清原和博の後継人Aが突然の自殺!金ヅルが無くなった今後の行方は?

清原和博さんと言えば、昨年2016年に覚せい剤取締法違反(所持及び使用)で逮捕され、懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の有罪判決が下されました。

清原さんの様々な言動が、日本野球界の地位を著しく貶めたことは間違いありません。

出所後も、社会復帰へ向けての行動を起こすでもなく、他者に依存し切った生活を送っています。

今回は清原和博の後継人Aが突然の自殺!金ヅルが無くなった今後の行方は?などの情報をお伝えしていきます。

清原和博の後継人Aが突然の自殺!

出典:akb48matomemory.com/

清原さんにとっては、正に青天の霹靂と言ったところでしょう。

8日午前に、清原さんの「後見人」、「弟分」としてずっと長い期間にわたり、身辺の世話をしていた男性Aさん(43)が急死したことが判明しました。

報道によると、Aさんは8日の朝に遺体で発見されたと言い、警察の捜査の結果「事件性は無い」ということで「自殺」と見られています。

遺書などはないのですが、周囲の聴取によると「女性関係のトラブル」があったとのこと。

出典:http://www.livenan.com/

ただ、周囲の証言があるものの、具体的にはどんな女性トラブルで悩んでいたのかは誰1人知らないようです。

知人によれば、死亡直前までもAさんは友人と酒を飲んでいたと言います。

しかし、かなり飲んで泥酔し切っており、何度も何度も「死んでやる!」と叫んで荒れていたそうです。

その後、何とか帰宅したようですがAさんを心配した女性が様子を見に行き、自宅を訪ねてみると既に死体になり果てていたとのことです。

出典:http://www.livenan.com/

ですが、Aさんは2日前に自身のブログを更新しており、酒を抜くためとジムでトレーニングしている姿などを公開しており、先がない人物の投稿する内容とは言えません。

その2日前の投稿では六本木で焼き肉を食べたことなどをアップし、周囲の誰1人として異変には気付かなかったと言います。

死因は明確になってはいませんが、仮に自殺と言う事になると酔った上での突発的なものと言う事になります。

11日に営まれた通夜に清原さんは参列しました。

出典:www.google.co.jp/

 

参列者によれば、清原さんは憔悴し切った様子だったと言いますが、画像を見る限りではそこまで憔悴し切っているようには見えません。

相変わらずのチンピラ振りで、髪も茶髪にし、心なしか再び日焼けもしています。

こんな場でも、ネクタイはゆるめて「大切な人が亡くなって身を正している」イメージは一切ありません。

マスコミの直撃に「あまりのショックに言葉が出ません」と清原さんはコメントしました。

出典:matome.naver.jp/

記者が「ずっと支えてくれた人ですからね」と問うと「そうです。本当につらいです」と答えたそうです。

2人は格闘技と言う共通の趣味を通じて知り合い、約10年来の友人だと言います。

薬物疑惑や逮捕の中で、清原さんの周囲から波が引くように人がいなくなった後でも、Aさんは清原さんを支え続けていたそうです。

金銭面はもちろんのこと、病院への送迎などの運転手を務めるなど、正にスポンサーで舎弟と言った感じだったようですね。

こうした報道にネットではどんな声が上がっているのでしょうか。

◆見せしめか 

◆物騒だな 

◆普通にシャブで中毒死とかだろ 

◆また疑われても仕方ない死に方だな 

◆こいつもやってたんじゃないの 

◆清原もタニマチが1つ減ってアレの再開に1歩近づいたな

◆早い話がシャブ中仲間か共犯者だろ

◆自殺じゃねえだろ?

◆下僕やん 

引用元

ネットでは既に名前も素性も、ブログも割れているのですが、どう見ても清原さんの黒い人脈関係にしか見えないと言う意見がほとんどですね。

清原和博、金ヅルが無くなった今後の行方は?

出典:http://www.livenan.com/

こうして重要な金ヅルの1人を失った清原さんですが、こうなってくるとこの先の行方も更に雲行きが怪しくなってきます。

出所後も、ハマの大魔神こと佐々木主浩さんは清原さんのことを気にかけ、必死に更生させようと奔走していると言います。

自分の人脈を使って、テレビ復帰させようと試みた結果、昨年年末の「ニュースキャスター」での独占インタビューに繋がったのですが、佐々木さんが考える厳しい更生案には清原さんは難を示しているようです。

また、独占インタビューの中で「もう薬に手を出さないか」と質問され、「判らない」と答えたことが大きな波紋になっています。

出典:http://www.livenan.com/

佐々木さんとしては、この出演を足掛かりに他番組への交渉に用いようと考えていたようですが、「薬物を再びする可能性がある」と本人が明言してしまってはどこも使ってはくれません。

基本的に甘えた気質しか持っていない清原さんは、何も努力しなくても全てやってくれる後継人でなくてはならないのでしょう。

そこで逮捕前から交際していた銀座のホステスや、今回亡くなったAさんのような人のところへ行ってしまい、今や廃人化しているとも言えます。

佐々木さんがどれだけ「正しい復帰の道」を示しても、それは清原さんにとっては厳しい茨の道で、佐々木さんの思いがずっと空回りしている状態です。

出典:http://www.livenan.com/

元厚生局麻薬取締部長の解説によれば「テレビで観る限りは落ちるところまで落ちたと言う認識はあるので、回復の可能性はある」としながらも・・・。

「ただ、危ないのは大きなストレスや精神的な負担がかかった時に、再び薬物に手を出す可能性が高い」と語っています。

心が弱い事は、清原さんの現役時代から見ても多くの人が知っていることです。

今回の件で、清原さんが薬物に手を出してしまう可能性は非常に高いと言えるでしょう。

まとめ

今回は清原和博の後継人Aが突然の自殺!金ヅルが無くなった今後の行方は?などの情報をお伝えしました。

8日午前、清原和博さんが懇意にしていた年下の後継人が自殺をし亡くなりました。

面倒見が良かった男性が亡くなった事で、清原さんは今後男性に頼っていたことを自分でしなければなりません。

しかし、そういうタイプではないからこそ今の清原さんがある訳で、復帰の道は再び遠のいたと見て間違いないでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ