ダルビッシュ有の元嫁の紗栄子の彼氏の前澤友作とは?

ダルビッシュ投手2013年に離婚が成立した元嫁の紗栄子さんとの間にも2人の男の子がいました。

その紗栄子さんには新しい彼氏が出来たそうです。

ただこの紗栄子さんの今彼がとんでもない資産家で、メジャーリーガーのダルビッシュ投手でもびっくりの大金持ちらしいのです。

そのお相手とは、もしかするとあなたも何度かご利用されているかもしれないあの通販サイトのZOZOTOWNの創業者で、ZOZOTOWNの運営会社スタートトゥデイの社長さんでもある前澤友作さんとおっしゃる方です。

 

ZOZOTOWNといえば今やアパレルショッピングの通販サイトとしては国内でも最大手と言ってもいいほど業績を伸ばしている会社なので、その資産などにはあなたも興味津々なのではありませんか。

 

前澤友作の資産額や愛車とは?

ダルビッシュ有投手がプロ入りした2005年の北海道日本ハムファイターズとの契約金は1億円で、初年度の年俸は推定で1,500万円+出来高500万円という契約でした。

その後2年目には倍増の3,000万円。

3年目には7,200万円と順調に年俸を伸ばし、プロ4年目では驚きの2億円で契約更改されました。

プロ入り後4年目での2億円到達は史上最速で、最年少記録でもありました。

 

北海道日本ハムファイターズ最後となった2011年には日本人投手最高で、イチロー選手よりも早い24歳での5億円の年俸を獲得されています。

もはやこの時点で一般サラリーマンには夢の様な年収ですが、この後ポスティングシステムを利用してメジャー挑戦を表明したテキサス・レンジャーズとの契約には更にぶっ飛びます。

ダルビッシュ有投手とテキサス・レンジャーズとの間でかわされた契約は、6年間の契約期間で5600万ドル+出来高400万ドル。

総額では6,000万ドルになるので、1年間の年収は約1,000万ドルになりますね。現在のレートで日本円に直すと年俸が12億円弱になります。

さすがはメジャーリーグという金額ですが、そのダルビッシュ投手でさえも真っ青になるのが元嫁だった紗栄子さんが現在交際されている前澤友作氏の資産です。

アメリカの経済誌として有名なフォーブスが今年の4月に発表したデータによると、前澤氏の資産総額は1,800億円で、日本の富豪の中では23位にランキングされているそうですよ!

前澤氏は相当なワインコレクターでもあるようで、なんと3,000本ものワインを自宅や専用倉庫に貯蔵されているそうです。

ダルビッシュ有投手は車には全く興味が無いようで運転免許すら取得していないということを聞いたことがあります。

紗栄子さんと婚姻中にも紗栄子さんがダルビッシュ投手を送迎していたそうです。

ちなみに紗栄子さんの愛車はドイツのポルシェ911カブリオレだそうです。

ちょっと話題がそれましたが、前澤氏の愛車は1億円を軽く超えるイタリアのエンツォ・フェラーリ。

 

日本には33台しか輸入されておらず、全世界でも399台という超高級車。

更にはイギリスの名車アストンマーチンの限定モデル「one-77」という1億6,000万円もするスポーツカーも所有されています。

ちなみにone-77は日本にまだ1台しか輸入されていないそうなので、前澤氏の車しか日本には存在しない事になりますね。

驚くのはこれからで、最高速度407Km/hで市販車最速を誇るフランスのブガッティ・ベイロン。およそ2億円とも言われるこの車をエルメスとコラボした特注品でオーダーしているそうです。

そして極めつけは、イタリアのスーパーカーのパガーニ・ゾンダ。

あのF1のワールドチャンピオン、ルイス・ハミルトン選手も愛車にしている超高級車をワンオフモデルのパガーニ・ゾンダZOZOとして特注され、その価格は2億円とも3億円とも言われています。

 

ただ前澤氏はレーシングドライバーではないので、あくまでこれらの車は資産のようで、普段の愛車として運転されている車はBMWのX6M。

仕事用にはメルセデス・ベンツS63AMGを使用されているそうです。

いずれにしてもカーマニア垂涎の名車ばかりで、コレクションホールを作れば入場料が取れるレベルの愛車ですね(笑)

 

 

オコエ瑠偉の楽天イーグルスでの年棒は?↓

オコエ瑠偉がドラフト1位で楽天イーグルス!年棒はいくら?

もっとも全く車に興味のないダルビッシュ投手には無縁のようですが(笑)

果たして紗栄子さんはこのまま前澤友作氏と結ばれるのか、今後の展開が注目ですね。

もし結婚となると、ダルビッシュ有投手の血を分けた息子さんはZOZOTOWNの2代目社長ということも考えられますからね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ