綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』低視聴率で賛否!タレント価値が落ちない訳は?

綾瀬はるかさんと言えば、数字を持っている女優、好感度上位の女優として活躍しています。

10月に日本テレビ系の連続ドラマ「奥様は、取り扱い注意」、11月にはNHKの大河ファンタジー「精霊の守り人」などに出演することになっており、相変わらずの多忙ぶりです。

しかし、「奥様は、取り扱い注意」の視聴率は決して順調と言えず、1回目放送から苦しい戦いを強いられています。

今回は綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』低視聴率で賛否!タレント価値が落ちない訳は?などの情報をお伝えしていきます。

綾瀬はるか視聴率女王から没落NHK大河が大コケ!ギャラ泥棒との声も!

新垣結衣がタレントイメージ調査で上位に!この快進撃の要因は何?

綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』低視聴率で賛否!

綾瀬はるかさんが主演を務める連続ドラマ「奥様は、取り扱い注意」ですが、初回平均視聴率が11.4%とドラマ不振の中、まずまずの数字を獲得しました。

しかしながら、視聴率女王、好感度ナンバー1の名を欲しいままにしてきた綾瀬さんの主演作としては物足りないと言う声も出ています。

しかも、第2話目では11.3%と0.1ポイント数字を落としました。

ですが、第3話目では12.4%といきなり数字を上げ、固定ファンが付き始めたことを示唆しています。

プロットやストーリー自体は、訳アリの脛に傷を持つ伊佐山茉美(綾瀬はるか)が、過去を封印し閑静な高級住宅街で、新婚生活を送ると言う単純なドタバタコメディです。

茉美の周囲で毎回トラブルが発生しますが、過去の経験から茉美が不器用ながらも問題を解決していくと言うのがこれまでの流れです。

しかし、ここにきてシーンについて個別に「違和感がある」と言う批判の声も出始めています。

それは、どうやら食事のシーンにあるようです。

https://twitter.com/beautiful_ReHaa/status/919776184786829312

夕食のシーンで、食卓に並んでいるのが「白米」、「味噌汁」、「鯖の塩焼き半身」、「かぼちゃの煮物」と言うラインナップです。

これを観た視聴者から「おかず少な!」、「高級住宅街の豪邸で食事がアンバランス過ぎる」、「朝御飯?」などの疑問の声が飛び交ったようです。

しかし、これは難癖に近いもので、夫婦2人なら充分あり得るメニューではないでしょうか。

豪邸に住んでいるからと言って、高級食材を使った高級料理ばかり食べている人も方が不自然な気がします。

お金持ちかそうでないかは別として、質素な食事を好む人はいくらでもいるでしょうし、健康に留意している為かも知れません。

また、綾瀬さん演じる茉美の出自と並べられる料理とに互換性がある可能性もあります。

ドラマの違和感と言えば、東京で普通に企業で働く主人公たちが考えられない地域に、考えられない豪華なマンションに住んでいるなど、あり得ない設定などは以前からいくらでもあるものです。

ドラマや映画は、現実にはあり得ないことを追体験することを楽しむと言う側面もあります。

何でも現実に則していれば良いと言う問題でもないのではないでしょうか。

この話題にネットではどんな声や反応があるのか見ていきましょう。

◆見てると嬉しくなるドラマ

◆コメディドラマに長文で切れてる馬鹿がいるのねw 

◆西島も綾瀬もコメディが上手いからこのドラマ好きよ 

◆今のところ取り扱い注意どころか正義の味方なんだが 

◆どうせならセガール主役でいいよ、ああいうオバハンおるし 

◆ほどよいバカっぽさがいい。単純に楽しめる

◆今日が一番面白かったわ、料理の失敗ネタとか要らん 

◆夫婦の闘いが早くも楽しみだわ 

引用元

https://twitter.com/beautiful_ReHaa/status/917804087155892224

ネットでは、どのコミュニティサイトか、どの掲示板なのかで感想は変わってくるようです。

ですが、コミカルな物語ですので、綾瀬はるかさんには特に期待を持っている視聴者は多いようです。

綾瀬はるかのタレント価値が落ちない訳は?

https://twitter.com/minono0331/status/917609668754653184

昨年のNHK大河ドラマ「八重の桜」、今年から始まった3部作(既に2部まで放送済)NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」など、数字的には以前の勢いが無くなっている綾瀬はるかさん。

視聴者からも、手厳しい意見が出ることもこれまでと比較すると多くなっているようです。

ですが、綾瀬さんのタレント価値は何も数字的なことだけでは左右されないようです。

その理由は、やはりその人間性に強く関わるものだと言います。

それは芸能リポーターの城下尊之氏がお昼の情報バラエティ番組「バイキング」で明かした逸話にあります。

そのエピソードは、まだまだ綾瀬さんが賭け出しで、ようやく人気が少し出始めた頃のことです。

綾瀬さんが出演するCMのロケ現場に、城下氏と数名の取材陣が炎天下の中取材をしに行ったとのこと。

カットがかかり、その都度メイクや着替えなどの為にクーラーの効いた控室へ向かう綾瀬さん。

https://twitter.com/take196909021/status/915877602501419008

炎天下の中、また待たなければいけないのかと覚悟を決めた取材陣に、綾瀬さんが控室へ招き入れたと言います。

次の撮影の為、取材陣を控えに入れたにも関わらず、綾瀬さんは衝立の向こうで着替え始めたと言うのです。

流石にこれはマズいだろうと、城下氏と他の取材陣達は部屋を出ようとすると、綾瀬さんは「全然、平気ですよ。気にしないで部屋にいて下さい」と声までかけてくれたと言います。

城下氏は後にも先にも、そこまでの気遣いを見せてくれた女優さんはいなかったと感激しきりだったようです。

https://twitter.com/hotarun0702/status/915694308015071233

これには、ネットにも賞賛の声が相次ぎ、中には「自分の友達が某民放局で働いているんですが、綾瀬さんはスタッフを含め、誰にでも気軽に話しかけ、しかも気遣いも出来る人だったと聞いた」など新たな証言まで飛び出ました。

これを、ネガティブに捉えて「綾瀬アゲの策略では?」と言う声も出ていますが、バラエティなどで見せる素の綾瀬さんを見る限り、充分真実味のある話ではないかと言えます。

狙ってやっている訳ではないでしょうが、こうした「女優然」としていないスタイルが業界内でも非常にウケが良く、綾瀬さんのタレント価値が全く落ちないと言う事のようです。

*木村拓哉ドラマ主演も女優選びが難航!竹内結子にようやく決まる!解散騒動で激痩せ?!

*松坂桃李の大学や父親は心理学者!彼女はあかね?綾瀬はるか?破局の噂まで!?画像あり

まとめ

今回は綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』低視聴率で賛否!タレント価値が落ちない訳は?などの情報をお伝えしました。

10月4日からスタートした綾瀬はるかさん主演の連続ドラマ「奥様は、取り合い注意」ですが、数字は低いものの、近年ではノルマ達成と言える数字で、徐々に上がってもいます。

その陰には、ドラマの面白さなどよりも綾瀬さんの人柄や芝居に人気の秘密があるようですが、中にはドラマの設定に違和感を感じると言う声もあります。

今後の綾瀬さんの活躍とドラマがどんな物語に向かうのか、また視聴率は最終的にどんな結果となるのか、まだまだ目が離せない話題ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ