ギタリスト弥吉淳二49歳で急死!元妻・椎名林檎との離婚原因は?

Pocket
LINEで送る

シンガーの椎名林檎さんがソロとは別に組んでいたバンド”虐待グリコゲン”の元サポートギタリストであり、椎名林檎さんの元夫でもある弥吉淳二さんが1月26日午後に入院先の病院で死去しました。

所属事務所から弥吉さんの死去が発表され、各方面に衝撃が走っています。

サポートギタリストとして様々なミュージシャン、シンガー共交流があった弥吉さんだけに多くの業界人が悲しみに暮れているようです。

今回はギタリスト弥吉淳二49歳で急死!元妻・椎名林檎との離婚原因は?などの情報をお伝えしていきます。

ギタリスト弥吉淳二49歳で急死!

ギタリストとして名を馳せた弥吉淳二さんが、病気療養中で入院していた病院で1月29日に死亡していた事が30日に判りました。

所属事務所は「生前のご厚誼に深く感謝すると共に謹んでお知らせ致します」とコメント。

続けて「約2年半の闘病ではありましたが、本人の希望により病気を公表しておらず、皆様には突然の意知らせとなりましたことをお詫び申し上げます」と文書で発表しています。

葬儀も既に近親者のみで行われ「訃報のご連絡も葬儀とさせて頂きました。後日、東京にて『お別れの会』を予定しておりますので改めてご案内させて頂きます」と報告。

では、ここで弥吉淳二さんのプロフィールを見ていきます。

名前:弥吉淳二(やよしじゅんじ)

愛称:やよっしー

生年月日1968年5月17日

年齢:享年49歳

出身地:福岡県

血液型:B型

元配偶者:椎名林檎

そんな弥吉さんですが、死因については公式に発表されていません。

ネットなどでは「膀胱癌」を患って闘病していたと言う話が流れています。

真実は不明ですが、2年半もの闘病生活の末、49歳と言う若さで亡くなった事を考えると「癌」であった可能性は決して低くないでしょう。

現在、癌は完治はしないものの、抗癌剤や放射線治療で2年から3年の生存率は高くなっています。

とは言え、完治しないのであれば苦しみが伸びるだけと言う側面があり、一概にそれが良いとは言えません。

この訃報にネットではどんな声が出ているのでしょうか。

◆若くして死にすぎや

◆おまえらも40歳すぎたらいつ死ぬかわからんぞ 

◆曲がかけるねこれで

◆やよしさん・・・

◆いいギタリストたった

◆49…だと?

◆江戸時代なら大往生

◆やよっしー優しくて男らしい男イイ男だったよ 合掌

◆めちゃくちゃカッコいい音出す人だよ

◆次々と去っていく

◆まあ結局人生って運のみだよね

◆50の壁って大きいな、自分の周りも49で…ての多いわ 

引用元

弥吉淳二と元妻・椎名林檎との離婚原因は?

今回残念な結果に終わってしまった弥吉淳二さんですが、2000年にシンガーの椎名林檎さんと結婚しています。

2人の出会いのキッカケは、椎名林檎さんがソロ活動とは別に行っていたバンド「虐待グリコゲン」のサポートギタリストを弥吉さんがしていた事で知り合ったようです。

当時、弥吉さんは結婚しており、椎名さんとの交際は不倫でした。

弥吉さんは椎名さんとの結婚前の2000年9月に前妻と離婚していますが、かなりギリギリのラインですね。

更に結婚後すぐの2001年1月に椎名さんが妊娠5ヶ月を発表し、同年7月には第1子となる男の子が生まれました。

その後。1年も経過しない内に離婚を発表し、親権は椎名林檎さんが持つことになったことも報告。

このスピード離婚の原因は何なのかと多くの人が不信に思いましたが、一部では「家庭に入りたかった椎名さんと弥吉さんとの意見の相違」を理由としているものもあります。

しかし、真相は「弥吉さんのバンド関係の人間が毎晩居座る」、「この為に子供も含めてまともな家庭生活が送れなかった」と言うのが理由だと後に椎名さんが告白しています。

結局のところ、離婚の真実は藪の中ですが、結果的には2人にはそれで良かったのかも知れませんね。

まとめ

今回はギタリスト弥吉淳二49歳で急死!元妻・椎名林檎との離婚原因は?などの情報をお伝えしました。

2年半もの闘病生活の末、病魔に敗けてしまったギタリストの弥吉淳二さん。

病名は明かされていないものの、死に至る病気だったことは間違いなく、苦しい2年半だったのではないでしょうか。

多くの業界関係者にも、大きな衝撃が走っており、その死を惜しむ声が多いのは正に弥吉さんの人柄やギタリストとしての腕の良さを現していますね。

弥吉淳二さんのご冥福をお祈り致します。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ