菊池亜希子の経歴や結婚相手の旦那は誰?女優やモデルで活躍

菊池亜希子(きくちあきこ)さんは女優として知名度が上がってきて注目されているんですが元々は女性ファッション誌「リンネル」でモデルとして活躍していたんです。

 

女優としてのデビューは2007年に公開された映画「東京の嘘」です。その後は、映画の他にテレビドラマやCM等に多く出演していて2013年からは舞台女優としても活躍しています。

 

 

プロフィール

生年月日:1982年8月26日
出身地 :岐阜県大野町
血液型:B型
身長:173 cm
スリーサイズ :80 – 59 – 87 cm

菊池亜希子さんは千葉大学工学部都市環境システム学科を卒業。どうやら建築関係に興味があったようですね。その後は雑誌『ノンノ』や『PS-Pretty Style』でモデルとして活動しました。

また、『PS』では『菊池亜希子の道草』を連載中でファッションに定評があります。

2006年にはリンクシェア・小学館共同チャリティ・アフィリエイト・サイトのサポーターに就任しています。

 

モデルとしてのデビューは高校生の時から既に活躍していて女性誌の「PS」でイラストとエッセーを書いていました!

 

 

出典:http://www.tencarat.co.jp

経歴は?

菊池亜希子さんは身長は173センチもあります。実は子どもの頃から背が高いことにコンプレックスを抱いていたんだそうです。モデルになったきっかけは友達からのすすめだったんだそうで長所を活かそうと女性誌のモデル募集に応募。

しかし募集は既に終わっていたんですがプロダクションを紹介されました。

菊池亜希子さんは休日だけ東京へと上京してモデルの仕事を始めることになったんです。

 

 

そして、菊池さんはモデルの仕事と建築の両方を続けるために高等専門学校卒業後は東京へと上京します。大学の建築科の夜間コースに編入していて昼間はモデルの仕事と夜は大学で勉強という2足のわらじをしていたんです!凄いですよね(笑)

建築は大好きだったんですが職業にすることについては考えていたかったようです。

 

またモデルとしての仕事にも意欲がなくなっていってしまいなんとなく服を着こなしている自分にストレスを感じ始めていくほどだったんだそうですよ!?

そんなときにエッセイストとして菊池亜希子さんは「雑誌のイラストエッセーの連載」という仕事のオファーがきたんです!

その後は女優として活躍の場を求めていって映画やテレビドラマに出演。演技の世界にも興味がわいてきました。

 

高専から7年かけて建築の勉強をしてきたということですから独特の感性を持った人ともいえますね!?雑誌『ムック マッシュ』の編集長も務めていましたのでオシャレには定評があるといえるのでないでしょうか。

 

亀田興毅に勝ったら1000万円の結果は?↓

亀田興毅に勝ったら1000万円の茶番劇!Abema TVサーバーダウンで意味なし!

 

結婚相手の旦那は誰?

実は菊池亜希子さんは2017年現在で34歳となっていますが結婚を既にしているんです!結婚相手の旦那さんは「カクバリズム」で社長を務めている角張渉(かくばりわたる)さんという方です。

 

菊池亜希子さんが結婚しているのがわかったのは菊池亜希子さんが編集長として発刊している「菊池亜希子ムック マッシュ」の冒頭で

「モデルを始めて17年。東京で暮らし始めて14年。ワカメ(犬)と出会って10年。マッシュを作り始めて5年。結婚して1年。」

とコメントしたことでした!

 

正式な結婚の発表はしていなくこれが結婚の発表になったという菊池亜希子さんらしい発表の仕方だと思います(笑)

上記の文言が記載している雑誌は2016年10月に発刊していますので結婚は2015年にはしていたことになりますね~二人の間には現在でも子供はいないとのことですが菊池亜希子さんは34歳になりますので子供を生むならそろそろといったところですので近いうちに明るいニュースがあるかもしれないですね!?

 

旦那さんの角張渉さんはアーティストでバンド「BOYS NOW」のギターボーカルとして活躍しています。やはり菊池亜希子さんとある意味で同じ業界の方となりましたね!

二人の馴れ初め等についても不明ですが菊池亜希子さんはモデルや女優として活躍してきたので友達の紹介等で知り合ったのではないでしょうか?菊池亜希子さんは友達が多そうですもんね(笑)

 

結婚をしたということで女優やモデルとしても一段と一皮むける可能性がありますので今後が楽しみになってきました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ