ワンオクTakaが無法発言の反響にビビり謝罪!音楽界の角田との声に活動に影響が!

ロックバンドONE OK ROCK(以下ワンオク)のヴォーカルTakaさんが今著しく評価を落としています。

先ごろ、Takaさんはファンを軽視する発言を、自身のインスタグラムでしました。

それは、まるで「世界のワンオクの俺たち」の邪魔をするなと言わんばかりの発言だったのです。

今回はワンオクTakaが無法発言の反響にビビり謝罪!音楽界の角田との声に活動に影響が!などをお伝えします。

ワンオクTakaが無法発言にビビり謝罪!

出典:http://natalie.mu/

ロックバンドのワンオクのヴォーカルTaka(森内貴寛)さんが先ごろ自身のインスタグラムで、日本人の熱心なファンに対して苦言を呈しました。

その内容は正に自惚れと言うしかないような内容で、ファン軽視もここまでくると「一体何様?」と言う声が多く上がりました。

「俺たちを近くで見られて嬉しいからって朝から写真や動画を撮るな」

「ライブの最前列がいつも同じ景色でうんざりする」

「海外での活動を邪魔するな」

「メンバー全員食事もろくに取れない、外にも出られない」

こんなファン批判をズラズラと並べ立てのです。

出典:uyanfam25.deviantart.com/

これには流石にファンもガッカリで、ネットでは大炎上しました。

その反響の大きさにすっかりビビってしまったTakaさんは、1月26日に慌てて訂正文を投稿します。

ゴメン!文章が足りてなかったね。。

一部の人達なんだけど、最近はその一部があまりに多いって話なんだよね!

みんなのこと嫌いにはならないゆ  よ!

(原文ママ)

引用元

ネットなどでは「謝罪」としているものの、結局言っていることは変わらず、特に謝ってもいません。

しかも、ビビって焦りまくったのか最後の文は「ならないゆ」となっており、失笑も良いところだとネットではすっかり馬鹿にされています。

出典:natalie.mu

今回のファン軽視発言では何と1万8000件ものコメントが寄せられており、ニューサイトなどのコメントでも辛辣なものが多かったと言えます。

この事態を目の当たりにして、すっかり怯え切ったTakaさんがとった行動に、「ダサい」、「カリスマ性ゼロ」、「ビビッてんのか」などの声が目立っています。

つい最近、「松本人志に共演NG」にされたとSNSで発言し、松本さんがテレビで反論したところ、すぐに謝罪した角田信朗さん並みのヘタレ具合に「音楽界の角田」とまで揶揄されてしまう始末です。

出典:http://www.oricon.co.jp/

言葉が足りない、一部だけの話、そんな風に言い訳をする割には、やはりどこかに驕り高ぶった物言いがあります。

最初の投稿の「俺たちを近くで見られて嬉しいからって」や謝罪の投稿では「その一部があまりに多い」などの言い回しは自分で言うことではありません。

また、”一部”が”あまりに多い”のでは”一部”とは言わないでしょう。

結局は高いお金を払ってどこにでも駆けつけてくれるファンをゴミの様に扱っており、「みんなのことは嫌いにならないゆ」の”みんな”はそうしたことをしない人となる訳です。

ですが、元々しない人には文句を言っておらず、結果誰にも謝罪をしていないと言うことなのです。

出典:ikkokazuyuki.com/

男らしく謝罪するなら謝罪をするで、「全面的に間違っていました、申し訳ありません」とするのが普通ですし、そう言いたくないなら「謝罪や訂正」をする必要はないでしょう。

この謝罪に対してネットの声を詳しく見てみましょう。

◆白人様に追い掛け回されたら大喜びするんだろうな。こんな白人コンプの小物がアメリカで売れるわけねえなw

◆ねらーみたいw 

◆集客力などもともと存在しないのでは

◆みっともないのは、お客さんがライブを観る立ち位置にまで口を出す神経質ロックバンドのワンオクな。恥ずかしいよな 

◆狭いライブ会場で2階席がガラガラだぞ。あれで日本人ファンいなかったら多分ガラガラ

◆海外じゃおもしろくも何とも無い曲だからなあ。取り敢えずオリジナリティが無いのは確か

◆名誉白人にでもなったつもりだったのか 

◆自分ではもうちょい上だと思ってたのにビルボード100位にも入れなかったから機嫌悪かったんだろ。で、本性出ちゃったと 

◆正直、あの程度のバンドはアメリカにはゴマンといる

◆日本であのバンド崇めている奴はすぐにオリコン持ち出す。あっちではビルボードwww

◆元アイドルだから、アイドル扱いされたくないんだろ

◆あんな残念なヴォーカルでここまで言える神経だから、何でもアリなんじゃないの

◆自分たちが通用すると考えている時点で音楽をわかっていないww

引用元

ファン軽視の発言と中途半端な謝罪とで、これまでスルーしていた人達まで噛みついている印象ですね。

ワンオクTaka音楽界の角田との声に活動に影響が!

出典:http://natalie.mu/

今回の騒動ですっかり株を下げてしまったワンオクとヴォーカルのTakaさん。

今では「ダサいバンド」、「日和見バンド」、「勘違いバンド」などと揶揄されています。

元々、最近ではすっかり「ONE OK ROCKじゃなくてONE OK POPなんじゃないの」と言われてきたワンオクです。

益々評判を落とすことになり、今後の活動にも影響が出ないとは言い切れません。

出典:spice.eplus.jp/

今回の発言にしても、「自分達の音楽性は高い」、「海外でやっていくことができる」と言った勘違いから来ているものです。

初期のファンや、熱烈なファンはTakaさんがジャニーズのアイドル時代だったころからのファンです。

つまり、音楽性などでついてきているファンではありません。

そうしたファンを蔑ろにしたのですから、やはり驕り以外のなにものでもないと言えるでしょう。

出典:http://realsound.jp/

肝心の音楽性が本当に高いのかと言われれば、正直なところ普通レベルとしか言いようがありません。

Takaさんのヴォーカルも、アイドルに毛が生えた程度で、ジャニーズにいるならトップレベルでも世界の舞台ではランキングにさえ上らないレベルです。

どんなファンも大切にして、感謝の気持ちを忘れずに謙虚でいなければ、自分たちのレベルの引き上げもままならないでしょう。

驕れる者久しからずの言葉通り、自分の道を突き進むにしても常に驕らず、慢心せずにいなければ未来はありません。

まとめ

今回はワンオクTakaが無法発言の反響にビビり謝罪!音楽界の角田との声に活動に影響が!などをお伝えしました。

ファン軽視の発言を長々と披露したかと思えば、反響が大きいとなると慌てて謝罪や訂正に走ったワンオクのTakaさん。

今回の一連の騒動で、すっかりカリスマ性は失われました。

この一件で、熱烈なファンもかなりの数が離れていくことになるでしょう。

今後の活動に影響がゼロとは言えませんね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ