女優・清水富美加がいきなりの芸能界引退&出家!「幸福の科学」と事務所との軋轢!

NHK朝の連続テレビ小説の「まれ」の出演などで一躍スターダムにのしあがった女優の清水富美加さんがいきなりの芸能界引退を宣言しました。

8年間に及ぶ芸能生活で、ようやく大きく飛躍して2年目、何故急に引退をしようと思ったのでしょうか。

2015年以降は仕事もコンスタントにこなしており、何らかの特別な支障があったようには見えませんでした。

今回は女優・清水富美加がいきなりの芸能界引退&出家!「幸福の科学」と事務所との軋轢!などをお伝えしていきます。

女優・清水富美加がいきなりの芸能界引退&出家!

出典:www.advertimes.com/

正に発展途上で今からと言う女優の清水富美加さんが、12日に突然の芸能界引退宣言をしました。

清水さんはこれまで世間にも近しい人にも、所属事務所やマネージャーなどにも自分が「幸福の科学」の信者であることを隠していました。

ですが、昨年2016年にマネージャーに「幸福の科学」の信者であることを告白しました。

そのキッカケとなったのが教祖である大川隆法総裁の著書「女優・清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」の関連で、清水さんの守護霊との対話についての動画が配信されたからです。

出典:http://news.livedoor.com/

今回の決断について清水さんは「幸福の科学」の広報を通じてメッセージを出しました。

ファンの皆様、関係者の皆様、友達、飲み友達、私と話したことがある人、知ってくれている人。

突然に、本当に突然に、芸能界から姿を消して申し訳ありません。

お世話になっていた現場や、共演者さん、スタッフさん、関わらせて頂いた方々にご迷惑をおかけしている事、しっかりと自覚しております。

しかし、約8年、このお仕事をさせていただきましたが、その中でお仕事の内容に心がおいつかない部分があり、しっかりとした生活が送れず。毎日がギリギリの状態でした。

なので今、出家したいと思いました。

私、清水富美加は幸福の科学という宗教に出家しました。

なんで、それで、出家することになるのか、皆さんにとっては、何もかもが意味不明だと思います。幸福の科学が、宗教が、出家というものが何なのか。

「出家したい」と言ったら、マネージャーさんにも、「意味が分からない。やめてくれ。」と言われました。

無宗教の方が多い現代では、誰もがするであろう反応ということも分かっております。

それでも、神とか仏とか、あの世とか、確かめようのないもの、この目で見たこともないものを、私は信じ、神のために生きたいと思いました。

出家を決意してからは、安定した生活が送れるようになっております。

皆様から見たら洗脳とも取れるであろうこの一連の出来事やこの8年間で感じてきた素直な気持ちを、これから、偽りなく、明かしていきたいと思います。

どうかこれからも温かい目で見守って頂ければ幸いです。本当に本当にありがとうございました。

引用元

出典:https://pablo.click/

清水富美加さんのコメントでも判る通り、清水さんは芸能界を引退するだけではなく、出家までするとの事です。

出家信者と言うことになれば、相当洗脳の根が深い信者と言うことになります。

しかも、清水さんの場合、両親は離婚しているものの2人とも同じく信者である為、普通の生活へ引き戻そうとする人はいません。

「幸福の科学」ではこうしたこれまでのキャリアを全て捨てて、信者獲得の運動に身を投じる人が少なくありません。

出典:www.cinemaniera.com/

一度、その道に入ってしまえば社会復帰することは難しく、イメージ商売の芸能界に戻るのは余計に困難だと言えます。

この清水さんの引退&出家問題についてネットではどんな声が上がっているでしょうか。

◆清水富美加→千眼美子 

◆身辺調査しとかなかったのが悪い 

◆低賃金、意に沿わない労働ってこれはレプロ問題だな 

◆過酷な労働をさせられていたという被害者的演出か。戦いは長引きそうだな 

◆レプロバッシングも宗教じみたもんがあるけど幸福の科学が仕掛けてんじゃないのか? 

◆エルカンターレのために24時間を捧げる専従者 

◆仕事ほっぽりだして出家とか社会人として完全にアウトだわな 

◆幸福の科学に関わった時点で真実とか言われても説得力が無い 

引用元

ネットでもやはりこの異常な事態に騒動になっています。

ただ、多くの人がレプロエンタテイメントvs幸福の科学の図式だと考えているようですね。

清水富美加の引退で「幸福の科学」と事務所との軋轢!

出典:http://news.mynavi.jp/

大騒動に発展している清水富美加さんの引退と出家ですが、どうもこれは純粋に信心ゆえの行動ではないようです。

「幸福の科学」の顧問弁護士が12日に会見で明かしたところによれば、清水さんが現在の所属事務所を離れたいと言う気持ちゆえにこうした事態にまで発展したと見るのが正解でしょう。

弁護士の言い分をかいつまんでいくと次の通りになります。

〇仕事がない新人時代は歩合制で月5万円ほどの収入で保障がなかった

〇仕事が入ってくると給料制にされ、1日3時間程度しか眠れない日が続いてもそれに見合う金額はもらえず、大きな仕事が入ってもボーナスも出ない

〇水着などの性的想像を喚起する仕事は予め断っていたが強制的にやらされた

〇人道的な役柄を演じたいと言う気持ちが強く、それを伝えていたが聞き入れてもらえず

こうした細かい事の日々の積み重ねが積もり積もって、清水さんは芸能界引退を考え始めたそうです。

出典:http://news.livedoor.com/

マネージャーには常日頃から「もう死にたい」と訴えていたそうで、精神的負担はかなりのものだったと清水さんサイドは訴えています。

レプロエンタテイメントとしては、少なくとも現在契約している分の仕事はこなして欲しいと言うのが主な主張です。

ですが、弁護士は清水さんには今後一切直接連絡を取るなとの事で、全く本人不在の状態で話が拮抗しているようです。

出典:http://holakikou.com/

現在、清水さんは身体的及び精神的に調子が悪く療養していると言います。

そうした理由で、残りの仕事も次々と休んでいると言うのが実情です。

一方的な言い分と、辞め方で事務所サイドも当初よりも抵抗が強くなっているようです。

蓋を開けてみれば、事務所を辞めたいが為の方策だったのではないかとも受け取れる今回の騒動でした。

まとめ

今回は女優・清水富美加がいきなりの芸能界引退&出家!「幸福の科学」と事務所との軋轢!などをお伝えしました。

結局のところは、事務所と清水さんサイドの軋轢や不満が大きな要因となって今回の騒動になったようです。

同事務所は女優の能年玲奈さんともトラブルを起こしており、その運営の在り方が世間で問題視されていました。

そうした中での清水さんの引退騒動ですので、今後益々事務所の悪い部分が暴き出されていくでしょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ