森昌子が子育てに一言ありにドヤ顔出来る子供かと大批判!夫婦仲には言及せず!

森昌子さんは昭和の3人娘として、山口百恵さんや桜田淳子さんと肩を並べて歌手として活躍していました。

歌手の森進一さんと結婚して「森、森カップル」としても話題を呼びました。

そんな森昌子さんが、今子育てを語る母親として本の出版や、バラエティ番組に出演し批判を浴びています。

今回は森昌子が子育てに一言ありにドヤ顔出来る子供かと大批判!夫婦仲には言及せず!などをお伝えしていきます。

森昌子が子育てに一言ありにドヤ顔出来る子供かと大批判!

出典:http://www.asahi.com/

森昌子さんと言えば、昭和の3人娘として活躍し、歌手として人気を博していました。

歌手の森進一さんと結婚してからは事実上芸能界を休業しており、ほとんど表舞台に出てくることはなかったのですが、3人の子供の内、2人は芸能人として表舞台へ登場しています。

長男は元ジャニーズ事務所のアイドルグループNEWSのメンバーで、現在はバンド「ONE OK ROCK」のヴォーカルTakaこと森内貴寛さん。

次男はテレビ東京の局員、三男はやはりロックバンド「MY FIRST STORY」のヴォーカルHiroこと森内寛樹さんです。

出典:http://withnews.jp/

出典:https://twitter.com/

出典:http://natalie.mu/

そんな3人の息子を持つ森昌子さんですが、最近出版した「母親力」と言う子育て本の内容が大批判を浴びています。

基本的にはスパルタで子供を育てたと言う持論を展開しています。

小さい頃、子供が転んでも「自分で起きなさい!」と手助けをしなかったとか。

更に社会性を育むために「親や兄弟でも目上の人間には敬語を遣わせたと言います。

長男は親だけだったと言うことですね。

出典:chikyugakudan.sblo.jp/

批判が最も大きかったのは、「子供を名前で呼ばずに番号で呼んでいた」と言うところです。

まるでこれでは刑務所並みです。

また、子供は18歳になったら独立させると言う方針だったと言います。

家賃と学費だけは出して、後はアルバイトで稼ぐと言うスタイルだったようです。

出典:search.yahoo.co.jp/

森さんは本だけではなく、バラエティ番組に出演した際にも教育論をぶってました。

その中でも驚きなエピソードが、「門限を破ったときには鍵をしめて朝まで放置、子供は庭で寝る」と言うものでした。

これは教育と言うより、単なる虐待ですね。

森さんは季節を選ばずにこんなことをしていたのでしょうか。

これには疑問が残るところです。

これらのトークや本の内容にネットではどんな声が上がっているでしょうか。

◆でも更年期がひどすぎ離婚 

◆厳しく育てたアピールする親はなんなの?一般人でもいるけど

◆こりゃあ本物のクズだな。息子も大概だけど同情するわ 

◆そしてバカ息子はファンウザい発言で炎上w 

◆その結果があれですか… 

◆入れ墨だらけのチンピラになった理由はそれか 

◆なおファンへの接し方は教育しなかった模様 

◆更年期障害のババアが支配欲を満たすために虐待してるだけ。醜悪

引用元

ネットでは、教育ではなく虐待だと言う声が多く上がっています。

更に結果があれでは教育を語る資格はないのでは?と言う意見も上がっています。

特に長男の貴寛さんについては、「名門学校を素行不良で退学」、「ジャニーズ事務所も不祥事で退所」、「ファンに暴言」など、これでどこが成功例なのかと大批判です。

また、実は独立と言っても「家賃、学費の他に光熱費」も払っているようで、名ばかりの独立に失笑が起きています。

森昌子の子育て論では夫婦仲には言及せず!

 

出典:search.yahoo.co.jp/

森昌子さんの子育て論が批判を浴びていますが、子育てを語る際に元夫である森進一さんの影も形もないことに疑問を感じます。

特に子供は3人とも男子と言うこともあり、父親の影響は限りなく大きい筈です。

日常の教育や関わりは確かに母親が多いにしても、全く父親が子供の成長に関係ないかのような話しぶりは実におかしい話と言えるでしょう。

もちろん、別れた夫の話を持ち出すことは嫌な事かも知れませんが、こと「子育て」を語るには外せない事柄です。

出典:search.yahoo.co.jp/

子育てには森進一さんにも、それなりの考えがあったでしょうし、休日には子供と遊んだり話したりすることも当然あったでしょう。

そうしたことが子供の育成に大きく寄与していることは間違いなく、森さんはまるで自分1人で育てたごとく話していることにも世間は納得がいかないようです。

離婚については、別れると子供に告げた際に背中を押してくれたと言う事のみ語っています。

スパルタは構いませんが、虐待に近い抑え付け方をしたことが逆効果になって、独立してからは好き勝手に生きてしまうような人間になってしまったのかも知れませんね。

まとめ

今回は森昌子が子育てに一言ありにドヤ顔出来る子供かと大批判!夫婦仲には言及せず!などをお伝えしました。

森昌子さんが3人の息子を育てた子育て論を本にして出版し大批判を浴びています。

しかも、懲りずにバラエティ番組でなどでもドヤ顔で語ることから炎上にも近い状況になっていると言って良いでしょう。

子育て論と言うより、その内容はいかに虐待してきたか、厳しいつもりでいかに甘やかしてきたか、芸能人と一般人の感覚のずれを明確にしたに過ぎません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ