菊川怜は夫の事情を全て知っていた!夫は報道に激怒で提訴も!

高学歴タレントの菊川怜さんが結婚を発表し、約2週間が経過しました。

この間、夫である実業家の穐田誉輝氏のあまりに酷く、お粗末な醜聞が次々明らかになりました。

そんな中、報道に関して張本人である穐田氏が名誉棄損で出版差し止めなどの仮処分申請を行ないました。

今回は菊川怜は夫の事情を全て知っていた!夫は報道に激怒で提訴も!などの情報をお伝えしていきます。

菊川怜は夫の事情を全て知っていた!

出典:http://anincline.com/

菊川怜さんが、実業家で資産家の穐田誉輝氏と結婚をし、正に誰もが羨む玉の輿と評判を呼びました。

穐田氏は、あの有名な元livedoorのほりえもんこと堀江貴文さんと同世代で、堀江さんなど問題にならないほど稼いでおり、資産は200億円を超えると言われています。

しかし、結果的には玉の輿どころか、泥船に乗ってしまった菊川さん。

と言うのも、菊川さんと結婚後に、次々と穐田氏の内縁の妻、婚外子が3人、更には2回の離婚歴があり、その全てが不倫が原因で別れたと言う事が判明したからです。

出典:headlines.yahoo.co.jp/

当初、こうした話は菊川さんのあずかり知らぬものと思われ、世間は菊川さんに同情的でしたが、穐田氏によると菊川さんはこうした話を全て結婚前に聞いていたとか。

と言う事になると、一般常識や社会通念的には、同じ女性の立場で見た時、自分の夫になる人間のせいで苦しんでいる女性や子供が多くいることに関して心を痛めるのが普通でしょう。

しかし、菊川さんにとってはそんなことはどうでも良かったようです。

自分さえ良ければいい、正にそんな菊川さんの心の内が伝わってくる話です。

出典:http://hiroi24.com/

菊川さんは、結婚報告の際「39年間待って良かった」と語りましたが、39年間も待った上で選んだのがお金はあっても「人間的には欠陥品」と言う人でした。

恋は盲目と言いますが、20代ならいざ知らず、酸いも甘いも嚙分けた良い大人が選択する相手ではないでしょう。

交際するだけならともかく、結婚と言う事になれば年齢的にも他に選択肢はあったのではないでしょうか。

菊川さんは芸能人であり、情報番組、報道などに携わっている身ですから、こうした事は自分の立場を悪くするだけです。

出典:www.youtube.com/

真実を全て知った上で結婚したのであれば、世の中の全女性を菊川さんは敵に回したことになります。

更に、金目当てで結婚したと思われても仕方がないでしょう。

こうした人間性しか持ち合せていない菊川さんが、朝の情報番組を担当するのは果たしていかがなものかと思う人は多いことと思います。

菊川さんは元々それほど好感度が高い方ではありませんので、この事を受けて更に好感度は低くなり、下手をすれば地に落ちるでしょう。

出典:www.google.co.jp/

今後、結婚生活が上手くいっても、不倫などをされて離婚と言う事になっても、菊川さんは悪印象しか持たれないのは確実で、あまりにリスキーな結婚だったと言えます。

東京大学を出ているからと言って、勉強以外の頭はそれほど良くないと言うことなのでしょうか。

この話題にネットではどんな反応が出ているのでしょうか。

◆恥ってものがないのかね、あの女には

◆子供産まなくたって、亭主の産ませた子供かき集めて育てりゃいいじゃないか、なあ

◆正直、菊川はもう朝の顔にはふさわしくないんじゃない? 

◆理解できないわ。なんか頭壊れてそう

◆山中アナといいオヅラさんが絶賛する男はヤバイのばっかだな 

◆ベッキー&ゲスが純愛に思えてきたw 

◆HIV、梅毒‥菊川怜って医者になりたかった位の人なのに‥ 

◆菊川怜は「古風な人」だと周りに紹介していたみたいね。どこが・・・ 

◆身も心も汚い男だな 

◆あちらを優先した方が良いわ、っていいなさいよ。聡明なら

◆菊川が知ってたなら、この人も同類だよね 

引用元

ネットでは、菊川さんが知っていたなら同罪だと言う声がほとんどです。

菊川怜の夫は報道に激怒で提訴も!

出典:http://pinky-media.jp/

菊川怜さんの夫である穐田誉輝氏は、今回の報道にご立腹のようです。

本来、自業自得の身から出た錆で、激怒するのはお門違いも良いところなのですが、出版差し止めの請求を提訴しようとしていたと言います。

更には、ネットのまとめサイトやガールズチャンネルを中心に削除要請をしまくっているようです。

そもそもIT関連の仕事をしていれば、ネットの拡散力は解るはずなのですが、所詮は買収屋と言うだけのことなのでしょうか。

出典:http://solife-a.com/

ネットではもう拡散し切っており、100人体制で24時間毎日監視したところで、自身の悪行の様を暴露した記事を消し去ることは不可能です。

某巨大掲示板のまとめサイトにまで削除要請をしたようですが、本元の某巨大掲示板では凄い勢いでスレッドが増殖しています。

ネットの力を信じたからこそ、この業界に参入しておきながら、自身の都合の悪い事ではネットの力を封じようとしても、それは本末転倒なことでしょう。

今ある書き込みを消しても、明日にはまた違う書き込みがあるでしょう。

出典:http://blog.fujitv.co.jp

提訴に関しては、裁判が長引けばその都度話題になり、菊川さんのイメージにも関わるからと言う事で取り下げたようですが、自分と結婚した事が最もイメージを損なった原因だと言う事に気付かないとは驚きです。

危機管理能力に著しく欠けていると言って良いでしょう。

この問題を沈静化したければ、こうした敵対行為をするのではなく、独占インタビューでも受けて素直に質問に答え、自分の愚かさを認めて謝罪すれば、一番早く解決出来るでしょう。

反発はより強い反発を生むだけで、どこかで受け止めて流してしまうのが一番の解決策なのです。

まとめ

今回は菊川怜は夫の事情を全て知っていた!夫は報道に激怒で提訴も!などの情報をお伝えしました。

菊川さんが結婚を発表してから、夫の悪行三昧が次々発覚しましたが、菊川さんはそれを全て知った上で結婚した事が判明しました。

このことで、菊川さんの好感度は地に落ち、世の女性の支持を一気に失ったと言って良いでしょう。

かたや、夫は必死に火消しに走っているようですが、凄い実業家で巨額の資産を持つ人間にしては方法論が間違っており、結局は専門バカでしかないのかと思われています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ