川上麻衣子が沖田浩之の自殺の直前に相談された?!自殺の本当の理由は?

今年2017年3月7日放送の「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」で、女優の川上麻衣子さんが俳優の故・沖田浩之さんから自殺直前に連絡を取っていたことを告白しました。

番組は芸能人や著名人が、過去の悔やんでも悔やみきれない実体験をベースに再現ドラマを描きます。

若くて有望な俳優であった沖田さんが自殺したことは、世間に大きな衝撃を与えました。

今回は川上麻衣子が沖田浩之の自殺の直前に相談された?!自殺の本当の理由は?などをお伝えしていきます。

川上麻衣子が沖田浩之の自殺の直前に相談された?!

出典:woman.infoseek.co.jp/

出典:search.yahoo.co.jp/

女優の川上麻衣子さんが3月7日放送の「芸能人が実体験を告白!最悪の1日」で、約18年前に自殺した沖田浩之さんと自殺直前に連絡をとっていたことを告白しました。

2人は「3年B組金八先生」の第2シーズンの共演がキッカケで知り合います。

沖田さんが川上さんよりも年上で、既に芸能歴も長かったことから何かにつけて面倒を見てくれたと言います。

川上さんの中では、正に芸能界にいる”身内”、”兄のような存在”だったと言い、実際沖田さんは「何かあったらいつでも言っておいで」と番組終了後も気にかけてくれたそうです。

出典:http://pinky-media.jp/

しかし、お互いが多忙になり、疎遠になっていた中、川上さんは沖田さんに「聞いてほしいことがある」と相談を持ち掛けられたそうです。

川上さんの中で、「強くて頼もしいお兄ちゃんだから大丈夫」と言う気持ちと「ようやく相談に乗ることが出来る程、自分も少しは成長したのかな」と言う気持ちがない交ぜになっていたと言います。

最初に悩みを打ち明けてきたのは、沖田さんが27歳、川上さんが24歳の時で夜中に突然の電話で呼び出されたそう。

ですが川上さんは弱音を吐くような人ではない沖田さんの言葉に、重大事だと思い指定された場所へ駆けつけたと言います。

出典:http://pinky-media.jp/

その時の沖田さんの相談は、女性関係の悩みだったそうです。

川上さんはその時から沖田さんへの見方が「イメージは男っぽいけど、実はかなり繊細な人なのかも」と感じたそうです。

その後は再び疎遠になり、再び出会ったのが9年後のあるパーティー会場。

その時も沖田さんは「ちょっと聞いてほしいことがあるんだ」と相談を持ち掛けてきたそうです。

出典:http://gree.jp/

しかし、当時川上さんはパニック障害を患っており、その日も必死に症状が出ないかと不安と戦っていたと言います。

その為、自分自身に余裕のなかった川上さんは「明日の朝、舞台で早くて。また今度聞くね」と言って早々にその場を立ち去ったそうです。

その晩遅くに沖田さんから川上さんに電話があり、パニック障害のことは隠していたにも関わらず沖田さんは異変に気付いて「どうしたの、元気なかったけど」と案じてくれたのです。

川上さんはパニック障害の事で他者を患わせたくないと言う思いを当時持っており、沖田さんの電話にも「別に。元気だけど。私、さっき朝早いって言わなかった?また今度にして」とかなりキツく当たってしまったようです。

出典:search.yahoo.co.jp/

それでも沖田さんは「そうか、苦しかったら何でも言えよ」と最後まで気を遣ってくれたと言います。

ですが、川上さんにとってそれが最後の沖田さんとの会話になります。

それから1ヶ月もしない1999年3月27日、沖田さんの自殺を伝えるテレビニュースが流れました。

それを見た川上さんは愕然とし、後悔をすることになります。

出典:middle-edge.jp/

川上さんが悔やんだのは電話の件だけではなく、「気が付けなかったことが一番悔しい」のだと言います。

確かに自殺は突発的なケースも多く、自殺を思い立っている人に一度止めさせることが出来れば、その後再び自殺しようと思わなくなるケースは決して少なくありません。

そういう意味では、やはり芸能界の妹として話を聞き、気付いてあげるべきでしたね。

この放送を受けてネットではどんな声が上がっているでしょうか。

◆今更蒸し返される奥さんの方が可哀想 

◆二人とも病んでたんだ

◆イケメンで歌もうまいのに自殺するんだよな 

◆まぁしょうがないよ、精神的に参ってる人に巻き込まれたら共倒れだし

◆大人になってから疎遠になるってそんな微妙なすれ違いだったりするもんよ

◆相談したい…という事は生きたい思いが強かったんじゃないかな? 

◆3週間前から死も考えていて色々な友人や知り合いに電話していたのかもね

引用元

ネットではやはりお世話になった相手なのだから、久しぶりに出会って相談に乗って欲しいと頼まれて無下にするのが悪いと言う声が多いようです。

ただ、川上さんが精神疾患だったのなら、悩みを聞くことで共倒れになる可能性もあると言う意見も少なくないようです。

沖田浩之、自殺の本当の理由は?

出典:terrarium-record.com/

では、沖田浩之さんの自殺の理由とは何だったのでしょう。

実は沖田さんの家系では男子ばかりが沖田さんも含め4人も自殺しています。

沖田さんの祖父は弁護士でしたが裁判上のトラブルで自殺、父親は沖田さんの兄が経営する不動産会社の負債が億単位になり、自分の保険を返済にあてろと言い遺して自殺します。

その後、沖田さんが自殺をし、その3年後に沖田さんの兄が自殺しています。

出典:https://twitter.com/

こうした事は遺伝ではないのですが、強迫観念的に自分の寿命や死ぬべきタイミングを知らず知らずに深層心理下で設定しまうケースに繋がる場合があります。

ですので、男子ばかりが代々自殺していると言うのは当人の中ではかなり大きな理由になります。

現実的な問題としても、兄が会社経営に失敗し、3億円の極度額で融資を受けていること、実家は沖田さんが相続したものの8000万円相当の抵当に入っており、実質沖田さんも兄の借金に無関係だった訳ではありません。

保証人として沖田さんが名前を連ねているかは判りませんが、その可能性があったことも充分考えられます。

出典:https://twitter.com/

沖田さんが、兄の借金の為に父親も自殺したのだから、自分のその為に死ななければならないと言う思いに駆られても仕方がない状況だったことは想像出来ます。

また、事務所の社長であり俳優の津川雅彦さんは自殺する前日に一緒に杯を傾け、演技に悩んでいる沖田さんに厳しい言葉を投げかけたとか。

津川さんは、自殺の原因の一端は自分にあるのではないかと後悔しているそうですが、芸能界では日常的な事でしょうから、それほど関係があるとは言えないでしょう。

さらに自殺の原因と考えられているのは、女優の山本陽子さんとの交際、隠し子騒動です。

出典:middle-edge.jp/

当時、山本さんが40歳、沖田さんが20歳と言う20歳年の差カップルとして周囲を驚かせました。

当初は、ガセネタだろうと思われていたこのネタですが、意外と長く続き徐々に信憑性を帯びてくることになります。

沖田さんは「山本さんは好きですよ、好きだけど恋人なんかじゃない」と否定します。

山本さんも「恋人?嬉しいわぁ、そんな若い子。男女の関係があったら意識的に私の家に来ませんよ」とコメントするものの、山本さんの家には度々訪れている事実を暗に認める形になりました。

出典:http://blog.goo.ne.jp

しかし、自殺時期から考えると山本さんとの交際が、自殺に強く影響を及ぼしたとはあまり言えません。

私生活面でも、結婚をし、長女をもうけた矢先の自殺だったので問題があるようには思えません。

そうなると、やはり自殺の連鎖、父親と同じように兄を助けなければと言う強迫観念などで心が爛れていったのでしょう。

まとめ

今回は川上麻衣子が沖田浩之の自殺の直前に相談された?!自殺の本当の理由は?などをお伝えしました。

沖田浩之さんの自殺から早くも18年経過しますが、そんな中で自殺の直前に2回相談事を持ち掛けられていたことを女優の川上麻衣子さんが明かしました。

相談前に無下に断った為に、結局何を相談したかったのか、それは自殺に繋がるものだったのかは闇の中です。

ただ、川上さんがそれを聞いていたとしても、沖田さんが助かったであろう根拠はありません。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ