阿部哲子アナが離婚!番組で離婚記事を読み上げる!離婚理由と今後は?!

阿部哲子アナは、元日本テレビの人気アナウンサーで現在はフリーアナウンサーとして活動しています。

報道、バラエティと硬軟どちらもこなすことが出来、幅広い活躍をしていました。

日本テレビを2007年に退社した同年、TBS報道局記者である延広耕次郎さんと結婚します。

今回は阿部哲子アナが離婚!番組で離婚記事を読み上げる!離婚理由と今後は?!などの情報をお伝えしていきます。

阿部哲子アナが離婚!番組で離婚記事を読み上げる!

出典:https://ameblo.jp/

元日本テレビのアナウンサーで現在はフリーアナウンサーとして活躍している阿部哲子アナが、今年2017年5月に離婚していた事が判明しました。

阿部アナは、千葉県立船橋高校、横浜国立大学経営学部を経て2001年に日本テレビに入社。

報道からバラエティ番組まで幅広くこなせるアナウンサーとして人気を博していました。

その一方で、私生活では2006年11月にタイ・バンコク特派員として記者&カメラマンを務めていた延広耕次郎さんと入籍します。

出典:https://ameblo.jp/

2人の出会いは、阿部アナの同期の紹介で知り合い、意気投合し交際に発展したようです。

4年間もの遠距離恋愛を続け、交際4年目にして結婚しました。

最初は、双方の仕事の都合で別居婚でしたが、バンコクで同居する為に阿部アナはTBSを退社します。

退社に併せて、都内で挙式、披露宴を挙げ、同10月にバンコクへと移住しました。

出典:https://ameblo.jp/

その2年後の2009年10月にはバンコクで長男を出産します。

数年前に夫の海外赴任が終わり、家族で日本に移住、阿部アナはフリーアナウンサーとしてワイドショー「バラいろダンディ」のレギュラーや、ラジオパーソナリティなどを務めています。

離婚は18日付の「サンケイスポーツ」で報道され、阿部アナの所属事務所アワーソングズクリエイティブは取材に対して「離婚は事実です」と認めています。

同日、阿部アナはレギュラーの「バラいろダンディ」の番組内で、自身の離婚を伝える記事を自ら読み上げる羽目になり、思わずうつむいて苦笑いしてしまいました。

出典:https://ameblo.jp/

既に離婚から4ヶ月も経過していることから、感情的な揺れはなかったものの、他のレギュラー陣には離婚報告をしなかったことを詫びました。

中々、自分自身でプライベートなニュースを読み上げることは珍しく、見物だったようです。

この報道にネットではどんな声や反応があるのか見ていきましょう。

◆タイに行ってたのに日本に帰ってきてたのか

◆離婚に円満も何もねえだろ

◆フリーで勘違いしたな

◆自分で稼げる女は離婚を躊躇しないな

◆まあ、男ができたんだろうな

◆人前に出るような人は、あれもこれもと強欲だからかな

◆今の大人の幼児化がハンパないから、子供が気の毒でしかない

◆もっといい男いくらでも捕まえられる自信があんだろ

◆腰掛け感が一番強いテレ朝があんまり辞めてないという事実 

引用元

出典:https://ameblo.jp/

ネットでは離婚自体はともかくとして、「円満に離婚」と言うのはおかしいのではと突っ込みが多いようですね。

阿部哲子の離婚理由と今後は?!

出典:https://ameblo.jp/

そんな阿部哲子アナですが、離婚理由をお互いに忙しくすれ違った事で気持ちのすり合わせも出来なかったからとしています。

ですが、元々日本と海外の長距離恋愛の上、入籍後も別居婚だった阿部アナにとって少々のすれ違いは大した事がないのではないでしょうか。

そうなると本当の離婚理由が気になりますが、そもそも阿部アナが元夫に入れあげており、好きで好きで仕方がなかったそうです。

そのお陰で、恋愛としては非常に不利な状況下でも交際を継続し、結婚にまで漕ぎつけることが出来ていたのです。

出典:https://ameblo.jp/

そう考えると、阿部アナの愛が一気に冷めてしまった可能性は非常に高いと言えます。

実際、2014年1月に開設したオフィシャルブログでは、元夫についても非常に多くの投稿がありましたが、2015年12月からは一切記述が無くなってしまいます。

恐らく、この時期に2人の夫婦関係には亀裂が入っていたのでしょう。

子供が1人なのも、こうした事が影響しているのかも知れません。

出典:https://ameblo.jp/

今後の活動については、シングルマザーとなって大変になるようですが、子供も今年2017年には小学校2年生になって、少しずつ手がかからなくなると言っても家事などもしなければならないでしょうから、これまで通りに仕事は出来ないでしょう。

実際、ラジオのレギュラー番組も降板する予定になっており、表舞台での仕事は減っていくと見られています。

阿部アナはテレビ関連の仕事以外に、2012年自身のジュエリーブランド「Vertigo(ヴァーティゴ)」も設立しており、時間が自由になるこちらの仕事を優先的に行っていくのかも知れません。

まとめ

今回は阿部哲子アナが離婚!番組で離婚記事を読み上げる!離婚理由と今後は?!などの情報をお伝えしました。

元日本テレビアナウンサーで、現在フリーアナウンサーの阿部哲子アナが今年の5月に離婚していたことが判りました。

離婚を伝える記事を、自身のレギュラー番組内で自分の口で伝えると言った珍事も起きました。

再婚の可能性も充分あり得る阿部アナの今後の動向にも注目していきたいところですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ