ベイルがマンチェスターユナイテッドに移籍?年俸や契約について

サッカースペインリーグのレアル・マドリーに所属しているMFガレス・ベイル選手が条件付きで2017年の夏にイングランドのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍について合意したようだとイギリスの『デイリー・エクスプレス』などが報じています!

ベイル選手は今季のリーガ・エスパニョーラで19試合に出場していて7得点を記録してレギュラーとして活躍はしてはいるんです故障が多くなっています。

 

その為に所属しているレアルでの信頼が下がっていてフロレンティーノ・ペレス会長もベイル選手に対して不満をもっていると言われています。

また2017年の夏に大幅なメンバーの入れ替えを検討していると言われているチーム事情とも関係しているようなんです!

 

 

プロフィール

名前:ガレス・フランク・ベイル
国籍:ウェールズ
生年月日:1989年7月16日(27歳)
出身地:カーディフ
身長:186cm
体重:81kg
在籍チーム:レアルマドリード
背番号: 11
利き足:左足

ベイル選手は2005年にサウサンプトンFCと契約していて当時16歳でのプロデビューを飾っています。これはクラブ史上2番目の若さでのデビューということで若い頃から才能あふれる選手だったんですね!

 

2007年には移籍金700万ポンドの4年契約でトットナムへ移籍します。そして2013年には、レアルマドリードへの移籍が発表されました。

移籍金は当時の史上最高額となる108億円となっていて話題となりました。

 

また代表ではベイル選手はウェールズ代表として2006年にデビューしていて当時16歳の出場を果たしていてこれはウェールズ代表最年少記録を更新しています。

EUR2008予選ではウェールズ代表史上最年少ゴールを記録していてユーロ2016では史上初となるウェールズをベスト4へと進めた原動力となりました。

 

ベイル選手の選手としての特徴はドリブルの速さとなっていて時速36.9キロを記録していてこれは世界最速記録となっています。

またシュートの威力と精度が高いのはもちろんのことですがクロスの精度も高いことからアシストも数多く記録しています。

 

フリーキックを得意としていて無回転シュートから多くのゴールも奪っています。

 

2015年に発表されたスポーツ選手の長者番付ではサッカー選手で世界4番目の年収をほこっていました。

 

 

出典:http://jp.uefa.com

 

年俸や契約は?

ベイル選手は2016年の11月にレアル・マドリーとの契約を更新していてその契約の内容とは期間が2022年6月30日までで税引き後の週給はなんと約4470万円となっていてロナウド選手よりも上の待遇となっています。

年俸にすると実に40億円になるとのことでこれはサッカー史上最高の年俸となっています。

 

 

ベイル選手は2013年9月にトットナムからレアルマドリードに移籍していてその間には二度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝に貢献していますからクラブとしてもかなり評価は高いようですね~

 

 

 

その評価は契約解除に必要な違約金にも表れていてその額なんと約1149億円というとんでもない金額に設定されています。

 

 

本田圭佑の移籍先はオーストラリアかJリーグ?↓

本田圭佑の移籍先はオーストラリアかJリーグ?目が変わった原因

 

移籍先はマンチェスターユナイテッド?

レアル・マドリーとの契約を更新したベイル選手ですがなんと今夏のマンチェスターユナイテッドへの移籍に合意したと英『デイリー・エクスプレス』などが報じているんです!

ただその移籍には条件がついていてユナイテッドが来季のUEFAチャンピオンズリーグへの出場権を獲得することだというんです。

現状の成績を見ればこれはそうとうに厳しいものでユナイテッドはプレミアリーグの残り3試合を残して4位マンチェスター・シティとは勝ち点が4差に広がっていてリーグ戦での欧州CL出場権獲得は絶望的な状況です。

 

そんな中でまだヨーロッパリーグでは準決勝まで勝ち残っていて優勝すれば来季のチャンピオンズリーグへの出場権が得られるんです。ユナイテッドは現在、敵地で行われた準決勝第1戦セルタ戦を1-0で先勝していますから決勝への進出は可能性が高いと思われますが果たして!?

しかし現実的にはかなりの額の違約金がベイル選手には設定されていますしレアルの立場としてもロナウド選手の代わりとなるクラブの顔としてのポジションをベイル選手には期待していますので移籍するにしてもそうとうなハードルの高さがあると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ