ファンキー加藤が養育費支払いを拒否の心中を吐露!ゲス過ぎる人間性に批判!

ファンキー加藤さんは、ユニット「ファンキーモンキーベイビー」のヴォーカリストでした。

ユニットの人気の秘密は、メジャーラインの明るい曲調、前向きで爽やかな歌が共感を呼んでいたようです。

ユニットは解散し、ファンキー加藤さんの歌とは違うドロドロでゲスな性格が露わになりました。

今回はファンキー加藤が養育費支払いを拒否の心中を吐露!ゲス過ぎる人間性に批判!などの情報をお伝えしていきます。

ファンキー加藤が養育費支払いを拒否の心中を吐露!

出典:matome.naver.jp/

昨年2016年6月にアンタッチャブルの柴田英嗣さんの元妻であるA子さんと、W不倫の末に妊娠出産をさせて捨てたファンキー加藤さん。

ファンキー加藤さんは、2013年に元マネージャーの女性と結婚します。

2015年の2月には第1子が誕生します。

柴田さんの元妻A子さんは、不倫をキッカケに離婚をすることとなります。

出典:matome.naver.jp

つまり、時間軸で言うと、ファンキー加藤さんは結婚直後に柴田さんの元妻と不倫を始めたことになります。

もしくは、奥さんの妊娠中からと言うところです。

どちらにしても、随分と早い変わり身と言えるでしょう。

A子さんは離婚したものの、ファンキー加藤さんは離婚する気はさらさらなかったようで、金で解決しようとしました。

出典:www.google.co.jp/

A子さんも、ファンキー加藤さんの子供を妊娠出産しており、子供を認知し、養育費を支払う事で合意させたと言います。

ファンキー加藤さんの釈明会見でも「認知もさせて頂いています。生まれてくる子供の為に、自分自身何が出来るか、しっかりと考え向き合っていきたい」とコメント。

しかし、これはお得意の表向きの「イイ子ちゃんポーズ」でしかないようで、子供と向き合っていると言う事はないようです。

しかも最近では養育費すら支払いたくないと周囲に漏らし始めていると言います。

出典:geinou-news.jp

報道などではファンキー加藤さんに次男が生まれ、その子が可愛くてしょうがない為に「もうA子さん親子に養育費を払いたくない」とこぼしていると言います。

しかし、実際のところはイメージが完全に壊れてしまったファンキー加藤さんは、全く売れなくなっており生活が苦しいと言うのが実情のようです。

そこへ子供が増えた為に、A子さん親子にまで養育費を回せないと言うのが本当のところです。

ですが釈明会見で「責任はちゃんと取る」と言い切っているだけに後には引けず、またA子さんサイドもこれを伝え聞いて憤っていると言います。

この騒動にネットではどんな反応や声があるのか見ていきましょう。

◆クズ 

◆真のクズでワロタ 

◆川谷「よく言った」 

◆こんなやつの応援ソングで元気貰ってたヤツw 

◆向こうが透けて見えそうなほど薄っぺらい歌詞の曲まだ歌ってるのか? 

◆まだこいつのファンているのか

◆こいつ何がいいのかさっぱりわからん。綺麗事のくだらん曲ばっかり

◆清々しいまでのクズ 

◆こんな奴が書いてた薄っぺらい曲を熱心に聴いてたやつらの気持ちを考えると笑いが止まらなくなるw 

引用元

ネットではとにかくクズ過ぎる、無責任過ぎると言う声がほとんどです。

ファンキー加藤のゲス過ぎる人間性に批判!

出典:http://music.emtg.jp/

ファンキー加藤さんは、これまで一貫して「イイ人キャラ」で売ってきました。

楽曲も「応援ソング」がほとんどで、どの曲もほぼ同じ流れにコード進行、同じような歌詞でまとめられていました。

しかし、今回の不倫の顛末や、ユニット解散に至る原因がそのキャラクターを瓦解し、歌に説得力が全く無くなりました。

元々、高い音楽性がある訳でもなく、新機軸を切り開いていくことも出来ずにどんどん売れなくなっていくばかりです。

出典:http://www.jprime.jp/

まだ実際に養育費の支払いを止めた訳ではないので、現状もめ事は発生していません。

ですが、妊娠中にA子さんとの連絡を絶ったり、「生まれてくる子供に”罪はないので”」と遠回しにA子さんが悪いかのような発言をしたりと、責任に対して気持ちが薄いファンキー加藤さんですのであり得ない話ではありません。

また、DNA鑑定までさせているなど、道義的問題が多いと言えます。

ユニット解散時も、ファンキー加藤さんのわがままや悪い噂だけが聞こえてきました。

出典:m-on-music.jp/

ここまで悪い話が重なると、あながち噂だけとは言えないものです。

ファンキー加藤さんの音楽に関する需要は既にほとんど無いと言え、1千万円を超えると言われる養育費の支払いは物理的に不可能になることも充分考えられます。

まとめ

今回はファンキー加藤が養育費支払いを拒否の心中を吐露!ゲス過ぎる人間性に批判!などの情報をお伝えしました。

お笑いコンビアンタッチャブルの柴田さんの元奥さんと、不倫して婚外子を作ったファンキー加藤さん。

ポジティブさを売りにしてきたファンキー加藤さんですが、その人間性が疑われることばかりが浮き彫りになり、挙句に養育費をもう払いたくないと漏らしていることが報道されました。

スッカリ売れなくなって、物理的に養育費が払えなくなる日も近いかも知れません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ