田中聖容疑者が処分保留で早くも釈放!在宅で捜査は継続!

田中聖容疑者は先月24日、渋谷区道玄坂の路上で職務質問を受け、大麻が発見されたことで現行犯逮捕となりました。

それから数日、田中容疑者の尿検査から大麻の陽性反応が出ており、「シロ」ではない事だけは明らかになったのです。

ただ、日本の法律では「大麻」に関しては「使用」では罪にならず、「所有」しているか否かで罪が決まる為、そこが争点と見られていました。

今回は田中聖容疑者が処分保留で早くも釈放!在宅で捜査は継続!などの情報をお伝えしていきます。

田中聖容疑者が処分保留で早くも釈放!

出典:geinou-news.jp/

逮捕から一貫して「所持」に関して容疑を否認していた田中聖容疑者。

使用に関しては、客観的に検査で白黒がハッキリしますので、自白は必要ありませんが、「所持」に関しては客観的な証拠を探すことは難しいと言えます。

しかし、「事実」として田中容疑者所有の車内に「大麻」があったことだけは間違いなく、ほぼクロであるにも関わらず、入手先や薬物ルートが判明しない限り証明は出来ません。

その為か、結局6月7日処分保留のまま釈放となりました。

出典:abematimes.com/

東京地検は当初から自白などが無ければ、逃亡や証拠隠滅の恐れもあるとし、10日間の拘留延長を決めていました。

ですが、裁判所はこれを棄却し、拘留満期となった7日に釈放された次第です。

とは言え、勘違いしてはならないのは、今回の釈放は在宅での継続捜査であり「無罪」になったのではないと言う事です。

警視庁渋谷署は、田中容疑者逮捕の翌日に同容疑者の自宅の家宅捜査を行いましたが、この際関係性が明確ではない7人もの女性が立ち会っています。

出典:http://matomame.jp/

更にはこの際に謎の同居女性も任意同行で事情を訊かれることになります。

出典:tokyo-sports.co.jp/

今後の可能性としては、大麻が微量だった為に捜査が難航していると言う事もあり、在宅の捜査が行われても、どこかの時点で起訴、不起訴の決断をしなければなりません。

この報道にネットは騒然としており、様々な声が上がっているようです。

◆自宅から大麻を発見出来なかったな 

◆およがせておいて 

◆所持はアウトだけど使用は違法じゃないんだっね?

◆ウソ?釈放?! 

◆自分の物であると警察が証明できなかったのか

◆じゃあなんで車の中から大麻が出て来たのか納得出来る弁明が出来たのだろうか‥ 

◆こいつの車の中にあって陽性反応も出てるのに釈放ってすごいな

◆こりゃ司法取引で売人全部ゲロったな

◆やっぱり大麻使用も有罪になるように法律の改正が必要だな 

◆そうは言っても今後一生マークされるのは精神的にツライだろうな。2年以内に再逮捕の未来が見える

◆護送されてる時誰やねんってぐらいオーラゼロだな 

引用元

出典:www.daily.co.jp/

ネットでは納得がいかないと言う声が多いようです。

また、大麻についての刑罰の知識がない人が少なくない為、色々な誤解を生んでいるようですね。

田中聖容疑者は在宅で捜査は継続!

出典:headlines.yahoo.co.jp

結局のところ、このまま拘留しておいてもムダと言う事で釈放になった田中聖容疑者。

余程、決定的な証拠がない限り、このまま不起訴になる可能性はゼロではありません。

また、ある程度証拠を固めた事から、逆に釈放したと言う見方も存在します。

どちらの結果になるとしても、ここ2週間がポイントになるでしょう。

出典:trend-news-japan.com/

しかし、結果として起訴になろうが、不起訴になろうが、田中容疑者が「大麻を持っており」、「使用していた」と言う事は真実です。

今回見つかった大麻が田中容疑者本人のものではなくても、「使用するための大麻」はあったと言う事になります。

刑事罰で罰することが出来なかったにせよ、田中容疑者が大麻を使っていた事実だけは変わりません。

そうなれば、当然社会通念上許されるべきことではありません。

出典:http://news.tv-asahi.co.jp/

絶対に間違えてはならないことは、「不起訴」イコール「無実」ではないと言う事です。

飽くまで、法的システムにおいて「無実」であるだけで、大麻を使い、使うための大麻を持っていたことは一生消すことは出来ないのです。

出典:http://m.sponichi.co.jp/

今回、不起訴になったとしても今後ずっとマークされることは間違いありません。

後は、マークされている中でどこまで田中容疑者が使用せずに我慢出来るか、もしくはこの機会に本当に薬物を絶つことが出来るかにかかってきます。

まとめ

今回は田中聖容疑者が処分保留で早くも釈放!在宅で捜査は継続!などの情報をお伝えしました。

先月24日に逮捕された田中聖容疑者でしたが、拘留期間満了で延長無くして釈放となりました。

しかし、無罪で釈放になったのではなく、処分保留で保釈、今後も在宅のまま捜査は続いていきます。

1つの山となるのは、ここ2週間ほどと言う事になり、この期間内で警察や検察がどう攻めていくのかに寄ります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ