女優の星由里子が肺癌を患い急逝!旦那や子供がいるのか気になる!

Pocket
LINEで送る

昭和を象徴する大女優の1人である星由里子さんが京都市内の病院で亡くなりました。

享年74歳、心房細動と肺癌によって帰らぬ人となってしまいました。

葬儀などは家族の意向があり、親族のみで行うそうです。

今回はそんな女優の星由里子が肺癌を患い急逝!旦那や子供がいるのか気になる!などの情報をお伝えしていきます。

女優の星由里子が肺癌を患い急逝!

星由里子さんは1958年に東宝が募集した「ミス・シンデレラ娘」で優勝した事がキッカケとなり芸能界に入ります。

星さんのキャッチフレーズは「八重歯のシンデレラ」で、1959年に映画「すずかけの散歩道」でデビューしました。

同時に、映画タイトルと同様のシングルをリリース、歌手デビューも果たしました。

では、ここで星由里子さんのwiki風プロフィールを見ていきます。

名前:星由里子(ほしゆりこ)

本名:清水由里子(しみずゆりこ)

生年月日:1943年12月6日(2018年5月16日74歳没)

出生地:東京都千代田区鍛冶町

出身地:東京都中央区神田

血液型:A型

身長:164cm

体重:推定48kg

趣味:ゴルフ、旅行

特技:日舞

最終学歴:精華学園女子高等学校卒業

所属事務所:東宝芸能

引用元

1960年には同時期にデビューした女優の浜美枝さん、田村奈巳さんと3人で「東宝スリーペット」として売り出されます。

更に1961年には、星さんの当たり役「若大将シリーズ」のヒロイン澄子を演じます。

今後、同シリーズでは11作品に連続で出演、無くてはならないヒロインとして世間に名前が広がりました。

東宝の中では東宝が掲げる「清く正しく美しく」を体現した女優さんでもありました。

星さんは70歳を超えた近年も非常に精力的に活動しており、ドラマ、映画にと名バイプレイヤーとして名を馳せます。

ドラマ「ドクターX~外科医・大門美知子~」や「科捜研の女」、「相棒」などにも出演し、時代劇「大岡越前」や「水戸黄門」などにも出演し、活躍していました。

恐らく2017年には既に肺癌を患った状況で仕事をしていた筈で、それを全く感じさせない女優魂に今更ながら感服してしまいますね。

そんな星さんの訃報に、「若大将」シリーズで長くコンビを組んできた加山雄三さんは次の様に語っています。

突然の訃報に言葉もありません。

僕は君が先に逝ったことを信じたくないけど…澄ちゃんの存在は永遠だよ。

若大将映画の中でマドンナの澄ちゃんは見事に若大将と青大将を盛り上げてくれました。

若大将はいつも澄ちゃんの応援で頑張ってくる事が出来ました。

想い出は尽きないです。

早過ぎる旅立ち、ショックを隠せません。

感謝の心いっぱいでお見送りしたいと思います。

澄ちゃん有難う。

ゆっくり休んでね。

若大将こと加山雄三

加山雄三さんもショックを隠し切れないようで、悲しみと労いの言葉を綴りました。

また、これ以外にも芸能界からは次々とコメントが寄せられているようです。

星さんの訃報にネットの声はどんなものがあるのでしょうか。

お疲れ様でした、ゆっくり休んでください

どんどん芸能人が亡くなってるなぁ。しかも皆、平均寿命以下

悲しいお知らせが多くて嫌ですね

訃報が続くなぁ、落ち込む

ヒデキが逝って、星さんが逝ってしまった。悲しい・・・

科捜研の女のマリコママ大好きでした

こんな女優さんは2度と出ないと思う。残念ですね

若大将シリーズの星さんは綺麗だったな

もう誰が生きてて、誰が亡くなってるのか分からないくらいだ

引用元

星由里子の旦那や子供がいるのか気になる!

さて、そんな星由里子さんですが、結婚しているのか、子供はいるのか気になるところです。

もし、家族がいないと言う事になれば、病床の状況では寂しい限りではないでしょうか。

星さんは1969年に買収王やホテルニュージャパンの悪名高いオーナー横井英樹氏の長男である横井英樹氏と結婚しました。

当時、星さんは25歳でしたが5000万円披露宴を執り行い話題を集めました。

しかし、この婚姻生活はわずか80日で終わってしまいます。

その後、1975年28歳時に脚本家の花登筐氏と再婚しました。

生涯の通じての花登さんの脚本数は何と6000本を超えると言うほどの売れっ子脚本家です。

ですが、花登さんは1983年に肺癌に為死去。

その後、1990年星さんが43歳の時に広告代理店役員の清水正裕氏と再々婚しています。

2人の間には子供がいませんが、夫の清水氏は離婚歴があり連れ子が1人いたようです。

連れ子さんは男性で長男となります。

長い期間、一緒にいた事で長男と星さんの仲は本当に親子のようだと言われています。

夫の清水氏は「7日から入院し、16日の夜、私達家族が看取りました」と話しており、星さんが家族に見守られ逝ったことを説明しました。

最期は、10分ほど息苦しい状態となり、清水氏が抱きかかえる腕の中で息を引き取ったそうです。

まとめ

今回は女優の星由里子が肺癌を患い急逝!旦那や子供がいるのか気になる!などの情報をお伝えしました。

女優として人気だった星由里子さんが16日夜心房細動と肺癌の為に亡くなりました。

肺癌はステージ4に達しており、更に星さんは2度の心臓手術をするほど体調が悪かったようです。

しかし、そんな弱みを見せず、表舞台に立っていた星さんの女優魂は凄いの一言です。

星由里子さんのご冥福を心よりお祈り致します。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ