マツコ・デラックスが病気で緊急入院報道!キムタクの擦り寄りに不快!

人気のタレント、マツコ・デラックスさんが10日から東京都内の病院に緊急入院していることが12日の報道で判明しました。

これまでもマツコさんの体型が、中高年の病気に即繋がるのではないかと視聴者や周囲の関係者を心配させていました。

この入院も、これまで不安視されていた病気のどれかに罹ったのではないかと世間を騒がせています。

今回はマツコ・デラックスが病気で緊急入院報道!キムタクの擦り寄りに不快!などの情報をお伝えしていきます。

*竹野内豊が倉科カナと結婚直前で破局!?破局で浮上する根強いゲイ疑惑!

*平井堅はハーフ?ゲイ&バイの噂は本当か?!

マツコ・デラックスが病気で緊急入院報道!

芸能界入りしてから病気らしい病気をした事が無かった、人気タレントのマツコ・デラックスさんが今月10日に都内の病院に入院していたことが判りました。

12日に一部報道でマツコさんの入院が明かされ、視聴者は一様に病状を心配しています。

やはり、マツコさんの体型や、そこから来る生活習慣病がこれまで良く取り沙汰されていたので、そうした弊害からくる重病なのではと周囲をヤキモキさせました。

病状は、マツコさんの所属事務所「ナチュラルエイト」では、入院前から風邪を患っており、「三半規管」に菌が入って炎症を起こし、めまいや吐き気に襲われていたようです。

1人で立ったり、立ちっぱなしの状態でいられくなり、診察を受けた際に「入院をした方が良い」と言う事で10日に緊急入院したとのことです。

めまいと言う事で体型的にも「脳に異常はないか」と検査されたそうですが、こちらは何の問題もなかったようです。

今回の入院については1人暮らしで手伝いに来てくれる人もいないマツコさんを心配した事務所側の判断もあったと言います。

現在は容態は安定しており、1日1回の点滴と投薬をしてもらっているそうです。

また、食欲も戻り、寒暖差がないことで極めて治りが早いと言う事です。

入院期間は約1週間から10日ほどになるそうですが、マツコさんは早く復帰したいようですね。

ネットでは、マツコさんの病気をどう見ているのでしょうか。

◆養生しろよ 

◆こいつがいなくなったらテレビが寂しくなるな 

◆糖尿病や通風にならないのか? 

◆受付とかで名前呼ばれるときは松井なのかマツコなのか 

◆行き場の無いオカマ達と暮らして方が安心だろ

◆太り過ぎだな、、遅かれ早かれ倒れるで、、ありゃ

◆お大事に 

◆ウイルスが三半規管から耳全体にひろがったら軽い顔面麻痺になる。いわゆるウイルス性神経症 

引用元

マツコ・デラックス、キムタクの擦り寄りに不快!

そんな、マツコ・デラックスさんですが、ジャニーズ事務所の木村拓哉さんとは高校生の時の同級生です。

しかし、2人は高校の住み分けでほぼ接点のないグループにいたようで、芸能人になって初めて知ったと言うのが真相のようです。

木村さんがまだグループ解散していなかった頃、何度もテレビの企画で同級生の2人の絡みで番組を作る話が持ち上がっていたそうですが、マツコさんの立ち位置が木村さんとは違い過ぎる、イメージが悪くなると言う事で共演は基本NGでした。

ですが、ここにきて木村さんがなりふり構わず仕事を取らないといけない状況になり、突然掌返しして擦り寄ってきたことにマツコさんは不快感を顕わにしていると言います。

こうした事も、マツコさんのストレスになっているようですが、1度番組の企画でマツコさん、木村さんの2人で「はしご酒」をしてフリートークしたことがあります。

マツコさんに擦り寄りたい木村さんは、他のタレント相手では離さない家庭のことや工藤静香さんのことまで突っ込んで話しました。

そう考えると、木村さんのタブーに踏み込めるのは、現時点ではマツコさんしかいないと言う事になります。

そうした意味でも貴重な存在のマツコさんには、1日も早く完全復活して欲しいものですね。

*橋爪遼に有罪判決も刑が甘いとの声が多数!同性愛者の噂は本当?!

*元日本テレビ若林健治アナが同性愛セクハラ行為!本人の言い訳コメントは?

まとめ

今回はマツコ・デラックスが病気で緊急入院報道!キムタクの擦り寄りに不快!などの情報をお伝えしました。

10日に三半規管に菌が付き、悪化してめまいや吐き気をもよおしたことから診察して緊急入院となった人気タレントの、マツコ・デラックスさん。

普段から視聴者や周囲の関係者には、その体型から成人病や生活習慣病の温床ではないかと思われているマツコさんだけに、何か重病なのではと世間は心配しました。

ですが、これ以外に悪いところは無かったらしく、1度1週間から10日ほど療養をしてから復帰するそうです。

大事に至らなくて良かったと共に、今後のマツコさんの更なる活躍に注目していきたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ