歌手の竹内まりやが実家老舗旅館の再建へ!兄妹確執でお家騒動?

日本の音楽界の第一人者である山下達郎さんの奥さんで、自身もレジェンドと言われているシンガーの竹内まりやさん。

その竹内まりやさんが、音楽とは別に自身の実家である老舗旅館の再建に乗り出しました。

しかし、これが思わぬお家騒動になっているのではないか、そんな話が聞こえてきました。

今回は歌手の竹内まりやが実家老舗旅館の再建へ!兄妹確執でお家騒動?などの情報をお伝えしていきます。

歌手の竹内まりやが実家老舗旅館の再建へ!

出典:http://natalie.mu/

出典:movie.jorudan.co.jp/

竹内まりやさんの実家は縁結びの神様として知られている出雲大社のすぐ傍にある老舗旅館「竹野屋旅館」です。

1877年に開業された「竹野屋旅館」は、皇族や財政界、芸能人などが利用する由緒正しき旅館です。

そんな老舗旅館が、ここ最近かなりの経営難に陥っているという事が判明しました。

その大きな理由は、ドーミーインを展開している共立メンテナンスグループが、近隣にホテル2棟をオープンしたからです。

出典:http://www.gambo-ad.com/

出典:http://www.gambo-ad.com/

出典:http://www.gambo-ad.com/

そのホテルの客層が、完全に「竹野屋旅館」の客層と被っており、自前の温泉がある分だけホテルが有利なのだそうです。

これまで、「竹野屋旅館」は竹内さんの実兄である5代目当主が経営していたのですが、この状況に経営不振に陥り、更には後継者もおらずに困窮していたと言います。

そこで、どういった経緯でそうなったのかは判りませんが、竹内さんが昨年2016年の秋頃から再建に乗り出したのです。

その再建方法は、東京のコンサルタント会社に依頼し、客室やホームページなどを一新。

出典:blogs.yahoo.co.jp/

更にはインターネットの旅行予約サイトに掲載、ネット予約にもしっかり対応出来るようになったと言います。

また、料理などの見直しも図ったようです。

ですが、「竹野屋旅館」のサイトを見ると、料金体系はある程度安価になったり、サイト自体はキレイになっているものの、老舗旅館の特色がどこにも見当たりません。

得てして、東京のコンサルタント会社などに依頼すると、テンプレート通りのことしかせず、更には1~2年様子を見たら後は放置と言う状態にされます。

出典:www.youtube.com

にも関わらず、平気で1000万円ほどの料金を請求してきます。

サイトを見る限り、竹内さんの実家と言う意外に訪れたい要素が全くないと言って良いでしょう。

通り一遍の改革では、傾いた経営を再建することは困難で、「竹野屋旅館」の場合、一番の問題は温泉風呂にあります。

この部分を改善しない限りは、中々新しく出来たホテルには勝てないでしょう。

 

出典:takenoya-ryokan.co.jp/

現在では、当たり前の露天風呂付の客室や、離れの客室など、もっと老舗旅館らしい改善が必要でしょう。

結婚式、披露宴も行えると言う事で、そうした事にもっと力を入れていくことも大切でしょう。

竹内さんは人任せの再建をしましたが、上手くいけば良いものの、万が一上手くいかなければ矢面に立たされることは間違いありません。

やはり、再建は人任せではなく、自分自身のアイディアも盛り込んで、自分ならどういうところに泊まりたいかと言うことを基礎に考えなければ意味がないでしょう。

出典:http://www.suruga-ya.jp/

この話題にネットではどんな声が上がっているのでしょうか。

◆これがハリウッドなら映画化するのに 

◆そうなの?知らなかった。なんか日本人ぽく思えなかったけど老舗の娘か 

◆女将で出て来るのか

◆廃業はやめて~♪ 

◆達郎が出雲でコンサートやれば満室になる 

◆山下達郎と竹内まりやのミュージアムとかあればそれ自体が観光資源になるだろうに 

◆山口智子の実家の旅館は廃業 

◆女将がまりあ、番頭がタツローなら行きたいよな 

◆宴会で1曲歌ってくれるならすぐにでも行く 

引用元

出典:kugayama05.exblog.jp/

ネットでは竹内まりや、山下達郎夫妻が2人で関わり合いを持てばアッサリ解決と言う意見がほとんどでした。

確かにその通りですが、公私混同は中々難しいところでしょうね。

竹内まりや、兄妹確執でお家騒動?

出典:nozawa22.cocolog-nifty.com

竹内まりやさんが実家の老舗旅館を再建するにあたって、実の兄である5代目を経営陣から外しました。

現在は、完全に外の人間で経営関係を固めていると言います。

もちろん、竹内さんが再建に臨むにあたって、兄とどんな話し合いがあったか判りません。

その内容によっては、確執はないかも知れませんが、竹内さんの先走りや、お金を払う事による強権発動であれば、当然兄妹で深い溝が出来たことは間違いないでしょう。

出典:http://wmg.jp/

兄が自分は退くから助けてくれと、竹内さんに願い出たとすればまた別の話です。

ですが、それとは別に地元では5代目が経営から外れたことを残念がる声も多いようです。

特に同旅館で披露宴を行った人達は、5代目の引退を惜しんでいると言います。

5代目は宿泊関連よりも、婚礼関連に強かったようで、準備も司会も1人でこなしてプランナー役も兼任していました。

出典:maruyamauro.at.webry.info/

挙式関係で出雲大社とのパイプも太かったそうです。

せめてノウハウを持つ婚礼関係だけは5代目に頼っても良かったのではないでしょうか。

ただ妹である竹内さんも今や62歳、兄は当然それよりも年齢が上で引退していても特別おかしいと言う事はありません。

恐らく、2人はそれなりにキチンと話し合った上で、今回の再建に臨んだのではないかと見られます。

まとめ

今回は歌手の竹内まりやが実家老舗旅館の再建へ!兄妹確執でお家騒動?などの情報をお伝えしました。

竹内まりやさんの実家である老舗旅館「竹野屋旅館」経営難に陥り、竹内さんの兄である5代目に変わって竹内さんが再建に乗り出しました。

その際、兄である5代目も含めて経営陣を一掃し、外部から人材を集めたことで「お家騒動か?」と騒ぎになっています。

再建に乗り出したものの、現在までそれほどの効果は上げておらず、先行きには暗雲が立ち込めている状態です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ