清水良太郎の保釈問題に賛否両論!!2世タレント次にヤバいのは?!

10月11日に逮捕された、ものまねタレント清水アキラさんの三男、タレントの清水良太郎容疑者の保釈を巡ってまたもや論争が起きています。

清水容疑者の性格や生活態度には大きな問題があったと、逮捕後は色々な芸能人が証言しています。

そうしたこともあって、父親の清水アキラさんとしては拘留期間中、保釈をせずに反省を促すと言う考えがあったようです。

今回は清水良太郎の保釈問題に賛否両論!!2世タレント次にヤバいのは?!などの情報をお伝えしていきます。

*清水良太郎が覚醒剤使用の容疑で逮捕!過去には闇カジノの疑いも!?

*深田恭子は想像以上に肉食女子だった!歴代彼氏を画像付きで振り返る。

清水良太郎の保釈問題に賛否両論!!

10月11日、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されたタレントの清水良太郎容疑者。

逮捕後、父親でものまねタレントの清水アキラさんが謝罪会見を開きましたが、どこか甘さが残る会見で賛否両論出てきているようです。

また、次々と清水容疑者の素行の悪さや性格的な問題などが多くの芸能人の口を通じて暴露されています。

現状では、釈放後も自粛や謹慎をしたところで、将来的な芸能界復帰は不可能であると見られています。

そんな中、拘留中の清水容疑者の身柄を保証金150万円で保釈することが認められました。

保釈と釈放とは基本的に違い、保釈は高額の保証金を収め、証拠の隠滅や逃亡の恐れがない場合に執行されます。

つまり、保釈とは飽くまで拘留に対してのもので、執行猶予なしの実刑が下れば次は刑務所に収監されます。

良太郎容疑者の罪はまだ確定されていませんが、初犯と言う事もあり、違法薬物を売ってりなどの行為が無ければ、恐らく判決は半年から1年6ヶ月の実刑で、執行猶予3年前後と言った程度で収まるでしょう。

今回、150万円での保釈が認められましたが、これは自身で支払えば良いと言う問題ではなく、確かな身元引受人が必要です。

つまり、お金は自身で払っても家族が身元を保証しない、引き受けないと言えば保釈されません。

父親である清水アキラさんは、この保釈に関して「反省するには短過ぎる」とし、保釈金の支払い、身元引受を拒否しました。

年明けに良太郎容疑者の公判が開かれますが、それまでは保釈をさせない方向だと言う事です。

この清水アキラさんの判断に「拘留は犯罪者を反省させる為の制度ではない」と世間からの批判が出ています。

留置所、拘留所にせよ、刑務所にせよ、これらの運営費は全て国民の税金で賄われています。

光熱費や食費などの必要経費は1日1500円にもなると言う試算もあり、自身が監督仕切れないからと反省の為に保釈させないと言う言葉には違和感が伴うのは仕方がありません。

しかし、一方で簡単に150万円を支払い保釈させてしまえば、それはそれでバッシングを受けることでしょう。

この騒動では、前もって抑止出来なかった時点で何をしても非難を浴びるのは仕方がない事なのかも知れません。

清水アキラさんも、良太郎容疑者を傍に置いておきながら、業界の噂に耳を貸さず自由にさせておいた責任は重いものと言えるからです。

特に、良太郎容疑者は今年2月に「闇カジノ」の賭場に出入りしていることが報道され、4ヶ月の謹慎生活を送ったばかりですので、予兆は充分にあったと言えます。

この話題にネットではどんな声や反応があるのか見ていきましょう。

◆ヤク中は死ぬまで治らない

◆世間体でしょ親父が生き残るための

◆清水にしたらとにかくクスリを抜いてほしいって気持ち強いんじゃね 

◆税金かかるんだからさっさと出せ 

◆父親の営業に影響するからな 

◆この息子なら保釈中にやらかしかねないからな

◆パフォーマンスだろ

◆留置所は薬抜き会場じぇねーっつの 

◆小さい子供がいるのに女遊びして覚せい剤やるような奴だよ。反省なんてしないだろ 

引用元

ネットでは、反省や薬を抜く為と言う主張はおかしいと言うスタンスの声が多いようですね。

清水良太郎だけではない!2世タレント次にヤバいのは?!

2世タレントの不祥事は遠いところでは、女優・三田佳子さんの息子の違法薬物、近いところでは女優・高畑淳子さんの息子・高畑裕太さんの強姦致傷など留まるところを知りません。

そんな中での清水良太郎容疑者の事件は、正に2世タレントの悪質さ極まれりと言った感が否めません。

例え、犯罪を犯していない2世タレントでも、芸能界と言う特殊な世界に親がいる為に、世間の常識とは著しく異なるところにいるようです。

その多くが、仕事をろくにしていなくても大金を遣い、先々の心配もないと言った人達ばかりです。

こうした中、2世タレントを取り上げる単発のバラエティ番組が目立つようになってきました。

そうした番組で取り上げられた1人に、女優の渡辺美奈代さんの息子・矢島愛弥さんが、その常識の無さを露呈し、次に何かしでかすのは彼ではないか?と世間を呆れさせました。

愛弥さんは「親に甘えたくない」と言いながら何故か実家暮らし。

しかも、母親のコネで著名な先生にレッスンを受けており、有言不実行が目立ちます。

そのレッスン中に、愛弥さんは怒られたり、注意されてもニヤニヤしているだけで、本気度が全く伝わってきません。

こうした様子を観ていた視聴者からは「これは危ないな」、「次はコイツかも・・・」などの批判が上がったようです。

もちろん、愛弥さんが現状何かした訳ではないのですが、言葉に責任を持って行動していないところに危うさを感じるのは仕方がない事でしょう。

また、同番組では2世タレントだけではなく、その親である芸能人の非常識さも垣間見え、この親にしてこの子有と言う言葉そのままだったところも気になるところです。

*俳優のいしだ壱成が2度目の離婚を番組で告白!顔面麻痺の状態で心配の声も!

*ASKAが離婚後に愛人の栩内香澄美と交際継続!?薬を断てる?復帰は?

まとめ

今回は清水良太郎の保釈問題に賛否両論!!2世タレント次にヤバいのは?!などの情報をお伝えしました。

10月11日に覚せい剤取締法違反で逮捕された清水良太郎容疑者ですが、保釈申請が通ったにも関わらず、父親の清水アキラさんが保証金150万円を支払う意志はなく、身元引受もしないと明言しました。

理由は「反省が充分ではない」と言うものでしたが、世間は国民の血税で反省させるとは何事かと批判が起きています。

判決も含め、この騒動からはまだまだ目が離せないところですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ