のん能年玲奈が美術大学に入学?改名の理由の真相について!

女優の、のんさんが美術大学に通うという夢をイベントで語っていてオープンキャンパスに行く程、具体的に考えていたことが明らかになりました!

のんさんは子供の時から絵を描くことが好きで高校を卒業した時にも美術大学への進学を考えていたんです。しかし仕事への影響を考えて断念していました。

 

受験に合格すればすぐに入学をする予定だというころで美術大学はのんさん自身が探しているということでかなり本気なようですよ!?

 

 

プロフィール

元芸名及び本名:能年玲奈(のうねんれな)

芸名:のん

生年月日:1993年7月13日(現在23歳)

出身地:兵庫県神崎郡神河町

身長:164cm

体重:45kg

血液型:A型

星座:かに座

趣味:ギター、読書、アニメ鑑賞

特技:絵を描くこと

好きな漫画家:地獄のミサワ

好きなテレビアニメ:テレビ東京系『おそ松さん』

出身中学校:神河町立神河中学校

出身高校:堀越高校

所属事務所:レプロエンタテインメント → non

のんさんは2006年に女性ファッション誌の『ニコラ』が主催した「第10回ニコラモデルオーディション」で見事グランプリを獲得することに成功して『ニコラ』の専属モデルとしてデビューしました。その後は2010年までニコラの専属モデルを務めています。

そしてのんさんは地元の中学校の卒業と同時に東京へと上京していきます。

女優としてデビューしたのは2010年6月に公開された映画『告白』でしたがこのときには台詞はない状態でした。

 
その後もは2012年の4月~6月に放送されたTBSの連続ドラマ『鍵のかかった部屋』や2012年11月公開の映画『カラスの親指』に出演していきます。

そして女優としてブレイクしていったのがNHK連続テレビ小説での『あまちゃん』でしたよね!のんさんは、ヒロインの天野アキ役を演じていてこれで一気に知名度を上げていくことに成功しています。

 
この時のんさんはNHK朝ドラマの『あまちゃん』のオーディションを受けていたんですが1953人の中のうちの一人に選ばれていてそれだけでもかなりの才能があることがわかりますよね。

 
2013年の第64回紅白歌合戦では紅白PR大使として参加しています。

これが評価されたのか2014年8月に公開された映画『ホットロード』や12月公開の映画『海月姫(くらげひめ)』には主演として出演しました!

出典:https://twitter.com/

改名の理由は?

2015年4月に当時の芸名だった能年玲奈さんですが当時所属していたレプロエンタテインメントから独立しようと2015年1月にレプロエンタテインメントに断りなく個人事務所を設立したということが報道されて事務所独立騒動が発覚しました。

 

この個人事務所設立の裏にはのんさんの演技指導を担当している劇団の「the Misfits」(ザ・ミスフィッツ)主宰の滝沢充子(たきざわみつこ)さんがのんさんを洗脳していると報じられたことは記憶に新しいことと思います。

この事務所独立騒動によって仕事がなくなってしまい半ば芸能界を干されてしまう状態にまでなってしまいました。
そして事務所独立騒動発覚から約1年2か月後の2016年6月末でレプロエンタテインメントとの契約が終了。7月15日発売の写真週刊誌『フライデー』が芸名「能年玲奈」から「のん」に改名することを発表したんです!

この改名はレプロエンタテインメントが契約終了後も「能年玲奈」という芸名を使用するにはレプロエンタテインメントの許可が必要であるという警告をしていたことから改名したんだそうです。

 
また改名と同時に個人事務所の「株式会社non」を設立していて、のんさんが代表取締役となって新たな船出をしています。

 

 

わちみなみがヤングマガジンでグラビアアイドルデビュー!↓

わちみなみがヤングマガジンでグラビアアイドルデビュー!本名は?

このようにドタバタが続いていたのんさんですが最近ではイベントにも呼ばれるようになっていてテレビで見る機会も増えてきていますので前ほどではないですが徐々に復活をしてきている印象を受けます。

 

騒動も一区切りがつきましたし何よりも新しい所属事務所に所属してすることが出来たということでテレビ局側としても使いやすくなったのは間違いないですね。

 

ただ美術大学に行きたいと口にしたり自由奔放なところはありますので今後また何かする可能性はありますね!

今後は女優としての活躍も期待していきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ