門脇麦・映画『愛の渦』で前張りなしは困る?!ラブシーンフル動画や画像は?!

門脇麦さんは、最近にわかに注目され始めている女優です。

NHK朝の連続テレビ小説「まれ」でヒロインの友人役を務めたことで一気に知名度が上がりました。

更に、女優歴が長くなっていく中で、非常に大胆な役柄もこなすようになります。

今回は門脇麦・映画『愛の渦』で前張りなしは困る?!ラブシーンフル動画や画像は?!などの情報をお伝えしていきます。

*水野美紀がガッキーを引き合いに女優はモテないと力説!実は結婚していた相手は誰?

*AKB48卒業の島崎遥香が必死の新キャラ作り!卒業後の活動や展望は?!

門脇麦・映画『愛の渦』で前張りなしは困る?!

門脇さんは、幼い頃は芸能界よりもバレエダンサーを目指してレッスンしていたようです。

しかし、真剣になればなるほど、自身の限界に気付き中学2年生にしてバレエを断念します。

空虚になった心を埋めるものを探している時、10代の女優達が活躍している邦画を観たことで役者に興味を持ち始めました。

躊躇しない門脇さんは高校卒業と同時に芸能事務所に履歴書を送付しました。

オーディションやコンテストに臨まず、直接履歴書を送ってしまうのがスゴイところです。

高校卒業後、芸能事務所へ所属。

2011年ドラマ「美咲ナンバーワン!!」で役者デビューを果たします。

2013年には「チョコラBB Feチャージ」のCMで一気に顔が知れ渡るようになりました。

では、こここで門脇麦さんの簡単なプロフィールを見ていきましょう。

名前:門脇麦(かどわきむぎ)

本名:同じ

生年月日:1992年8月10日(2017年現在25歳)

出生地:東京都

血液型:B型

身長:160cm

体重:推定45kg

趣味:料理、映画鑑賞、ピアノ、ギター、作詞作曲、ダンス、旅行、登山

特技:英会話、クラシックバレエ、マラソン

所属事務所:ユマニテ

引用元

2011年の「美咲ナンバーワン!!」でデビューした門脇さんですが、その特別なオーラのせいか、出演作を面白いように増やしていきます。

ドラマでは「NHK大河ドラマ八重の桜」、「NHK朝の連続テレビ小説まれ」、「TBSリバース」など5~6年で20本の出演を誇ります。

また、映画も「リアル鬼ごっこ3」に始まり、ターニングポイントになった「愛の渦」、「太陽」、「オオカミ少女と黒王子」、「こどもつかい」など20本以上を数えます。

更に門脇さんは舞台にも多く出演豊富で、若いにも関わらずもう中堅と言った経歴を持っていると良いでしょう。

さて、そんな門脇麦さんですが、映画「愛の渦」で大胆演技を見せています。

映画公開中に出演女優のトークイベントがあり、そこで撮影中の際どい秘話が飛び出ました。

それは「前張り」のことで、話題が盛り上がり、フリーター役の新井浩文さんが前張りをしていなかったことが暴露されました。

新井さんは「女優さんから要求されたら張る」と言ってはいたものの、女優陣は恥ずかしくてそれが言えなかったそうです。

そのせいで、男優陣は全員前張りをしていなかったと言います。

映画の内容的に、セクシャルな場面がほとんどで、目のやり場にも困ったと声を揃えていました。

こうした門脇さんや、出演映画についてネットではどう見ているのでしょうか。

◆意外と声が可愛くてびっくりした。演技上手だね

◆乱交映画みたけどクソつまらなかった 

◆ぶっちゃけブスで大根だよな 

◆あの映画で脱がなかったら消えてたかも 

◆愛の渦は本当つまんなかった 

◆脱いだら演技派とか本格派って言ってもらえるからなw 

引用元

門脇麦のラブシーンフル動画や画像は?!

そんな門脇麦さんですが、大胆な演技を見せてくれていると内容を見たくなるのは人の常です。

「愛の渦」のラブシーンフル動画や画像は既に多くネットに出回っています。

しかし、成人指定ですのでここでご紹介する訳にはいきません。

ですが、検索すると意外に簡単に見つかるでしょう。

映画自体は、最近の動画サイト「Netflix」、「Dtv」、「Hulu」などで観ることが出来ます。

映画の製作年数自体は2014年で、最新映画ではないので観ることに苦労すると言う事はありません。

*元タレントのほのかりんが川谷絵音とのツーショット投稿で炎上!!今は何をしている?

*広瀬すず交際報道に否定も意味深ブログの何故?隠しカメラでまたも本性が!

まとめ

今回は門脇麦・映画『愛の渦』で前張りなしは困る?!ラブシーンフル動画や画像は?!などの情報をお伝えしました。

若くして、既に中堅とも言われている女優の門脇麦さんですが、必ずしも主役ばかりを張っている訳ではありません。

しかし、主役、脇役問わず出演作には必ず強い印象を残していきます。

今後の門脇麦さんの益々の活躍に期待して、注目していきたいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ