女優の野際陽子が緊急入院のまま帰らぬ人に!2014年から癌との闘い!

現在放映中のドラマ「やすらぎの郷」に出演していた、女優の野際陽子さんが13日に亡くなっていたことが判りました。

5月下旬に体調の急変で緊急入院していた野際さんでしたが、回復することなく帰らぬ人となってしまいました。

野際さんの急逝に世間も、周囲の人達も大変驚き、悲しんでいます。

今回は女優の野際陽子が緊急入院のまま帰らぬ人に!2014年から癌との闘い!などの情報をお伝えしていきます。

女優の野際陽子が緊急入院のまま帰らぬ人に!

出典:http://www.news2u.net/

野際陽子さんは、石川県河北郡津幡町に生まれ、富山県へ移住後、東京都の杉並区で育ちました。

正に才媛と言うに相応しい女性で、立教大学文学部英米文学科卒業にはNHKのアナウンサーとして活躍します。

アナウンサーを経て女優になった野際さんですが、ドラマ「キイハンター」の津川啓子役で広く知られることになります。

アクションとセクシー路線で、次々に出演作を増やしていきました。

出典:http://nznsms.jp

年齢と共に、野際さんは役どころを母親や姑などへと変化させていきます。

「ずっとあなたが好きだった」や「スウィート・ホーム」、「ガラスの仮面」、「TRICKシリーズ」などの出演が有名なところではないでしょうか。

時にシリアスに、時にコミカルに、どんな役柄でも見事に演じ切ってみせる女優でした。

今回出演していた「やすらぎの郷」は倉本聰さん脚本、石坂浩二さん、浅丘ルリ子さん、五月みどりさん、加賀まりこさん、藤竜也さん、八千草薫さん、風吹ジュンさん、有馬稲子さんなどの往年の名優ばかりが揃ったドラマでした。

出典:http://sunnyhappysmile.com/

野際さんにしてみれば、病気をおしてでも出演したかったドラマだったと言えるでしょう。

撮影も途中までは順調でしたが、徐々に野際さんの身体に異変が起きていたのか、5月の下旬に緊急入院しなければならないほどの状態になりました。

そのまま都内の病院に搬送され、一説には痛みがモルヒネを打たなければならないほどのものだったと言います。

それでも、野際さんの心はドラマに向いていたのでしょうか、約3週間回復に向けて力を振り絞っていたようです。

出典:http://www.oricon.co.jp/

しかし、ついに13日に力尽きてしまいました。

関係者によると、通夜と葬儀はすでに終わっているとの事で、最期まで女優であり続けた野際さんでした。

この報道にネットではどんな反応や声が上がっているのか見ていきましょう。

◆安らかに… 

◆これはショックだ 

◆冬彦さんのママ役は強烈だった 

◆おれは野際陽子さんが好きだった

◆大好きだったからショック 

◆渡瀬さんに続いて野際さんまで……9係、もう制作されないんじゃ…… 

◆ああああ 野際さん いい女優でした ご冥福を 

◆亡くなるまで売れっ子女優、素晴らしいなぁ 

◆高齢になるまで美貌を保っていた稀有な女優 

◆野際陽子氏へ国民栄誉賞を

引用元

出典:news-postseven.com

ネットでは、悲しむ声、惜しむ声のみです。

ショックを受けたと言う人も少なくありません。

野際陽子、2014年から癌との闘い!

出典:https://ameblo.jp/

野際陽子さんの死因は、現在明らかにされていませんが、恐らく2014年に患った癌が原因でしょう。

野際さんは2014年に肺癌を患い治療していました。

幸い早期発見で、一旦は快方に向かったそうですが、翌年2015年に再発してしまいます。

再発後は、摘出手術を受け、その後は抗がん剤治療を行っていたようです。

出典:http://www.oricon.co.jp/

抗がん剤治療は、人によっては嘔吐や頭痛、めまい、頭髪が抜けるなど苦しいことこの上なかったり、効果が全く出なかったりしますが、野際さんは幸いに抗がん剤と相性が良く、この時も快方に向かい、仕事に復帰することが出来ました。

復帰後は非常に精力的な活動を見せており、ドラマ「やすらぎの郷」でも意欲を見せていました。

しかし、抗がん剤治療が上手く言っても、「完治や根治」する訳ではなく、いわゆる小康状態を保つだけに過ぎません。

また、抗がん剤は効果がてきめんだったとしても、長く使えば効果を発揮しなくなります。

出典:news.walkerplus.com/

基本的に、1種の癌につき効果のある抗がん剤は、大抵4~5種類です。

半年程度で1クールとなり、後は切り換えていかなければなりません。

全種類を使い切って根治しなければ、後は癌が大きくなったり、転移しないことを祈って生活するしかありません。

恐らく、野際さんの場合も最初は抗がん剤が効いていたのでしょうが、根治や停滞することが無かったのでしょう。

出典:http://tora3hime.ti-da.net/

「やすらぎの郷」では、どこかの時点で癌が酷くなっていたと考えられ、それでも女優魂で撮影を続けていたのでしょうね。

痛みや辛さに耐えて、最期まで女優であり続けようとした野際さんに敬服します。

まとめ

今回は女優の野際陽子が緊急入院のまま帰らぬ人に!2014年から癌との闘い!などの情報をお伝えしました。

非常に残念なことに、闘病していた女優の野際陽子さんが帰らぬ人となってしまいました。

昭和の名優がまた1人亡くなって、芸能界はどんどん寂しくなっていきます。

しかし、病気と闘いながら女優として人生を全うした野際さんにはお疲れ様でしたと言う言葉が適しているでしょう。

ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ