元SKE48の矢方美紀が乳癌で摘出手術を公表!現在の活動や今後はどうなる?

Pocket
LINEで送る

AKB48の姉妹グループとも言われるSKE48の3期生で、昨年2017年に卒業した矢方美紀さんが乳癌で手術をしていたことが判りました。

SKE48ではリーダーにまで登り詰めた矢方さんですが、8年間の活動をもって卒業しましす。

卒業してわずか1年で衝撃の発表をした矢方さんに対してファンなどからは心配の声が上がっています。

今回はそんな元SKE48の矢方美紀が乳癌で摘出手術を公表!現在の活動や今後はどうなる?などの情報をお伝えしていきます。

元SKE48の矢方美紀が乳癌で摘出手術を公表!

矢方美紀さんは2009年AKB48の第6回研究生オーディションに落ち、直後に受けたSKE48第3期オーディションに合格します。

翌2010年よりSKE48のメンバーとして正式に活動し始めました。

2012年、SKE48の9thシングル「アイシテラブル!」で初選抜入りを果たします。

では、ここで矢方美紀さんのプロフィールを見ていきます。

名前:矢方美紀(やかたみき)

愛称:みきてぃ

生年月日:1992年6月29日(2018年現在25歳)

出身地:大分県

血液型:O型

身長:153cm

体重:推定40kg

スリーサイズ:B77-W59-H83.2

趣味:音楽鑑賞、ギター、映画観賞、アニメ観賞、人間観察、古代エジプト、他人を笑わせる

特技:スポーツ、モノマネ

所属事務所:TYKPromotion

引用元

そんな矢方美紀さんですが、13日に更新した自身のSNSサイトで乳癌で左乳房全摘出とリンパ節切除の手術をしたことを公表しました。

矢方さんが身体の異変に気付いたのは昨年2017年の12月のこと。

どこと言う訳ではないものの、体調が悪い感じがし、周囲と相談した上で病院に訪れ精密検査を行ったところ乳癌が発覚したそうです。

運良く早期発見出来た事から大事に至らなかったものの、まだ予断を許さない状況ではあるようです。

乳癌告知後は「手術までは正直不安しかなく、誰かに相談する性格でもないから悩んだり沢山泣いたり、苦しい日々もありました」とし、家族や近しい人達に励まされ救われたそうです。

この報道にネットではどんな声があるでしょうか。

◇まだまだお若いのに可哀相ね

◇早く治療して良くなってね 

◇無理しないでゆっくり

◇25歳で全摘出はお気の毒になあ 

◇完治を祈る

◇気の毒だなぁ、強く生きて欲しいな

◇これは気の毒に

◇無理なく頑張って

◇転移なく完治してほしい

◇25で乳癌は辛いね、よく切る決断できたな

引用元

矢方美紀の現在の活動や今後はどうなる?

さて、闘病中の矢方美紀さんですが現在の活動や今後はどういう動きになっていくでしょうか。

手術後はリハビリも順調なようで、「左手が今は肩から上に上げるのが少し難しい感じ」と言うところまで復調しているとのことです。

しかし、今後はまだ再発の可能性がある為に放射線治療、抗癌剤治療は続けていかなくてはいけない可能性はあります。

矢方さんは、現在グループは卒業したものの、芸能界は辞めていません。

今年2018年1月には現事務所に移籍しており、芸能界の仕事への意欲はまだまだなくならないようです。

16日にはレギュラーを任されているラジオ番組「サブカルキングダムZ」で仕事復帰出来るようです。

ですが、まだ本格的な復帰は様子見の状況で、身体に負担がかからないものから体調をみながら仕事に戻っていくようですね。

まとめ

今回は元SKE48の矢方美紀が乳癌で摘出手術を公表!現在の活動や今後はどうなる?などの情報をお伝えしました。

最近は女性芸能人の乳癌が頻発しており、しかも軒並み年齢が若い人達が患っています。

元アイドルだった矢方美紀さんも、卒業後は姿を見ないと言われていましたが乳癌で闘病生活を送っていたことが判明しました。

幸い手術が成功し、大事には至らなかったようですがまだまだ予断を許さないので見守っていきたいところですね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ