない状態です。

こうした失態は、個人レベルではなく事務所をあげて詳細の説明や謝罪が必要になります。

このような危機感ゼロの対応がLDHの問題を浮き彫りにしてしまいますね。

何でも「ダンマリ」を決め込めば済むと言う話ではないのですが、そうした体質が社内の奥深くにまで浸透してしまっているようです。

まとめ

三代目J Soul BrothersのELLYが動画配信で暴言の嵐!削除のみで謝罪なし!などをお伝えしました。

今年2017年も受難の年になりそうなLDHや三代目J Soul Brothersです。

その口火を切ったのがELLYさんで、酔った勢いでロレツが回っていない生動画配信でした。

早々に説明と謝罪をしていれば、まだ小さい炎上で済んだかも知れませんが、またもやダンマリでは一般視聴者も納得しないでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ