相葉雅紀主演の月9ドラマ「貴族探偵」が破格のギャラ!需要と供給のバランスが破たん!

相葉雅紀さんはジャニーズのアイドルグループ嵐のメンバーですが、グループ内でも地味なタイプと言われています。

テレビ界全体がドラマの視聴率低下に喘いでいる中、その相葉さんが月9ドラマ「貴族探偵」の主演を務めることになりました。

主演だけでは弱いので豪華な俳優陣を脇に配し、低視聴率の汚名を晴らす気満々のフジテレビです。

今回は相葉雅紀主演の月9ドラマ「貴族探偵」が破格のギャラ!需要と供給のバランスが破たん!などの情報をお伝えしていきます。

相葉雅紀主演の月9ドラマ「貴族探偵」が破格のギャラ!

出典:http://ameblo.jp/

前回のクールで放送された「突然ですが、明日結婚します」で惨敗したフジテレビの月9枠。

とは言え、ここ最近はドラマ界全体が低視聴率に喘いでおり、特にフジテレビは厳しい戦いを強いられています。

そんな中、満を持してフジテレビが贈る月9ドラマが「貴族探偵」です。

主演に今人気の嵐のメンバー相葉雅紀さんを据えて、今度こそはと意気込んでいます。

出典:http://natalie.mu/

その為に、相葉さん以外にも豪華役者陣で回りを固めています。

共演者は仲間由紀恵さん、武井咲さん、生瀬勝久さん、中山美穂さん、井川遥さん、松重豊さんなど主役級をずらりと並べました。

しかし、最近は脇を主役級で固めるのは珍しい事ではありません。

期待値は高くても、それだけ製作費も莫大になります。

出典:http://natalie.mu/

一時期は、月9自体を取り止めようと言う話がフジテレビ内部で出ていると言われていました。

ですが、今回のドラマを受けて3月31日に行われたフジテレビの亀山社長の定例会見では、「月9そのものにドラマがあると思う。そのドラマ枠を続けていく」と宣言しました。

更に、今回の「貴族探偵」から引き続き山下智久さん主演の「コードブルー~ドクターヘリ緊急救命Season3~」の流れに対して「復活の機運を感じる」と自信を見せました。

今回の「貴族探偵」は麻耶雄嵩さん原作の小説「貴族探偵」と「貴族探偵対女探偵」を原作としています。

出典:http://natalie.mu/

出典:http://www.cinemacafe.net/

出典:http://akogare.me/

原作は漫画化もされており、人気小説ではあるのですが超ベストセラーと言う訳でもなく、また相葉さんの人気も微妙で、どこまで視聴率が伸びるのかは非常に疑問なところです。

ちなみに豪華役者陣の推定ギャラは、相葉さんが300万円、武井さんは100万円、中山さんが200万円、仲間さんは200万円、井川さん、松重さん、生瀬さんは110万円と言った感じでドラマ1話あたりのギャランティが1000万円超えです。

この話題にネットではどのような声が上がっているでしょうか。

◆相葉でおじゃんw 

◆まあ脇を大物俳優女優で固めたTBSの某ドラマですら15%の時代だからなあ・・ 

◆こんなに魅了のないアイドルをなぜ持ち上げてるのか。。。

◆知名度だけで結果が出ると思っている無能 

◆まだこんなことやってんのかフジテレビはw失敗からの学習能力ゼロか

◆こんなにお金かけても相葉は地味で華がないからなー

◆主演とヒロインをなんとかしろよ 

◆主役張れる女優でも視聴率取れるヤツいないじゃん 

◆主役がショボすぎる 

引用元

ネットではどんな面子を集めようが、相葉さんが主役である限り低視聴率は避けられないと言う声が多いようです。

相葉雅紀、需要と供給のバランスが破たん!

出典:http://coolship100.net/

嵐に人気があると言っても、個々になった時にそれだけの人気や集客を望めるとは限りません。

特に相葉さんは、嵐の中でも地味で人気がないキャラクターです。

その相葉さんを主役に据えたからと言って、視聴率が取れると言う保証はありません。

ネットの声でも多いように、ドラマの制作陣は配役が全ての様に勘違いしてしまっていることが大きな問題です。

出典:http://ameblo.jp/

 

ドラマはプロット、ストーリーが全てで、どれだけ興味を惹くかが重要で小説や漫画原作を元にしてばかりでは全くお話になりません。

今回の場合、主要キャストのギャラは1話あたり1000万円を超えますが、全体のキャストで考えると2000万円超えのギャランティです。

つまり、1話あたりの製作費が1億円を軽く超えてしまう計算になり、需要と供給のバランスが異常に悪いと言えます。

これでは、10%強の視聴率を取ったところで元を取れるとは言えません。

出典:search.yahoo.co.jp/

これだけのお膳立てがあれば、15%超えは軽くなければならないでしょう。

しかし、前評判だけを見ていてもそこまでの期待値があるとは言えません。

ただ唯一の救いは「主役は何もしない」と言うのが、このドラマの肝で相葉さんにはピッタリの役柄と言う事位でしょうか。

まとめ

今回は相葉雅紀主演の月9ドラマ「貴族探偵」が破格のギャラ!需要と供給のバランスが破たん!などの情報をお伝えしました。

フジテレビが社運をかけて豪華俳優陣で臨む月9ドラマ「貴族探偵」。

主要キャラだけで1000万円超えのギャランティとなり、主役の相葉雅紀さんに限っては1話あたり300万円のギャラです。

相葉さんがそのギャラに見合うだけの結果を出せるのか注目していきたいところですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ