西山茉希が所属事務所の奴隷契約を涙で告白!事務所も強く反論!

西山茉希さんは、モデル、タレント、女優などの活動で知られてきました。

そんな西山茉希さんが、ここにきて所属事務所オフィスエムアンドビーとの確執を告白しました。

訴訟など泥沼化しそうな様相を見せ始めている問題ですが、一体何が起こったのでしょうか。

今回は西山茉希が所属事務所の奴隷契約を涙で告白!事務所も強く反論!などの情報をお伝えしていきます。

西山茉希が所属事務所の奴隷契約を涙で告白!

出典:http://pinky-media.jp/

事務所設立時から、二人三脚で共に歩んできたと言われている西山茉希さんと事務所社長の池田啓太郎社長ですが、ここにきて意外な確執が表沙汰になりました。

キッカケは、西山さんが19歳のデビュー時から薄給で、まるで奴隷契約だったと週刊誌に告白した事です。

しかし、13年所属してきて何故今なのか?一体告白することで西山さんに利することとは何なのか世間も業界も不思議がっています。

出典:http://pinky-media.jp/

西山さんの言い分は、19歳から13年間1度も昇給がなかったこと、その為に「辞めたい」と話すと、謂れのない変な噂が流されたりしたことで、口をつぐんだこと。

ただ、不満だけではなく「いつか結婚や出産、育児などで迷惑をかけることもあるだろう」と我慢してきた理由を語りました。

しかし、それまでの待遇だけではなく、事務所への不信感がMAXに達したのは、第二子妊娠中切迫流産で入院している際に、社長が「給料を半額にする」と言い渡しに来た時だそうです。

実際に給料は半額に減らされ「こういう時の為に文句も言わず頑張ってきたのに」、「母親になった自分がこんなに弱くてはダメだ」と契約解除に対して本腰になったと言います。

出典:http://news.ameba.jp/

今年2017年2月からは給料は支払われておらず、そんな中で仕事を続け、5月には11年間のパートナーだったマネージャーも辞職し、現在は仕事があっても自分で直接請けていると言います。

ただ、西山さんは昇給は無かったものの、その金額がいくらであったのか、ボーナスや臨時収入の有無については話していません。

先だって事務所からの給料は月5万円だったと事務所と争っていた女優の清水富美加さんのケースも、後から住居費、食費、衣装代や美容関連代金、日々の送迎など、年間で数千万円ものお金を清水さんに遣っていたことが判明しました。

西山さんの場合もいわゆるオプション的なものは無かったのかが疑われています。

出典:www.google.co.jp/

この話題にネットではどんな反応や声が上がっているのか見ていきましょう。

◆無計画な妊娠で仕事ポシャったのが事実なら西山のが悪いだろ 

◆サイコパス社長 

◆おめでたい事だけど、契約内容によるんじゃない?

◆仕事があるから妊娠するなってスゲー会社だな 

◆雇用形態的に仕事がなければ報酬はない。あたりまえだろ 

◆西山茉希にドラマのオファーあるのかw 

◆ドロ沼裁判くるー

◆言ってる事が事実だと仮定しても、それで「こっちが奴隷」にはならないだろw売り言葉に買い言葉なだけでしょ?お子様かw 

引用元

出典:https://mainichikirei.jp/

ネットでは現段階では、どんな契約なのか、結局はどれだけもらっていたのかが判らない為に明確にどちらが悪いかは判らないと言う声が多いようです。

西山茉希の告白に事務所も強く反論!

出典:http://www.oricon.co.jp/

この西山茉希さんの主張に、事務所の池田社長は情報番組の電話取材に応じ、強く反論しました。

どっちが奴隷かと言えばこちらが奴隷じゃないですか、給料払っていなかった訳ではないですから。

ドラマをやる予定が子供が出来て飛ばした訳です。

イコール仕事をちゃんと考えていない訳ですよ、だから給料を半額にしました。

昇給あるとかないとかって話をされても、〇〇〇万円の時もあれば、〇〇〇万円の時もありましたとかって一気に上げたんですが。

それプラス、色んな物とか、買えって言う物買ってますから。

給料の他に600万円の高級家具を買い与えたり、運転手付きの車で送迎もしていて、西山が僕に噛み付いてきた感じですよ。

裁判にしようとしてるのかどうなのか判らないけど裁判になった瞬間に、これでもかってくらいやってやりますよ。

引用元

出典:http://news.livedoor.com/

しかし、労働法で定められている給与と言うものは、後付けで現物で補填したから良いと言う問題ではありません。

送迎にしても、飽くまで通勤費にあたり、給与として計算できるものではないのです。

ただ、芸能界は特殊な世界で、「何時から何時まで」、「休日は週に2日」と言うスタイルが取れる仕事ではありません。

となると「何が正当な基準」なのかが、世間一般の感覚では計り知れないものがあります。

出典:http://dailynewsonline.jp/

更に現在、事務所は開店休業状態で、スタッフもほぼいない状態であることが判っています。

そのキッカケは、社長に言わせると3500万円を横領して逃げている社員がいるからだとか。

既に警察にも連絡済みだそうですが、広域暴力団も絡む事件で簡単に終わりそうにないと言います。

「それがなければ、西山にももう少し払えていたかも知れません」と社長自ら「お金がないから給料を払えない」と意志とは無関係に認めてしまっています。

この問題が、どんな方向性にいくかは判りませんが、ただでさえ需要が無く表舞台に出てこれない西山さんと家族の生活は夫1人に頼るしかなさそうです。

まとめ

今回は西山茉希が所属事務所の奴隷契約を涙で告白!事務所も強く反論!などの情報をお伝えしました。

最近、芸能界ではタレントと所属事務所のトラブルが多くなっていますが、モデルの西山茉希さんにも所属事務所とのトラブルが発生しました。

具体的な数字などが出てこない為に、本当に言うほど冷遇されていたのかどうかまでは明確にはなりません。

西山さんは既に弁護士に相談しており、裁判も辞さない構えのようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ