枡田絵理奈アナが第2子妊娠も生活の先行き立たず!この先離婚はあり得る?!

元TBSアナウンサーで現在はフリーアナウンサーの枡田絵理奈アナですが、第2子を妊娠していることが判りました。

2015年9月には第1子である長男を出産した枡田アナですが、第2子は既に安定期に入っており、今年秋には出産予定です。

しかし、ここにきて夫でプロ野球選手の堂林翔太選手が解雇の危機で、将来に不安が広がっているようです。

今回は枡田絵理奈アナが第2子妊娠も生活の先行き立たず!この先離婚はあり得る?!などの情報をお伝えしていきます。

枡田絵理奈アナが第2子妊娠も生活の先行き立たず!

出典:http://gossip1.net/

TBSアナウンサー時代は、エースとして好感度の高いアナウンサーとして活躍していた枡田絵理奈アナ。

結婚が決まり、TBSを退社、2014年12月25日に広島東洋カープのプロ野球選手、堂林翔太選手と結婚しました。

翌2015年9月には長男を出産し、しばらくはほぼ引退と言う状態で家庭のことに専念していたようです。

しかし、夫である堂林選手が不調であった為に昨年2016年2月に枡田アナは芸能事務所LIBERAと契約、キャスター、タレントとして復帰しました。

出典:carp-matome.blog.jp

そんな中、枡田アナが第2子を妊娠した事が判明しました。

現在安定期で、今年秋には出産する予定ですが、再び産休に入ると見られており、生活の不安が広がっているようです。

夫の堂林選手は、枡田アナと結婚時も1軍半の選手で、確実に1軍で活躍出来る要素は飽くまで5分5分と言うところでした。

現在、入団して8年目と言うところで1軍と2軍を行ったり来たりしている状態で、若手に3塁手のポジションを奪われた状態です。

出典:search.yahoo.co.jp/

昨年2016年は47試合にしか出場出来ず、打率は2割5分、出塁率も2割8分8厘と言う体たらくで、既に期待されていないと見て良いでしょう。

年俸は現在1650万円まで下げられていますが、そもそも年俸の最高額は2000万円が最高でしたので、そこまで下がったと言う感覚は無いのかも知れません。

ただ、1度も高額年俸を得ていないと言う事で、貯蓄もほとんど出来ていない状態だと見られています。

元々、選手層が薄い広島カープで出場機会がないとなると、まずトレード要員にもしてもらえないでしょう。

出典:https://twitter.com/

2012年から打率は2割5分程度で、このままでは来期には戦力外通告を受ける可能性は決して少なくありません。

もちろん、庶民的な感覚で言えば、年収で1650万円もあれば充分過ぎると感じますが、失業という事になれば、中々次の就職は見つからず、結局は自分で経営などしなくてはならなくなります。

そういう観点で言えば、お金はそれなりになければ厳しい状況になってしまいます。

スポーツ選手は成功すれば、引退後もそれなりの仕事に恵まれますが、成功出来ない多くの人が一般社会に出る際にハンデを抱えて臨むことになるのです。

出典:carp.ho2.info/

第2子がこの時期に出来た事で、それ自体はめでたい話なのですが、周囲は「夫婦共倒れになるのではないか」と見る向きが非常に多いようです。

この話題にネットではどんな声や反応があるのか見ていきましょう。

◆かわいそう 

◆堂林はカープじゃもう無理だよ

◆フリーアナの枡田、夫は元カープの堂林になる日も近いな 

◆誰が見ても貧乏くじの旦那 出来る事と言ったら子作りだけか

◆堂林みたいな1発屋に捕まったマスパンの自業自得 

◆このままだとマスパンのアナウンサーとしての将来を奪った堂林の罪は重い

◆新山千春「アホか、首なら離婚やろ」 

◆旦那戦力外なのに大丈夫?

◆旦那1軍の試合出れないから給料上がらないけど子供増やして大丈夫か 

引用元

出典:www.google.co.jp/

ネットでは、夫の堂林選手の浮上は難しく、先行きは暗いと見られています。

枡田絵理奈アナ、この先離婚はあり得る?!

出典:www.google.co.jp/

枡田絵理奈アナはTBS退社2~3年前から急激に人気が出たアナウンサーです。

結婚、出産を経てブランクもあった為か、復帰後はもう1つ出演番組を増やすことが出来ません。

単発でバラエティ番組にはそこそこ出演しているものの、レギュラーをいくつか持たないと安定を得られません。

もちろん、子育てもあるので自ら仕事量を抑えている可能性もあります。

出典:www.google.co.jp/

ただ、どちらにせよしばらくは産休に入らざるを得なくなり、収入は一気に下がることになります。

それに輪をかけて、夫が戦力外になれば貯蓄があっても一気になくなってしまうでしょう。

元々、枡田アナは家庭志向が強いらしく、お嬢様ですので夫に養ってもらうと言う感覚が備わってしまっていると言います。

そんな中で、自分が稼がないと生活がままならないと言う状況になった場合、離婚の可能性も否定は出来ません。

出典:www.google.co.jp/

実際、枡田アナが親しいごく一部の人に、先行きの不安と離婚をハッキリとは言わないまでもほのめかしたと言う話しもあると言います。

来年、夫がどうなるかによっては、その1~2年後には大きく事態が動くかも知れません。

まとめ

今回は枡田絵理奈アナが第2子妊娠も生活の先行き立たず!この先離婚はあり得る?!などの情報をお伝えしました。

フリーアナウンサー、タレントの枡田絵理奈アナが第2子の妊娠を発表しました。

今秋には出産予定ですが、夫でプロ野球選手の堂林翔太選手が戦力外の危機にあると言います。

それ次第で、結婚生活に大きな変化が出てくる可能性は充分ありますので、今後も注目の話題ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ