清水富美加の父親が騒動をテレビで暴露と反論!事業失敗や破産も!

女優引退や、事務所移籍、暴露本出版、出家などで騒動を起こした清水富美加さん。

結局のところは単なる事務所とのトラブルだけだったと言うのがミソですが、未だ問題はキレイに解決していません。

そんな中、より一層騒動をややこしくする出来事が起きてしまいました。

今回は清水富美加の父親がテレビで暴露と反論!事業失敗や破産も!などをお伝えしていきます。

清水富美加の父親が騒動をテレビで暴露と反論!

出典:http://www.crank-in.net/

女優の清水富美加さんは、今年に入り事務所とのトラブルが大きくクローズアップされることになりました。

突然の引退宣言(引退は後に撤回)や出家宣言などで非常に世間を騒がせています。

そんな中で、清水富美加さんの父親が1日放送の報道番組での取材を受けて、文書で現在の思いを吐露しました。

清水さんの父親は世間の清水さんの評価に対して非常に不満を持っているようです。

出典:http://gossip1.net/

清水さんの父親は次の様に語っています。

レプロについてはまったく触れず、自分ばかりが悪いように一方的に報じられていることに、強い衝撃を受けていました。

ドクターストップがかかってしまったのが事実なのに、それがまったく考慮されない報道は、不公平ですし、一方的に娘だけが批判されるのは、本当にかわいそうだと思っています。

このようにコメントしている清水さんの父親ですが、正直なところ暴露本さえあの異例の速度で出さなければ、世間の論調は清水さんが被害者と言う流れでした。

暴露本を出した後でも、レプロに対する批判がなくなっている訳ではありません。

ただ、清水さんの異常さも際立ったと言うだけです。

ドクターストップに関しても「生命の危機」があると言う事を強調する教団側弁護士の大袈裟ぶりが疑われているだけで、精神的に「自殺」をする可能性があることに関して報道も世間も否定はしていません。

出典:http://erogazou.co/

清水さんの両親は共に「幸福の科学」の信者で、離婚はしているものの、根本的な発想は同じだと言えます。

被害者意識が強いのも、そう言った部分を無視して語ることは出来ないでしょう。

更に番組内では紹介されなかったのですが、父親の文書には「2010年から自傷行為をしている。特に激しくなったのは2015年から」と言う事も書いてあったと言います。

しかし、そうなっていても清水さんの両親は適切に対応はしませんでした。

報道やネットでの声に対して怒るよりも、まずは自分自身を責めるべきでしょう。

この報道にネットではどんな声が上がっているでしょうか。

◆こんな父を持って娘がかわいそう 

◆親が新興宗教の信者だったら悲惨だな… 

◆いや情けない父親って事でお前も批判されてるよ 

◆こいつは娘にとって、この出家がベストと思ってんのか? 

◆離婚、カルト宗教、破産と三冠王の父親が何いってんだ? 

◆父親が悪いね。2010年の時点で知っていながら無視は 

◆この親にしてこの娘あり 

◆まあお父さんが頼りないよね

◆レプロも批判されとるで 

引用元

ネットでは父親への批判ばかりです。

清水さんの父親の全く的外れな発言に呆れているとも言えます。

清水富美加の父親の事業失敗や破産も!

出典:www.google.co.jp/

騒動を更に大きく、困難にしてしまう発言をした清水富美加さんの父親ですが、世間の批判は今回のコメントだけにある訳ではありません。

清水さんの両親の離婚の原因は、この父親が家庭を顧みなくなったことです。

自身で会社経営をしており、仕事の為に家庭を顧みなかったと言いますが、それだけが原因とは言えないでしょう。

結局離婚後に会社は経営破綻し、大きな負債を抱えました。

出典:search.yahoo.co.jp/

家族に対しても無責任な態度だった清水さんの父親は、会社の倒産にあたっても破産手続きを行い、東京地裁で債権者へ行われた財産報告集会でも怒り心頭の債権者から逃げると言う無責任さです。

少しでもお金が欲しいからなのか、今回取材を受けた清水さんの父親ですが、こうした諸々の前提がある為に余計世間から非難されていると言えます。

父親として、まず自らが自分の娘に間違った宗教を与える以外の親らしいことをした上で他者を批判するなりすべきでしょう。

結局のところ、金銭的な側面でも辞めるに辞められない状況を作ったのが自分自身だと言う自覚なくして何も語る資格がないと言う事ですね。

まとめ

今回は清水富美加の父親がテレビで暴露と反論!事業失敗や破産も!などをお伝えしました。

女優の清水富美加さんの騒動で、父親が報道の取材を受け文書でマスコミ批判を繰り広げました。

しかし、世間やマスコミは一斉に父親批判に回りました。

それはやはり清水さんを苦しめてきた元凶が、この父親にあり、またあまりに自分側に都合が良い間違った解釈と批判を展開していることに理由があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ