真木よう子が契約満了で事務所を退所!ガリガリに痩せた理由とは?!

Pocket
LINEで送る

真木よう子さんは、日本アカデミーでW受賞を果たすなど実力、人気共に折り紙付きの女優です。

主役ではなくても良い味を出しており、今や日本女優界に無くてはならない存在になりつつあります。

しかし、昨年は女優以外の仕事以外で色々と物議を醸し、一部「新プッツン女優」と言う不名誉な称号まで手に入れてしまいました。

今回は真木よう子が契約満了で事務所を退所!ガリガリに痩せた理由とは?!などの情報をお伝えしていきます。

真木よう子が契約満了で事務所を退所!

女優の真木よう子さんが、1月中旬に所属事務所フライングボックスを退所していたことが判明しました。

一応、表向きの理由としては「契約満了」に伴う”円満退社”を双方はアピールしています。

現在、真木さんは開店休業状態であまり表舞台には姿を現していない状況にあります。

しかし、”円満退社”と言うには無理があり、昨年2017年は真木さんにとってトラブル続きの年だったと言えます。

真木さんの昨年はと言うと、夏の主演ドラマ「セシルのもくろみ」が打ち切り、突然の映画降板、度重なる体調不良、コミケ出店宣言による炎上騒ぎなど非常に荒れた状態でした。

今回の事務所退所に関してフライングボックスは次の様にコメントしています。

(前略)

この度、弊社は真木よう子と2018年1月中旬をもってマネジメント契約を満了した事をご報告申し上げます。

本件においては、一部報道にて「待遇面・金銭的トラブル」などが記載されておりましたが、事実に反する部分が多く大変困惑しております。

(中略)

これまでパートナーという関係の中で長年を過ごした上で、双方とも納得し、この日を迎えました。

現在契約中の広告及び出演予定の映画の仕事については、引き続き弊社が責任をもってマネジメントを担当させて頂きます。

(後略)

やはりコメントでも「円満退社」を印象付けたいのか強調している節が見られます。

しかし、コメント内では省略しましたが真木さんの今後の活動についてはまだ決まっていないことを明かしています。

言ってみれば、後の準備をせずに「とりあえず辞めたいから辞めた」と言う真木さんの意向が伝わってきます。

どちらの言い分が正しいのか、また報道が正しいのか、こうした事は当人の感覚の相違もあるので第三者が決め付けることは出来ないでしょう。

何にしても、真木さんは今後事務所を変えて芸能活動を続けていく事になりそうですね。

真木よう子さんの報道にネットではどんな反応があるでしょうか。

◆フジテレビのドラマに出演したからこんなことに・・・

◆事務所の稼ぎ頭というか屋台骨だろ、どうすんのや

◆円満だったら契約終了直後に発表か記者会見をするものだろ

◆こいつと西内はフジテレビにメンタル潰されたか

◆大丈夫?(´・ω・`)

◆昨年末の同人イベント騒動からそーんな気がしてたわー

◆悪縁が切れるといいね 

◆ツイッター始めるまでは何の問題もない順調な芸能生活だと思ってたんだけど違う?

◆事務所と揉めて独立や移籍するタレント最近増えて来たな

引用元

真木よう子がガリガリに痩せた理由とは?!

さて、そんな真木よう子さんですが、ここ最近の異常なほどの激痩せぶりが話題になっています。

一説では「役作りの為」と言う話も出てきていますが、ここまで痩せる必要のある役は演じていません。

ドラマ「セシルのもくろみ」では人気ファッション雑誌にモデルとしてスカウトされる役ですが、現在は痩せ過ぎに関してあの”パリコレ”でさえ厳しく注意を喚起しているほどですから的外れと言えます。

また、2016年映画「ぼくのおじさん」でハワイ在住の日系4世を演じますが、日系人がガリガリと言うイメージは偏見と言えます。

どちらの役に関しても特別そこまでガリガリになる必要がないのは第三者から見ても明らかです。

となれば何らかの「病気」になったのではないかと言う説です。

真木さんは、昨年2017年出演を予定をしていた映画「SUNNY -強い気持ち・強い愛-」を体調不良を理由に降板しています。

しかし、降板を申し入れたのは真木さんの事務所であり、真木さんは映画監督やプロデューサーなどに「どうしても出演したい」と直談判に言ったと言います。

これでは、真木さんと事務所の間ですりあわせが全く出来ていないと言う事になります。

この事件以降、真木さんと事務所の確執が改善不可能な状態であると見られるようになりました。

また、真木さんは2015年に6歳の子供の親権を手にして離婚しています。

良くないことが重なり、心因性のストレスなどで軽度のうつ病になった事がガリガリになった原因ではないかとも言われているのです。

ガリガリに痩せている事ばかりが取り上げられていますが、真木さんは激太りの時期もありました。

こうした事から言えるのはストレスから過食症になり、それが進行して拒食症になっていると言う事です。

一見、正反対に感じる2つの症例ですが、根本を見ていくとこれらが同じメカニズムのものであることは今や常識です。

仮に真木さんがそうだとすると、この機会にジックリ腰を据えて治療に専念した方が良いかも知れません。

まとめ

今回は真木よう子が契約満了で事務所を退所!ガリガリに痩せた理由とは?!などの情報をお伝えしました。

以前より問題視されていた真木よう子さんと所属事務所とのトラブルですが、1月中旬の契約満了をもって真木さんが退所することで一応の決着を見ました。

ただ、真木さんの今後については不透明で、ともすれば「トラブルメーカー」の汚名を着せられた感もある為、落ち着き先が容易に見つかるかは不明です。

まだまだ、展開を見せていきそうな真木よう子さんの話題から目が離せませんね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ