坂本勇人は読売巨人軍のキャプテンに任命!どんな性格?

読売ジャイアンツの第19代主将を勤める坂本勇人選手
阿部慎之助選手に替わる、巨人の若き新キャプテンです。

 

栄光の巨人軍の主将ですが、坂本選手の責任感や性格といったものはどうなんでしょう?

プロ野球、東京読売ジャイアンツの坂本勇人選手と言えばイケメンですよねー

女性ファンからもかなりの人気選手で、過去には彼女として噂になった女性も数知れず…

中でも体操の日本代表選手でもある田中理恵選手とは、結婚も秒読み?とまで言われていましたが、結局は結婚までには至らず、現在は交際されていないのではないでしょうか?

出典:pinky-media.jp

巨人のキャプテンに任命!

坂本勇人選手といえば、阿部慎之助選手の後を次いで巨人軍の第19代目にあたる主将として26歳の若さでリーダーに任命されています。

坂本勇人選手を主将に任命されたのは原前監督です。

2014年の年末に巨人軍は優勝記念の旅行でハワイを訪れられていて、その旅行先で原前監督から阿部慎之助選手に替わる新主将として指名されています。

巨人の指揮を執る高橋由伸監督にとっても、期待の右腕なのではないでしょうか!?

 

話は変わりますが、巨人軍といえば2015年は暗い話題がありましたね。

いわゆる野球賭博問題です。この問題に関わった3人の選手が巨人軍を解雇されてしまいました。

ジャイアンツといえばプロ野球12球団の中でも、もっとも注目の集まる人気球団なので、この問題は多くのプロ野球ファンにとっても非常にショッキングな出来事でしたよね(涙)

そんな中、ジャイアンツの球団フロントや高橋由伸監督は、球団として襟を正し、信頼と人気の回復のために様々な綱紀粛正を打ち出しています。

 

綱紀粛正と言うのは、本来政治家に使う言葉ですが、要は選手に厳しい規律を設けて、プロ野球選手として本来の野球に打ち込む姿を見せることで、社会の模範になりましょうということです。

例えば門限の厳守や、酒場への出入りの自粛など、いくつもルールを選手に徹底するようフロントから指示が出ているようです。

選手にとっては息苦しいでしょうが仕方がないですよね。

WBSC世界野球プレミア12が開催されていたんですがこのプレミア12は準々決勝までの前半戦を台湾で、準決勝以降の後半戦を東京ドームで開催されています。

 

ところがその台湾で、日本人選手がどうも酒によって台湾の方に迷惑行為を働き、週刊誌にすっぱ抜かれちゃったようなんです(涙)

明け方近くまで酒場で飲んでいた選手たちは、店を出ると路上にタバコを投げ捨て、店から持ちだしたシャンパンを撒き散らしながら宿舎に戻っていったそうです。

その乱痴気騒ぎを起こした選手の一人が坂本勇人選手だったようです。

 

本来であれば自ら率先して模範になるべき立場の主将なのですが、この行為はちょっといただけませんでしたね。

いろいろと規律に縛られた現在の巨人を離れて、侍ジャパンの一員であったことや、日本ではなく海外の台湾であったことなどもあって気が緩んでしまったんでしょうね。

 

いずれにしても高橋監督の信頼を失ったことや、同じ厳しい規則に耐えているチームメイトからの人望を失ったことだけは間違いないと思います。

まだ主将としては非常に若い坂本勇人選手ですが、原前監督は坂本選手の主将としての責任感をどう見ていたのでしょう?

坂本選手は2009年から自らの意志で社会貢献活動をされています。

 

チャリティTシャツを販売し、その収益金を日本赤十字に寄付したり、東京ドームに「坂本勇人赤十字シート」を設けて、巨人軍の主催試合には児童養護施設の子供たちを招待するといった活動をされています。

またその他にも児童養護施設の子供たちにランドセルをプレゼントするといったチャリティ活動にも積極的に取り組んでいますね。

こうした活動を自らの意志で実施することは誰にでもできることではなく、こうした姿勢に原前監督が主将としての責任感を見出して、坂本選手に主将を任せたのではないでしょうか?

 

どんな性格?

坂本選手の性格は一言で言えば周りに気遣いができ、とてもファンを大切にする選手です。

特にちびっ子ファンには優しくて、既に移動のバスに乗り込んでいても、子供にサインをせがまれると、わざわざバスから降りて行ってサインをしてあげることもあるそうです。

宮崎でのキャンプでは、他の選手がさっさと球場を後にする中、坂本選手一人が自分の折れたバットで作った靴べらを、食事係のスタッフにプレゼントしていたそうですよ。

 

こんな誰でも出来そうで出来ない心配りができる優しい性格のようです。野球に対してはとても練習熱心で真面目なことは言うまでもないと思います。

 

 

田中理恵が結婚!↓

元体操選手・田中理恵が結婚!SNSサイトで報告!過去の男性遍歴は?

 

初めて4番も務め、坂本選手にも主将としての自覚や責任感はあったはずです。

本来の坂本選手の性格は、自分に厳しく周囲に気遣いの出来る、まさしく主将にふさわしい性格のはずです。

ただ昨年までと違って急に厳しくなった規則に、つい海外で周りから目が届かないことから、気が緩んでしまったのではないでしょうか?

この失態は是非バットとプレーで取り戻して欲しいですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ