女優の清水富美加、実は年収1千万円でエステ代も!父親の事業失敗とは?

まだまだ騒動が収まる様子がない女優の清水富美加さんの独立と出家の問題です。

先ごろ、レプロエンタテイメントが報道各社に謝罪文などを送付しましたが、決して全面的に清水さんサイドの意向をくみ取るつもりはないようです。

もちろん、教団側も一切引く様子を見せず、やはりこの闘争は泥沼の様相を呈してきました。

今回は女優の清水富美加、実は年収1千万円でエステ代も!父親の事業失敗とは?などをお伝えしていきます。

女優の清水富美加、実は年収1千万円でエステ代も!

出典:http://kabukabu.me/

話が実に複雑化してきた女優の清水富美加さんの移籍、出家問題ですが、ここにきて新情報が出てきました。

焦点になっていたのは、所属事務所レプロエンタテイメントの劣悪な待遇などでしたが、清水さんは手厚く保護されていたと言う説が出てきたのです。

それ以前にも同じ事務所のタレント、モデルであるユウジさんがレプロの給与は安いとしながらも「初期の頃の給料ばかりではなく、終盤の頃の待遇を明かさないのは卑怯だ」とコメントしていました。

出典:http://www.fujitv.co.jp/

確かに、ただ単に新人の頃に5万円しかもらっていなかったと言う曖昧な言い方では、現在はどんな待遇だったかが判りません。

幸福の科学側の弁護士は、現在でも月収20万円程度と言っていますが、明確な証拠はありません。

一方で、各スポーツ紙が一斉に清水さんの最近の年収は1000万円を軽く超えていたと報じています。

また、当初から給料が安い分、「衣食住」に関しては全て事務所持ちだったとも言います。

出典:http://kabukabu.me/

また、業界関係者の証言では「随分以前から清水さんには専用車両があり送迎をしている。飲食費や世田谷のマンションの家賃、果てはエステや脱毛エステなど費用も全て事務所持ち」と語っています。

これだけでも贅沢をすれば月30万~40万円は軽く超えるでしょう。

駆け出しの芸能人の給料が安いことは当たり前と言えば当たり前です。

レプロの所属タレントだけではなく、この騒動以降多くの芸能人が特別なことではないと語っています。

出典:http://kabukabu.me/

今回の騒動ではレプロ側が悪いと言う風潮がありますが、吉本興業などは若手の内はギャラ配分が9:1と言う恐ろしい搾取です。

しかも、お笑い芸人は元々のギャラが安い上での搾取ですから、ほとんどの芸人は下積み時代にやたらと借金を作っています。

確かに芸能界は旧態依然として体質で、最低賃金など労働法の観点で言えばおかしいところはいくらでもあります。

しかし、芸能事務所に所属していても芸能人は「個人事業主」のようなもので、事務所に所属しても「委託契約」と何ら変わりません。

出典:http://kabukabu.me/

となれば、仕事がない内は給料が安くて当たり前とも言えます。

ここ1~2年は1000万円の年収をもらっていたなら、充分不遇な時代の分も補えているとは言えないでしょうか。

ましてや、言うほど清水さんは女優として大活躍しているとまでは言えません。

常に主役を張っている訳ではありませんし、数字を持っているとも言い難いものがあります。

出典:http://mantan-web.jp/

 

一部では、今回の報道は事務所の飛ばし記事だと言う見方もあります。

しかし、騒動以降数多の芸能人が清水さん批判に終始しているところを見ると、清水さんの待遇が充分であったことは容易に想像出来ます。

稀にネット民に迎合したがる伊集院光さんのような軽率で考えなしの発言もあるにはありますが、彼はいつも的外れなのであまり参考にはなりません。

これは新手の移籍方法と考える人がいるのも仕方がないことではないでしょうか。

この報道にネットではどんな意見が出ているでしょうか。

◆普通にいい会社じゃん 

◆本当かなぁ 

◆真相キター 

◆エステは1000万円に含まれないよ。1000万円以上、他にエステって言ってる 

◆なんだ高給とりやん 

◆このカルト女を擁護してた奴wwwwwwwwwwwwwwwww

◆まっ結局親父の借金の片に幸福に身売りしたんだよ 

◆清水はまだまだトップ女優じゃないし嵐も2000万クラスなのに 

◆てか若い女の子が一人暮らししてて相当良い会社に入ったとしても、家賃光熱費食費雑費を生活にかけてお小遣い20万残るの?

引用元

出典:http://スマホ壁紙無料.com/

何故かネットでは、1000万円の脱毛代だと勘違いしている人が多いようです。

また、5万円の月給だった際に1000万円かけてもらっていたと思っている人も多いのも困りものです。

いかに報道でもキチンと読まずに勘違いしている人が少なくないと判りますね。

清水富美加の父親の事業失敗とは?

出典:http://manasite.net/

そんな中、清水富美加さんの父親が事業に失敗して自己破産をしていたことも判明しました。

清水さんの両親は離婚をしているのですが、清水さんは父親に引き取られて育てられたようです。

両親は双方とも「幸福の科学」の信者でもあります。

その父親がインターネット関係の事業を興して、ウェブサイトの作成や運営などをしていたようですが、サイバー攻撃を受けて大きなダメージを被ったようです。

出典:http://blog.megahaya.com/

セキュリティに穴があるようなところには誰も依頼をしたいとは思いませんし、回復出来ないようではネット事業をする資格もありません。

当然、客足は遠のきスッカリ立ち行かなくなります。

結果、5000万円もの借金を抱えることになったようです。

ですが、「幸福の科学」では一切の補填はしていないと言う事、弁護士によれば清水さんも一切の金銭的な援助はしていないと言うことです。

出典:matome.naver.jp/

ですが、それは極めて不自然な話です。

教団が手助けしないのは当然ですが、娘である清水さんが何もしなかったと言うのはあり得ません。

サイバー攻撃を受けたからとすぐに倒産する訳ではないですし、いきなり破産宣告する訳でもありません。

何とか事業を継続しようとするでしょうから、その間は清水さんが金銭的な援助をしていたのは容易に想像がつきます。

出典:koshintoukikou.blog.fc2.com/

待遇に対して清水さんの父親が事務所へ直談判しに行ったりしたのも、何とか自分の借金を何とかしようとしたのではないでしょうか。

自己破産したと言っても借金がなくなるだけで、生活は苦しいままだと想像出来ます。

やはり、清水さんが金銭的に必要以上にこだわったのはそうしたことも無縁ではないでしょう。

まとめ

今回は女優の清水富美加、実は年収1千万円でエステ代も!父親の事業失敗とは?などをお伝えしていきます。

ここにきて清水さんサイドに色々とキナ臭さが漂ってきました。

更なる泥沼化の様相を呈してきており、簡単には手打ちとはならない状況になってきました。

また、清水さんの家庭事情も非常に複雑で、そのことも大きく影響しているようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ