水原希子サントリーCMで批判殺到!野村周平が擁護でさらに炎上!

一時期、落ち着いていた水原希子さんですが、ここにきて自身のSNSで物議を醸す投稿を展開し、批判の的となっています。

特に水原さんの場合は、「日本人ではない」と言う事がクローズアップされるようです。

そんな中、新CMが決定し動画が流されると更なる炎上を招いてしまっています。

今回は水原希子サントリーCMで批判殺到!野村周平が擁護でさらに炎上!などの情報をお伝えしていきます。

水原希子サントリーCMで批判殺到!

出典:www.instagram.com/

SNSが絶賛炎上中の水原希子さんですが、7日「サントリービール ザ・プレミアム・モルツ」のCMに出演が決定し、CM動画が同商品のオフィシャルツイッターアカウントで流れ批判を受けています。

CM自体に問題がある訳ではないのですが、ここ最近の水原さんのSNSでの炎上っぷりに、CM出演をさせることに非難が集まっているようです。

「似非日本人がCM出演している商品は買わない」、「ビールが不味くなる」、「不快」などの声が上がっており、小規模ながらも不買運動が始まりそうな勢いです。

企業側も、水原さんの昨今の評判などはリサーチしていないのか疑問を感じます。

出典:http://www.suntory.co.jp/

こうした声に人種差別的だと言う声も上がってはいるものの、人種云々よりも基本的には水原さんに対しての声と言えます。

人種差別的と言う事で言えば、元々は水原さん自身が「自分はアメリカと韓国のハーフ」、「日本人ではない」、「日本に住んでいるけどアメリカ出身」などと日本人であることを善しとしないコメントをした事が原因にあります。

こうした事を言うタレントに対して「日本人ではないから」と言う意見が上がるのは当然の事と言えるでしょう。

これに対し、サントリー側では「キャンペーンや商品とは違う部分でのコメントが多い事は不本意」とコメント。

出典:www.instagram.com/

また、ヘイトスピーチにあたる投稿を削除するかについても、現在検討中とのこと。

しかし、このヘイトスピーチは何も水原さんだけに起因する訳ではなさそうです。

2011年にサントリーが発売した「鏡月」と言う商品について、公式サイトにネーミングの理由を掲載した際、”日本海”を韓国側が一方的に強く主張する”東海”と言う呼称を使用した事にもあるようです。

この問題では、サントリー側がすぐに謝罪をしましたが、その後も韓国寄りの商品や、CMの人選をしていることから韓国系企業なのかと疑われる始末です。

出典:www.instagram.com/

もちろん、それが悪いと言う訳ではないのですが、全てはタイミングややり方が重要になります。

水原さんにしても、こうしたサントリーの動きにしても、世間に呼応することなく強引に推し進め過ぎで反感を買っていると言えます。

この話題にネットではどんな声や反応があるのか見ていきましょう。

◆不買ってのを初めてやってみるかな

◆こいつは叩かれてもしょうがない

◆サントリーも前科持ちだしな

◆余計なこと言わなきゃいいんだよ

◆こいつ在日なのは仕方ないにしても反日発言するからなあ 

◆単に水原が嫌われてるだけの事、井川は認められてるわけだし

◆要は出自どうこうではなく普段の言動が肝要である 

◆ 水原を使うなと言えば良いだけの事であって、日本人を使え云々意味不明な事を言うからややこしくなる 

引用元

出典:www.instagram.com/

ネットでは、「人種や国籍」ではなく、水原さんそのものに問題があると言う見方が多勢を占めているようです。

水原希子を野村周平が擁護でさらに炎上!

出典:www.instagram.com/

そんな中、水原さんがまたもやSNSで反論をしました。

水原さんは15日にTwitterを更新「どこの国で生まれても、どこの国で育っても、どこの国に住んでいても、みんな地球人である事にかわりありません」とコメント。

更に「1日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見が無くなって欲しい。(中略)全ての争いがなくなる事を心から祈っています。LOVE&PEACE」と結びました。

しかし、これは結局のところ問題の本質を取り違えているに過ぎません。

出典:www.instagram.com/

これまでの問題は全て水原さん自身の言動が原因で、何も人種や性別で差別されている訳ではありません。

実際に、日本人以外でも芸能界で活躍し、歓迎されている人は多くおり、長く日本の芸能界に貢献しているタレントはいくらでもいます。

こうした差がどこで生まれているのかを水原さんは真剣に考えなければ、今後も評価が変わることは無いでしょう。

今回の反論もそうですが、「自分自身を顧みることなく」、差別的だと決め付けて上から目線で語っています。

出典:www.instagram.com/

更に悪い事に今回は交際中と言われている俳優の野村周平さんが援護射撃してしまいました。

野村さんは固有名詞こそ持ち出してはいないものの「外国人だから日本名をだめっていうのは意味がわからないね」と随分高飛車な物言いでコメントしています。

しかし、野村さん自身の好感度が著しく低い上、交際中の相手の援護とあって公私混同であるイメージしかなく、むしろ援護が逆効果になり炎上してしまいました。

水原さんにしても、野村さんにしても「差別云々」を語る前に、自分自身に帰する事がないのかを謙虚になって見つめる必要があるでしょうね。

まとめ

今回は水原希子サントリーCMで批判殺到!野村周平が擁護でさらに炎上!などの情報をお伝えしました。

ここ最近、SNSなどで批判の嵐を浴びている水原希子さんが、サントリーのCMに起用されたことで非難や不買運動の声が上がっています。

「日本人以外使うな」、「外人は出ていけ」と過激な発言もありますが、そもそもの原因は水原さんの普段の言動に問題があり、人種や性別に問題がある訳ではありません。

事実、同じサントリーのCMに在日韓国人の井川遥さんが出演していますが、批判や非難の声は上がっていません。

今後、水原さんがこの問題をどう受け止めて対処していくのか注目のしどころですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ