木村拓哉の業界ウケが悪いとの報道が!何故今なのかとの疑念が!

SMAPの解散以来、「真実は明確ではない」にも関わらず、未だ悪役、敵役、裏切り者のイメージが払拭できないでいる木村拓哉さん。

その後も、解散について、紅白不出場などについて木村さんだけがテレビで語ることができるのはおかしいなど批判に晒されています。

解散後には、出演したドラマや映画も常に前評判時点で不評が謳われてしまします。

今回は木村拓哉の業界ウケが悪いとの報道が!何故今なのかとの疑念が!などの情報をオッ伝えしていきます。

木村拓哉の業界ウケが悪いとの報道が!

出典:http://girlschannel.net/

木村拓哉さんは、近年何とかイメージアップを図るために、「良い人」アピールをしていると言う声が頻繁に出てきます。

しかし、ここにきて東京スポーツが「木村拓哉の業界ウケが最悪」であると報じました。

証言したのは既に10以上近くジャニーズ事務所から干されている音楽関係者です。

出典:http://ameblo.jp/

その昔、SMAPの代表曲をいくつも手掛けた音楽プロデューサーを、クビにするというあり得ないことをやらかしたのが木村。

10年近くジャニーズを干されているから言う訳じゃないが、俺は木村が大嫌い。

その性格の悪さ、ナルシストぶり、年上にも上から目線の洗礼は、SMAP人気が絶頂のころ散々受けたからね。

引用元

出典:http://tmbi-joho.com/

更に次の証言者は映画関係者で、木村さんの主演映画数本で仕事をしたことがあると言う人物です。

彼、自分の出番がない撮影現場にも顔を出すのは良いけど、ずっと立ったままなの。

スタッフが気を遣って椅子を用意しても、頑として座らない。

高倉健さんをマネてるんだろうけど、スタッフからしたらたまったもんじゃない。

”空気読めよ!”って感じですよ。

引用元

出典:netallica.yahoo.co.jp/

内容的には、かなり難癖に近いものですね。

映画関係者の話は、その論調でいけば、木村さんよりも遥かに大物の高倉健さんがそうしていたことは、輪をかけて「空気読めよ!!」と思うと言うことになります。

高倉健さんが、撮影の無い時に現場に来て座らないのは有名な話ですが、それにはちゃんと理由があって、「現場に来た限りは仕事」と言う意識があるからです。

木村さんがこの話を聞いて、高倉さんの考え方に同調してマネをしたとしても何1つ問題があるとは思えません。

出典:netallica.yahoo.co.jp/

音楽関係者の話にしても、クビになるのは何らかの理由があるからで、事務所やタレントはクライアントなのですから、気に入らない場合は切られるのは一般社会でも同じです。

それが「あり得ない」とし、「だから大嫌い」と言う証言した音楽関係者は、そうした意識しかないからジャニーズ事務所からも干されているのではないでしょうか。

「性格が悪い」、「ナルシスト」と言うのは主観の問題ですので、嫌いだと思っている相手にすればそういう風にしか見えないのは当然です。

「上から目線」にしても、捉え方の問題でしょうし、立場の違いがあれば年上、年下は関係ないでしょう。

出典:http://おしゃれ髪型.xyz/

この報道にネットではどんな反応があるのでしょうか。

◆性格の良い芸能人なんていんの?

◆人気絶頂のころって・・・・いつの話持ち出してるんだ

◆まあ、東スポだしw

◆で、何が言いたいんやろか

◆クビになった奴と、下っ端の愚痴か

◆木村っていつから性格いいキャラになったんだ?ずっと悪人だろww

◆これは一体なんのニュース・・・・・

◆じゃ、人気がない今はどんな感じなんだろ

引用元

ネットでは、結局何が言いたいのか判らない記事と言う感想が多いようです。

木村拓哉の業界ウケの話題が何故今なのかとの疑念が!

出典:http://pinky-media.jp/

今回の「業界ウケが悪い」と言う木村拓哉さんの報道ですが、何故このタイミングなのかと世間は疑念を抱いています。

確かに現在木村さんの評判は最悪の状態と言えるでしょうが、記事の話自体意味もなければ、”今”何かをしたと言う話でもありません。

「業界ウケ」云々と言う話は、今更と言った感じでこれまで幾度となく伝えられています。

しかし、大抵はメインの話題があって付随的に語られるべき話題です。

出典:http://アラフォー.com/

木村さんの評判が悪いからと言って、今この話題に触れても売り上げには繋がらないでしょう。

にも拘らず、このタイミングでこうした話題を持ち出すのは、穿った見方をするとまるで「木村拓哉イメージダウンキャンペーン」でもはりたいのかと勘繰ってしまいます。

まとめ

今回は木村拓哉の業界ウケが悪いとの報道が!何故今なのかとの疑念が!などの情報をお伝えしました。

今更ながら、何故か過去の所業が持ち出され、業界ウケが悪いと報道された木村拓哉さん。

内容的には、それは単なる「逆恨み」、「言いがかり」では?と言いたくなるものでした。

相変わらず、木村さんの周囲はキナ臭い香りでいっぱいの様ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ