川越達也シェフレストラン全店舗閉店で地に落ちる!現在は何をしてる?

イケメンシェフとして一時はテレビで観ない日はないほど、ある種のブームになっていた川越達也シェフ。

その知名度を活かして、川越シェフは自身の事業も大きくしてきました。

そんな川越シェフですが、今やスッカリテレビで見かけることが一切なくなりました。

今回は川越達也シェフレストラン全店舗閉店で地に落ちる!現在は何をしてる?などの情報をお伝えしていきます。

川越達也シェフレストラン全店舗閉店で地に落ちる!

出典:http://myjitsu.jp/

川越達也シェフは”イケメンシェフ”としてブレイクし、一時期テレビ番組に出演しまくっていた事で有名です。

川越シェフは東京の代官山にレストラン「TATSUYA KAWAGOE」を始め、2013年にはレストランのチェーン展開を始めました。

渋谷にはヘルシーイタリアン「TATSUYA KAWAGOE ピンク」を白金台には「TATSUYA KAWAGOEプラチナ」をオープン。

更には、宮崎県に居酒屋「宮崎ぴりり」、「TATSUYA KAWAGOE MIYAZAKI」をオープンさせます。

出典:www.google.co.jp/

しかし、オープンさせた1年後全ての店舗が閉店に追い込まれます。

更には、ここ2年ほど本店の代官山の店舗も営業をしていないと言います。

近隣の証言によれば「この1,2年は開けているのを見たことがない」、「営業している様子が全くない」との事です。

飲食店事情に詳しい関係者も「あの店は1年以上前に事実上閉店してしまったような状態です」としています。

出典:entertainment-stile.com/

飲食店関係者は「元々1流どころか腕もないのに、テレビ受けするコメント力で有名になった人ですから、手を広げ過ぎて破綻したと言う事です。料理人としてだけでなく経営手腕もなかったと言う事でしょう」と語っています。

別の関係者は「水を800円で提供すると言う事で批判され『年収3~400万円の人が高級店に行って批判を書き込む』と客批判を展開し、テレビ出演と共に閑古鳥が鳴くようになった」とコメント。

それでも、圧倒的に提供される料理が美味しければ客足が遠のくことも無かったのでしょうが、テレビに出演するまでは業界内でも全く知られていない存在でしたので、まともな料理を提供出来なかったのでしょう。

時流に乗って勘違いしたものの、テレビ出演にかまけて腕を磨くことを忘れていたのでしょう。

出典:http://news.livedoor.com/

この報道にネットではどのような反応があるでしょうか。

◆うつ病か 

◆このニュースを見るまですっかり忘れてたというのに

◆水1杯800円位しか思い浮かばんがなにしたの?

◆たしかあんま大した経歴もってないんだよね。味もサービスも三流だったってどっかの記事で読んだ 

◆忘れてもらいたいって・・・このスレ見るまで忘れてたわw

◆せっかく忘れてたのに思い出さすな 

◆自分から転がり落ちてった感じ

◆注文してない水を勝手に置いてって800円取る詐欺行為 

引用元

ネットでは既に忘れていたと言う意見が多いようです。

水800円が痛手だと言う発言も多くみかけました。

川越達也、現在は何をしてる?

出典:www.officiallyjd.com/

さて、そんな川越達也シェフは現在何をしているのでしょうか。

川越シェフは昨年2016年に、何と3度目の結婚をしました。

秋には女の子が生まれて父親にもなったと言う事です。

閉店した理由を報道陣が取材を行い、川越シェフが現在の心境を語りました。

出典:www.pawanavi.com/

川越シェフ本人は「もう僕は皆様に忘れていただきたくてしょうがなくて。家庭のことと子育てもありますし、出来ることなら世の中の人から、僕の存在は忘れてもらいたいくらいです」とコメント。

更に「テレビも仕事の一環でしたけど、今はプライベートを充実させたいので。それもあってブログでもあまり発信もしてませんし、もう認知していただいたりとかはいいんです。すみません」としました。

しかし、これは一種の負け惜しみにしか聞こえません。

実際は単純に需要がなくなってしまったと言うのが本当のところでしょう。

出典:http://news.mynavi.jp/

現在、川越シェフは「プレーンファーム タツヤカワゴエ」と言う米粉パンを通信販売する事業を行っているようです。

その他には、ゴルフ雑誌の連載、ショッピングモールでの料理イベント、コラボメニューなどの仕事をしており、「目立ちたくない」と言う意思に反した事もしているようです。

こうした仕事も、川越シェフの人気低下と共に企業側にはメリットがないと言う事になり、やがては消えていくでしょう。

今、川越シェフの命綱は「プレーンファーム タツヤカワゴエ」だけと言って良く、この事業が上手くいかなければ益々窮地に陥ることになりそうです。

まとめ

今回は川越達也シェフレストラン全店舗閉店で地に落ちる!現在は何をしてる?などの情報をお伝えしました。

一時期の勢いはどこへいったのか、川越達也シェフが経営するレストランは全店舗閉店と言う憂き目に遭います。

川越シェフ本人は自ら身を引いていると語っていますが、これは明らかに実力不足と傲慢な態度からくるものでしょう。

今後、残された道は極めて少なく、生き残っていくことはかなり困難な状況になっています。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ