不倫報道の宮迫博之がNGワードでブラックリスト入り!続報は出てしまうのか?

報道で不倫スキャンダルが報じられたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん。

しかも、単発の不倫ではなく、二股不倫とあって、そのダメージ具合は計り知れません。

CMなども早々に打ち切りの状況になり、釈明や弁明に完全に失敗したと言えます。

今回は不倫報道の宮迫博之がNGワードでブラックリスト入り!続報は出てしまうのか?などの情報をお伝えしていきます。

不倫報道の宮迫博之がNGワードでブラックリスト入り!

出典:blogs.yahoo.co.jp/

二股不倫スキャンダルで窮地に陥っている宮迫博之さんですが、自らが出演する「バイキング」での弁明が原因となり、更に悪い状況へと向かっています。

宮迫さんが出演していたアフラックのCMも、すぐに公式サイトから削除されました。

削除当初、アフラックサイドは不倫報道に関してはノーコメントとしていましたが、ここにきて削除理由が不倫報道にあることを公式に認めています。

一部報道では、この降板で宮迫さんは1000万円程度の契約金返還を求められる上に、販促物の回収代金などとして更に数千万円を請求されるのではと言われています。

出典:himahack.com

何故ここまでの事態に陥ったのかは二股不倫そのものも問題なのですが、一番良くなかったのはその弁明、釈明にあるようです。

宮迫さんが「バイキング」に出演した際に弁明をしたのですが、その発言にNGワードがあったと言われているのです。

そのNGワードゆえに宮迫さんは広告業界ではブラックリストになったと言われており、今後CMのオファーは無くなると見られています。

確かに芸人と言えども、ちょっとした浮気ならともかく二股不倫で、1人とはかなり長期にわたって交際、その上「一線は越えていない」と幼稚園児並みの言い訳をしているようでは話にならないでしょう。

出典:お笑い芸人ニュース.xyz/

更に宮迫さんは、スポンサー筋にとって致命的なNGワードを口にしたのですが、それが「魔が差しまくった」と言うものと、「お前何回目や」と奥さんに言われたことなのです。

魔が差したと言う事は、今後もそんな事があると言う事で企業に勧められないと広告業界関係者は言います。

また「お前何回目や」と奥さんに言われたことも、これまで度々そうしたことがあったと自ら認めたも同然なのです。

何となく「そうではないか」と言う事と、現実に「そうだった」と言う事ではまるで意味が変わってきます。

出典:more-more-more.com

CMだけではなく、多くのスポンサーがつく「24時間テレビ」の出演が既に決まっている宮迫さんですが、番組の性質上宮迫さんの不祥事に関係者は「自覚が無い」と激怒しているそうです。

清廉潔白さを求めるような番組では、今後宮迫さんを信用して起用することが出来なくなると言う事です。

この報道にネットではどんな声や反応があるのか見ていきましょう。

◆芸人でも認めないともうダメな時代 

◆嘘ついてるし 

◆失敗したな黒さこ、ざまあ

◆テレビはスポンサーで成り立つから降板すべきだ 

◆生放送抱えてる人が脇が甘すぎだろ

◆何事もなかったように出てるのがちょっとね 

◆謝る場をじぶんで用意したならしっかり謝らないと 

◆謹慎するのが筋だろ、スポンサーにも迷惑かけて 

◆宮迫はベッキーと同じで元々嫌われてるんだもん、何したって叩かれて落ち目になるよ

引用元

出典:http://s-bellkochan.com/

ネットでは宮迫さんが正直に話していない事や、免罪符のように奥さんの話を持ち出すことに不快感を抱いているようです。

宮迫博之のスキャンダル続報は出てしまうのか?

出典:http://news.livedoor.com/

ここまで危機的状況に陥ってしまった宮迫博之さんですが、今回の報道に関して否定をしたことから、報道は第2弾、第3弾と続報を出してくるのではないかと見られています。

タイミング的には24時間テレビ放送の直後になるのではないかと考えられているようです。

報道側としては、最初から第1弾では宮迫さんサイドが否定することを織り込み済みで次の準備に入っていたとも言われています。

本来、スキャンダルが出た時点で24時間テレビも含めて降板するべきだったと言われており、それをしなかったが為に、宮迫さんだけではなく局側の姿勢も問うと言ったことにもなりそうです。

出典:www.google.co.jp/

「雨上がり決死隊」としての番組は人気がありますが、宮迫さん単体となるとそれほど需要があった訳ではありません。

むしろ、役者の仕事なども入ってくることから、その勘違い振りに視聴者には決して好かれていたとは言えないのです。

そうした下地がある上での今回のスキャンダルですから、沈静化させるのはかなり困難でしょう。

まとめ

今回は不倫報道の宮迫博之がNGワードでブラックリスト入り!続報は出てしまうのか?などの情報をお伝えしました。

二股不倫スキャンダル報道後、すっかり「反宮迫」色が強くなっている状態ですが、広告業界ではもう完全にブラックリスト入りしたと言われています。

ここまで印象が悪くなってしまっては、本業のお笑いの仕事自体も思ったようにはならないでしょう。

今後も報道も含めまだまだ動きがありそうなこの話題に注目していきたいところです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ