勝みなみの戦績やベストスコアなどは?優勝賞金について!

2014年の女子プロゴルフ界に衝撃を与えた1人の女子高校生がいましたよね?彼女の名前は、勝みなみ選手で畑岡奈紗選手と同じく当時は現役女子高校生でした。

 

勝みなみ選手もまた、アマチュアとして出場した女子プロゴルフのJLPGAツアーの1戦「KKT杯バンテリンレディースオープン」で、歴戦のプロゴルファーを相手に優勝しちゃいました。

実は、勝みなみ選手と畑岡奈紗選手は、お互いにリスペクトしあうライバル同士でもあります。

勝みなみ選手の出身地は鹿児島県です。

勝みなみ選手がゴルフを始めたのは6歳の時でみなみ選手のおじいちゃんが老後に楽しみにとゴルフ場へ連れて行ってくれたんだそうです。

おじいちゃんの老後の楽しみは、おじいちゃん自身がゴルフをすることだったんでしょうか?

そんな勝みなみ選手は2017年の3月1日に高校の卒業式を終えて地元大会で今季2試合目に臨んでします。

 

今年は初めてとなるプロテストも控えていますから否が応でも期待は高まります!

 

そのプロテストは一次予選を免除されていて5月に始まる二次予選からとなり最終の7月のテストの合格を目指すことになっていきます。

 

プロフィール

【勝みなみ】

出身地:鹿児島県鹿児島市

生年月日:1998年7月1日

年齢:18歳
身長:157cm

血液型:AB型

学歴:鹿児島市立長田中学校 鹿児島高等学校
通っていた高校は、女優の稲森いずみさんの母校でもある鹿児島高等学校です。

 

戦績やベストスコアなどは?

まずは勝みなみ選手のこれまでに参加した主な大会の戦績です。

勝みなみ選手が、初めてゴルフで頭角を現したのは2010年に、当時12歳で参加した「全国小学生ゴルフトーナメント決勝戦」だそうです。

小学生から全国大会が開かれるほど、ゴルフ競技が低年齢化しているなんて初めて知りました(汗)

 

その小学生の大会で優勝した勝みなみ選手は、今度は中学生になって「鹿児島県ジュニアゴルフ大会」や「全国中学校ゴルフ選手権」、「九州女子選手権」などでも優勝を果たしています。

 

そして勝みなみ選手がゴルフ界で全国的に名前が知られるようになったのが(多分)、昨年ニュージーランドで開催されたアマチュアゴルフ選手権(女子の部)での優勝!

それもただの優勝ではなく、それまでのリディア・コー選手が持っていた大会最小ストローク記録を2打縮める19アンダーで優勝。

 

日本人選手がこの大会で優勝したのは勝みなみ選手が初めてでした!

そしてその勢いそのままに臨んだのが、冒頭にご紹介した「KKT杯バンテリンレディスオープン」ですね。

この女子プロの大会で、勝みなみ選手は史上最年少の15歳293日という記録まで更新して優勝をしちゃいました。

その勝みなみ選手のドライバーの平均飛距離は250ヤード位だそうです。

ライバルの畑岡奈紗選手の平均飛距離が260ヤードくらいなので、単純に飛距離だけを比べると畑岡選手に軍配が上がります。

しかし過去のベストスコアを比べると、畑岡選手の「66」に対して、勝みなみ選手のベストは「63」

 

この記録は地元鹿児島のジュニア選手権で記録されたベストスコアのようです。

やはりこの2人は、本当にお互いよきライバルのようですね。

 

出典:Yahoo!検索 – Yahoo! JAPAN

 

優勝した女子プロ大会の優勝賞金はいくら?

プロではないので、獲得賞金ランキングには反映されませんが、賞金はもらえたの?

 

残念ですが、プロというのは試合に参加して賞金を得ている選手のこと!

ですからいくらプロの大会に参加したからといっても、アマチュアは規定によって賞金をもらうことは出来ないのです(涙)

それじゃあ、その優勝賞金はどこへ行ったの?その大会で2位になったイ・ボミ選手が頂いちゃったようです!

ちなみにこの大会の賞金総額は1億円で、優勝賞金は1,800万円だそうです。
でもこれだけの才能があれば、今後プロに転向してまだまだ優勝も狙えると思います。そして勝みなみ選手や畑岡奈紗選手にはもう一つ期待すべきビッグイベントがあります。

それはオリンピック

 

 

イボミのキャディーは誰?↓

イボミのキャディーは清水重憲!日本や韓国での経歴

 

2016年は114年ぶりにゴルフ競技が復活するリオ五輪が開催されましたね!そして3年後の2020年には、いよいよ日本で東京五輪の開幕も控えています。

この若い高校生ゴルファーには、当然オリンピックの金メダルへの期待も高まっています。

 

勝みなみ選手は、優勝賞金よりも、オリンピックの金メダルをおじいちゃんの首に掛けてあげるというでっかい夢にむかって頑張って欲しいですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ