高木美帆のメダル獲得数は?誰と似ている?!太ももすじ画像が本物って何?

Pocket
LINEで送る

今季の平昌オリンピックは正にメダルラッシュと言って良いほど日本勢が活躍しました。

その中でもスピードスケートの高木姉妹の活躍には目を見張るものがありました。

特に妹である高木美帆選手は金、銀、銅と3つのメダルを獲得する活躍ぶりでした。

今回は高木美帆のメダル獲得数は?誰と似ている?!太ももすじ画像が本物って何?などの情報をお伝えしていきます。

高木美帆のメダル獲得数は?誰と似ている?!

今季の平昌オリンピックで日本勢は大活躍しましたが、その原動力にもなったのがスピードスケート日本女子代表の高木姉妹の快進撃でしょう。

妹である高木美帆選手は何と冬季五輪日本初の金、銀、銅と3種のメダルを獲得しました。

更に姉である菜那選手と共に得た姉妹金メダルは夏・冬季通じて日本初となる快挙でした。

では、ここで高木美帆選手のプロフィールを見ていきます。

名前:高木美帆(たかぎみほ)

生年月日:1994年5月22日(2018年現在23歳)

出身地:北海道中川郡幕別町札内北町

血液型:O型

身長:164cm

体重:58kg

趣味:ジグソーパズル

特技:ヒップホップダンス、リフティング

最終学歴:日本体育大学体育学部体育学科卒業

所属:日本体育大学

引用元

高木美帆選手は、兄や姉の影響もあり5歳からスケートを始めました。

しかし、兄や姉と違い小学校に入った後の7歳頃からサッカーに夢中になり、中学ではとかち帯広フットボールクラブに入ります。

男子が主なチームでありながら、美帆選手はフォワードでレギュラーまで勝ち取っています。

一方で2009年には全日本ジュニアスピードスケート選手権で総合優勝を果たしました。

その後も中学生でありながら様々な大会で優勝、記録を打ち出し、何と中学生にして2010年のバンクーバーオリンピックに出場します。

これは史上最年少の快挙で、この記録は未だに抜かれていません。

しかし、オリンピックでは実力を発揮できず、1000mは最下位、1500mは23位と散々な結果となります。

その後、帯広南商業高校へ進学し、再び様々なジュニア大会で勝利を重ねていきます。

ですが、日本体育大学進学後のソチオリンピックの選考会では成績が振るわずに代表を逃してしまいます。

その悔しさが活きて今季の平昌オリンピックに繋がったのでしょう。

さて、そんな高木美帆選手ですが、「似ている」と言うワードがかなり多く出てきます。

一体誰に似ているのでしょうか。

実は1人や2人ではなく、かなりの人数似ていると言われているようで、卓球選手の平野美宇選手や、野球選手の大谷翔平選手、テニスプレイヤーの錦織圭選手、女優の芦田愛菜さんなど挙げるとキリがありません。

変わったところでは水上楓さんの名前も挙がっていました。

こんな高木美帆選手に対してネットではどんな声が上がっているでしょうか。

◆世界の高木かな

◆高木姉妹凄すぎやろ

◆姉妹でスタイルが違うけどお互い自分でそれを分かってて活かして戦えるのは強い

◆伊調姉妹超えたな

◆これもう高木JAPANだろwwwwwwwwwwww

◆なんか引退チラつかせてたけどこれで美帆現役続行あるかもな

◆高木家 メダル5個!www

◆羽生にあげるならこっちにも国民栄誉賞あげないかんな

引用元

高木美帆の太ももすじ画像が本物って何?

さて、そんな高木美帆選手ですが、「太もも」、「すじ」、「画像」などのキーワードがネットでは頻繁に出てきます。

今季のオリンピック前からこの「すじ画像」と言うワードが増えているのですが、何かと言うのは厳密には不明です。

ただ太ももとセットであることを考えると、「発達した筋肉のすじ」と言う事になるのでしょう。

しかし、残念ながら太ももの筋肉の発達具合は判るのですが、すじに関しては現在のウェアーではほぼ確認出来ません。

筋肉そのものは判らないものの、ウェアー自体にはすじが入っているデザインですね。

このすじが伸縮効果を良くしているのかも知れません。

まとめ

今回は高木美帆のメダル獲得数は?誰と似ている?!太ももすじ画像が本物って何?などの情報をお伝えしました。

今季の平昌オリンピックでは姉妹で大活躍した高木美帆選手ですが、何と金、銀、銅と3つのメダルを獲得する快挙を成し遂げています。

姉の菜那選手の分も合わせると日本勢の13のメダルの内、5つは高木姉妹で奪取したものです。

今後もまだまだ選手としての寿命が長そうな高木美帆選手の活躍に注目していきたいですね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ